幼稚園の朝顔、咲いた!?☆育ち方の不思議☆




咲いた〜♡

ももの朝顔が、咲き始めました。ここ数日、朝顔の様子を見るのが、朝の小さなときめき♡

例年なら、幼稚園で種を蒔いて観察して、夏休み前(1学期末の懇談会)に親が持って帰ってくる幼稚園の朝顔。

今年はコロナの影響で、最初から最後まで、家庭で育てています。

梅雨寒続きだからか、育ちがいまいち。6月頃は周りのお友達に聞いても、全然背丈が伸びないという話も多く。

でも、7月17日にママたち8人で話したところ。

「相変わらず、成長止まってんだけど〜」というおうちもあれば、「すごい茂ってる!」「背丈は伸びないし蔓も巻かないのに、なんと花咲いたよ!」というパターンもあって。

幼稚園の朝顔☆育ち方の不思議

7月18日土曜日。

ももの朝顔。

ひょろりひょろりと蔓は伸びているものの、葉がたくさん茂っているとは言い難く。日照不足?もしくは、雨で常に湿り過ぎ!?

でも、蕾はいくつかあって。

ももの朝顔も、いよいよ開花間近といったところ。

蕾、みっつあるよ!もうすぐかな〜♡お花咲くかな〜♡って。

こっちが、謎の蕾。

全然伸びず蔓も出ないまま、先端に蕾て!笑。

そもそも、この植木鉢がメインの朝顔だったもの。ここに種を蒔き、芽が出て混み合ってきたので、しっかりした太い茎だった苗を4本残して。

間引いた苗は捨ててしまうのが忍びなく、予備の植木鉢に移し替えたら、予備の方がどんどん成長してきたという。

苗の時点での予測は、大誤算。

移し替えた苗の土は、庭の端っこに放置していた植木鉢に残っていた土だし。ほんと、何が違ったのだろう!?

7月22日水曜日。

水曜日の朝、初めて、朝顔の花が開花!

でも、ももの後ろ姿、ちょっと寂しそう。

小さな雨がポツリポツリと降る中、朝顔さんをじーっと眺めて。「あさがおさん… 大丈夫…?」って。

やっと開花した、一つ目の朝顔の花。

雨に打たれてか、ポテンシャルも低かったのか… 花びらが最初から破れていて、あまり綺麗ではなかったのね。

悲しい見た目に、ももはしょんぼり。

一緒にバルコニーに出てきたゆい「お花、破れちゃってんじゃん!」「なんで!なんで破れてんの!?」「こんな風に咲くなんて、どうして!?」

目を丸くして驚くのはいいけどね、大袈裟というかデリカシーがないというか。

ちょっとお姉ちゃん、妹の気持ちもっと察しろーい!っていう。笑。

「雨なのに、頑張って咲いてくれたね♡」「まだまだ蕾あるから、次は破れてないと思うよ。」「すごく濃い色!色水に使ったら良い色になりそうだね!」って、ママはフォローに必死。笑。

7月23日木曜日。

二つ目、開花♡

雨に濡れて、凛と、一輪。

7月24日金曜日。

三つ目、開花♡

これまでの中で、一番綺麗にふんわりと大きく咲きました。

アングルを変えると、上を向いて一生懸命咲いていて、健気。

もも、嬉しそう〜♡ママも嬉し〜♡

7月25日土曜日。

4つ目♡

連日、一日一輪。

綺麗に咲いて、その日1日だけで萎んでしまう、儚い朝顔の花。でも、次々に蕾をつけて、ずっと楽しませてくれるはず。

ももに、ももの朝顔についてどう思っているか聞いたら。

ひとこと

「…大事」と呟いた。

 

もも。かわいいなぁぁぁ♡

 

萎んだお花は、色水にして遊びました♡


本来なら、開会式も華々しく行われ、東京五輪が大盛り上がりしている頃。

今年のカレンダー、7月8月のページはオリンピック仕様で、ちょっぴり空しい。2021年に延期されたけれど、それもどうなるのかしら。

しかし、なんて梅雨だ!

コロナだけでなく、前代未聞の長雨で、なんだかなぁという夏ですが。

腐っていても、何も始まらない。

どこにも行く予定のない夏休みに向けて、おうちでハッピーに過ごせるよう、色々考え中の我が家。

まずは、バルコニーで遊ぶためのビニールプールを買い替えました。

皆さまも、体調管理にはくれぐれもお気を付けて、楽しい夏をお過ごしくださいね♡

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です