【アメリカ便り】コロナ禍でもやっと届いた、アメリカへのエアーメイル★アメリカ カリフォルニアでの生活は!?




カリフォルニア州へのエアメール、11月20日に郵便局で出したものが、12月7日頃(時差があるので、7日頃。笑)に届いたそう。

大丈夫かなぁと思いながら出したもの、コロナ禍だからか、時間はかかったけれど無事到着♡

12月9日。

親愛なるあやちゃん、お誕生日おめでとう♡

(万が一届かないかもしれないと思って、写真に撮っておいた。)

もも、一生懸命描いてた♡

ゆいは「あやちゃん、鬼滅知ってるかなぁ」と言いながら、鬼滅のプレゼンに余念がない。笑。

アニメは見ていないけれど、知っているらしい。ワールドワイドでムーブメントが起こっているんだから、Japaneseとしてアニメを見ること、熱くおすすめ!

漫画を送ってあげたいけれど、届かないと悲しい… 

ゆいのお手紙の、裏面。もっち(もも)のもち屋♡

つき立てのお餅の伸び具合が、ふよよぉ〜ん。

たまらん♡

 

あやちゃんが渡米した3月に、母が送った段ボール2箱は、結局未着のまま。何処へ…

発送した荷物が届かないということは、東南アジア宛ではあるあるだけれど、コロナ禍ではアメリカでもそうなんだ、っていう。

でも、未着の2箱分の荷物に対して、保証金と船賃でうん万円の弁償があったそうです。弁償より、大切な荷物がちゃんと届く方が良かったけれど。

コロナ第2派と、一時期の猛暑が収まった9月頃は、アメリカへの航空便は出ておらず船便だけで、到着には2〜3ヶ月かかると言われたそう。

そう言われて9月9日に出した荷物は、11月22日に無事着いたとか。

 

個人レベルで送る海外への荷物や書簡は、いつ届くのか、ちゃんと届くのかどうか、今は不確かです。

 

3月に渡米して、はや9ヶ月。

役所なども開いておらず様々な手続きが停滞していて、身動きが取れなかったあやちゃんでしたが。

ここにきて、運転免許が取れたとか(20年以上前、アメリカで大学生だった頃に取得していた免許が更新できたそう。逆に、怖っ!!笑)

お友達とクルーズして(本当に久々に!)息抜きをしたとか。

海の向こうからの便りを聞いていると、前より少し自由になっている気もする。

ニュースや報道で聞くことはひどい状況の部分だけで、そうでない部分もたくさんあるはず。

細心の注意を払い用心して生活しつつ、人として、楽しい日常は大切だものね。

 

兎にも角にも

 

いつでも、どこにいても、ポジティブパワーで喜びを見出して

ハッピーに生きていけるSis

同じ空の下で、いつだって、あやちゃんのしあわせを願っているよ!

 

HAPPY BIRTHDAY!!!

 

旦那さんのバートさんは、コロナ対策万全で。程度が並外れて、用心深いらしく。

エアーメイルで届いたカード、天日干ししているそうな。

意味あるんかい。笑。

 

そのうち、クリスマスカードも届くはずだから。

覚悟よろしく♡笑。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です