2018年4月5日小学校入学式♡無事に終了するも、山積みのタスクに奮闘せねば!笑♡セレモニースタイルはばあばお手製・紺色のシンプルなワンピース♡前途洋洋♡




ついに、ピカピカの小学1年生♡

☆4月5日 小学校入学式☆

自分の産み育ててきたこどもが、小学生になったなんて!!

信じられない気持ちながらも、感激で胸がいっぱいです。


6日の通学初日も、大きなランドセルを背負って、元気いっぱいに出陣。

近くの信号まで一緒に行き、信号もついて渡ろうか?って聞いたら

「大丈夫!行ってきます!」と、満面の笑顔。

児童が多く渡る交差点。警察官、見守りの方や、保護者のパトロールの方の人数も十分で、地域全体でこどもたちの安全を守ってくれていると感じます。

大きな声でその方たちにもご挨拶をしながら、こちらを振り返ることもなく、希望に満ちた小学校へ足取り軽く向かっていきました。

 

行ってらっしゃい!

 

気持ちよく、送り出す。

そう、大丈夫。(自分に言い聞かせているのか、ゆいに言っているのか。笑)

楽しんでおいで!

 

(ニコニコ嬉しそうに帰宅して、あ〜、楽しかった〜!!って。小学校の先生はコワイと思っていたけれど、すごくやさしかったよ!というのが、初日の感想でした♡)


入学式当日。

式典の後に、クラスごとに記念撮影。

壇上に掲げられていた日の丸と、もうひとつのマークは何だろうと思ったら。

横浜市の市章なのですね。

横浜市民なのに、恥ずかしながら知らなかったわ。

ちなみに写真は、ゆいのクラス26名。

今年の1年生は2クラス編成になるらしいと、ママたちで話していたのですが。

入学説明会があった2月時点で予定されていた数より、入学する新1年生の人数が少し増えたようで、いざ入学の日を迎えたら3クラスに分かれていました!

ひとクラスにつき、26人、27人、27人(合計80名)で、担任の先生の目がよく行き届くであろう人数になって、親としては安心です。

公立で、義務教育の入学式。

幼稚園とはかなり味わいの異なるセレモニーで、これもまた楽しい経験。

「君が代」斉唱は必然として、「横浜市歌」の斉唱もあり、列席の父兄に歌うよう促された瞬間、ほとんどの人が「え!?そんな歌、知らんがな!?」と、会場がざわついたと思うのは、私だけでしょうか。笑。


かわいいふたり、ひっついて同化♡

お揃いのワンピースで、お姉ちゃんのハレの日に、ももも一緒におしゃれして♡

セレモニースタイル、どうしようかと色々見て回ったりしたのですがどれもこれもピンとこなくて、結局(やっぱり、というか。笑)信頼できる仕立て屋さん(=母)にお願いしました。

孫娘へ

入学おめでとうの思いと

愛情がいっぱい詰まったワンピース。

シンプルながら、ディテールの上品さなど母のセンスに脱帽。

どのブランドの、どんな服よりも、母が縫ってくれる唯一無二のワンピースが好き。

世界でいちばんの一張羅です。

入学式の後。

きゃいきゃいと笑い声をあげて。

幼馴染トリオ、仲良くピカピカの1年生になりました。

しゅんちゃんもトラも、真っ直ぐ健やかに。タイプの違うイケメンへと成長していっているその過程を、親戚のおばちゃんの気持ちで、ときめき、ワクワクしながら見守っております♡

同じ幼稚園出身で、すでにお友だちもいて、心強いこと!

同じクラスで出席番号が前後の女の子とも、入学式のその日から、さっそく手をつないだりもしていました。

(入学式典で新1年生入場の際に、そうするように指示があったのでしょう、みんな手をつないでいてとても微笑ましかったです。手をつなぐって、それだけで、一気に親しみが湧くと思う。)

その子のことも、ゆいは「もうお友だちできた!」と、一方的にお友だち認定♡

本当に、たくさんのお友だちと出会って、笑顔いっぱいで過ごせるといいね。


入学式の日、持ち帰りの荷物がかなりあり(教科書、お道具箱、その中身、防災頭巾やヘルメット、PTAの書類etc.)目を通さなければいけないプリント、それを読んで把握しておくべきスケジュールも増え、提出物に漏れがないように気をつけて、ひとつひとつの持ち物に名前を書くタスクも山盛り!

全部に慣れて、当たり前の日常が回り出すのは、まだまだ先(ゴールデンウィーク明け!?)になりそうです。

それにしても、新しい環境に飛び込むこと、小学校に対して、不安はおろか少しの緊張も見られないゆい。

(親の影の苦労やあたふたはさておき。笑。)

滑り出し、絶好調です♡

 

ああそして

来週には、ももの入園式!

(こちらも楽しみ!笑)

 


この度、真心のこもった、いろいろなお祝いを頂戴しました。

こどもたちの成長を祝福し、一緒に喜んでくれる人たちの存在は、本当に本当にありがたいです♡

人のしあわせを我が事のように喜べると、人生はより豊かになる。

chibicoも、たくさんの方のしあわせを願う(気配りができて、気持ちに余裕のある)人でありたいと、そういう人を目指そうと、改めて思います♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です