アメリカ便り☆散歩のスケールが違いすぎる…笑♡あやちゃんのおうちごはん♡




あやちゃんからのお便りで垣間見るアメリカ

散歩のスケール

3月20日、コロナ渦中に様々な壁を乗り越えてアメリカに渡り、結婚して、向こうで自粛生活を(畑を耕し野菜を育てたり、鶏を飼ったりして)送っているあやちゃん。

渡米以降、コロナの状況は悪化して、そして今は落ち着いてきて。

落ち着いたというか、with コロナの生活に慣れたというか。

バートさん(=旦那さん)が物凄く慎重で、あやちゃんを守るためにも、尋常でないほど気を遣ってくれるらしく。

ずっと、どこにも出ない生活だったみたいだけれど。

ついに、向こうに行ってから「初めて散歩に行ったよ〜」との便り!

やっと少し、バートさんとガチンコマンツーマンの生活に変化あり!?笑。

TIJUANA ESTUARY

カリフォルニア州インペリアルビーチとサンディエゴのサンイシドロにある自然保護区。

野生動物などの観察ができたり、大自然の中でフィールドトリップをしたり。

今はクローズ中。

世界が平常に戻って、いつかゆいとももを連れて遊びに行ったら、ここマストゴー!

遠景には、隣国メキシコのティファナ

よく見ると、国境の壁が見えるって。

散歩… どんだけスケールでかいのよ。

インペリアルビーチのピア。

人っ子一人いないのかと思いきや、ビーチに人出あるし!憩ってるし!

アメリカ(カリフォルニア)でも、徐々に自粛モードは緩んでいるのだろうな。当然、人それぞれだろうし、東のニューヨークなどは分からないけれど。

日本も、一言で日本といっても首都圏や主要都市と他の地域の状況が異なるように、アメリカもまた日本以上に、一言で「アメリカ」とは括れない巨大な国。

ググっていたら、ニューヨークが震撼していた頃、4/6付のニューズウィーク日本版の記事に

大半の州は住民に不要不急の外出を控えるよう指示しているが、アーカンソー、アイオワ、ネブラスカ、ノースダコタ、サウスカロライナ、サウスダコタ、ユタ、ワイオミングの8州は依然として住民に外出自粛を指示していない。

そうだったんだーと改めて思ったり。

その後事態はまた激変しているし、現在はどうなのでしょうね。

おうちごはんアメリカ編

バートさんが日本食をあまり好まないようで、日々のおうちごはん作りに苦心している、らしい。

愛あればこそ、あやちゃんのおうちごはん♡

チキンタコス。

ポークリブロースト。

バナナケーキくるみキャラメルトッピング。

【くるみキャラメル】

  • くるみ1カップ
  • グラニュー糖1/4カップ
  • バター大さじ1

フライパンで温めて、砂糖がキャラメルになったら焦げないうちにクッキングシートに広げて冷ます。シリコンのヘラを使って、手早くバラバラにするのがコツ。

このくるみキャラメルをバナナケーキに散らして焼いたそうな。

ヨダレ止まらん系か♡

メキシコ料理、伝統的なスープ「ポソレ」。

ポソレ用マイス(大きな白いコーン)や肉類を煮込んだスープに、

キャベツの千切り、ラディッシュ、玉ねぎのみじん切り、アボカド、シラントロ(パクチー)などを乗せて食べるとのこと。

めっっっちゃ美味しそう♡

あやちゃんもあれこれ工夫しておうちごはんこさえてるんだわと思うと、私ももうちょっと気合入れっかー!と気持ちが奮う!

とにもかくにも、あやちゃん

引き続き、気をつけて過ごしてね。

日本から、いつも思ってるよ♡

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です