休校・休園中の家庭学習☆あさがおの種まき♡校庭開放♡




休校・休園中の家庭学習

あさがおの種まき

5月11日月曜日。

暑かったーーー!

午前中、バドミントンをしたら滝汗だったヨ。家族4人、帰宅したらシャワーに直行。

公園に行く前に、あさがおの種まき。

絶好の種まき日和♡

本来なら幼稚園で行っているはずの、あさがおの育成ですが。先日、4月・5月分の学び一式と共に配布されて、おうちで種まきです。

幼稚園が再開したら、これ持って行くのかしらん。。。

ゆいも、小学3年生の理科の課題で「ホウセンカの種の観察、種まき」があって。13日に校庭開放があるので、その時に種と土をもらってくる手筈。

ゆいは、自分のホウセンカも早く観察したくて、うずうずしてます。

植える2日前から、あさがおの種を水につけて、下準備。

ちょこんと根が出てきていて、びっくり!

プランターに、土を入れて。

「これはもっちのあさがおだよ」と言っても、やりたがりのお姉ちゃん、ついつい主導権を握ってことを進める。笑。

指で穴を開けて、種をまいて。

数日後の発芽が、楽しみだね♡ちゃんと芽が出てきますように。

図工の課題 

5月12日火曜日。

午前中、日課の音読をして、この日は算数と社会の課題を終わらせて。最低限のやるべきことをしたら、公園へ。

公園に行けば、ターザンロープを飽きずに延々と繰り返している、ゆいともも。握力・体力つくと思う!

その間に、夫君とchibicoはバドミントンをしてリフレッシュ。

朝には霧雨が降り、曇り空だったからか、ひと気はまばら。またもや、夫君とガチンコ勝負のバドミントンで、滝汗。笑。

午後、図工の時間。

図工は、好きなこと、楽しいことなので、ゆいにとっては遊びそのもの。

「ママ〜!◯◯ある!?◯◯使っていい!?」「あ、これも使えそうかも!」と、おうちの中にある資材をかき集めて、張り切って取り組んでいました。

 

午前中に、その日やるべきことをどれだけ済ますことが出来るかが、カギ。

午後は、お昼ごはんを食べて片付けてちょっとゆっくりしておやつタイム♡なんてしていたら、あっという間に時間が過ぎてしまって。

11日なんて、暑さにやられたか、耐え難い眠気に襲われchibicoはお昼寝しちゃったし。笑。

4月の自粛生活とは様子が異なり、夫君は5月になって仕事が忙しくなったというか、もう止まっていられないというか。

午後はリモート会議やら何やらで、別室にずっと籠もりがち。

午後、家事をしながらchibicoひとりでこどもたちの相手をしてさらに学習を見ることは、ギブアップ。

なので、午後には、chibicoが奮闘しなくても、ゆいがなるべくひとりでも楽しく出来る課題を残しておくようにしています。

学校から出される課題は、丁寧にきちんとこなして。

プラスαで勉強系をする必要性は感じておらず、あとの時間は姉妹でごっこ遊びや読書、ピアノなど、好きなことをしていればいいかな。

休校休園の自粛生活は可能な限り伸び伸びと、楽しく過ごすことが、何より大事。

 

それにしても、緊急事態宣言、いつ解除されるのかしら。

みんなが自粛しているから、日々発表される感染者数も減っているけれど。

特効薬が開発されたわけでも、ワクチンがあるわけでもなく、事態は何も変わってはいないのに、もういいんじゃないムードがだんだん漂ってきている感じ。

経済がこれ以上停滞できないのは分かるけれど、また人が動き出したらどうなるんだろう。

あさがおの発芽/校庭開放

5月13日水曜日。

午前9時40分。

水やりの時に、もう発芽していることを発見!

ハートで囲ったところ。

2つも芽を出していて、4人で「おおー!」「すごーい!」って。

ささやかだけれど、生命の息吹を目の当たりにして、気分アガる。ももも大喜び!

午後1時50分。

もう、双葉が見えてきてる!中央のところからも、新たな発芽が見える!

ほんとすごいわ。あさがおさん、すくすく生き生きと成長してね♡

 

13日、午前中に1時間の校庭開放があり(ゆいの学校は、学年ごとに区切られて実施)前回出されたプリントを提出して、新たなプリントなどをもらい、

理科の学習に必要なホウセンカの種と土も持ち帰ってきました。

 

ゆいが学校に行く時に一緒に家を出て、夫君、chibico、ももの3人は公園へ。

公園へ行く途中、校門のところまで一緒について行って。

ゆい、校庭でお友達が遊んでいる中に入っていくのに気後れしていたのですが、ちょうど仲良しの女の子とそのママがやって来て、そうしたらもう、パッと表情を明るくして「じゃ、遊んでくる!」って♡

(後で聞いたら、お友達も何人か見えたけれど、ももと遊ぶ方がいいかなと思って逡巡していたらしい。笑)

その後、夫君とバドミントンをして、ももはひとりでも平気でターザンロープの列に加わり(快晴だったからか、保育園のお子さんがたくさんいて、そこにしれっと混じっていた)

そうこうしていると、校庭では遊具が今は使えず飽きたそうで、ゆいと先ほどのお友達とママが、公園にやって来て。

お昼前まで、ゆいも久しぶりに同学年のお友達と一緒に遊んで、ターザンロープに興じブランコをして、とても楽しかったみたいです♡

chibicoも、3食のごはん作りやこどもの学習を見るのが大変だよねって、ママ同士で久々に束の間のおしゃべり。

「自分で作るもの、もう食べ飽きた」「外食したいよねー」「この前、ついにマックの持ち帰りしたよ。自分で作ったものじゃないってだけで、マックがご馳走だったわ」って。笑。

緊急事態宣言が解除されても、すぐにお友達と集まったり、ランチしようとはならないし、マスク生活が続くのだろうけれど。

こどもたちがランドセルを背負って元気いっぱいに登校・登園して、給食のある普通の生活が、やっぱり恋しか〜。

今年の夏は、ゆいの大好きなプールもどうなることやら。

 

暑くなってきたので、皆さまも、体調にはくれぐれもお気をつけくださいね♡

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です