進研ゼミ小学生講座チャレンジタッチが凄すぎる☆アルバム作成も写真が足りない今年度…☆




3月9日火曜日。快晴!

ももが、幼稚園のイベント「思い出遠足」に出かけています。

幼稚園の体操服を着るのも、今日で最後だわぁと思いながら、朝、元気いっぱいのももを送り出しました。

本来なら、遠足先で、幼稚園の給食室が作ってくれるスペシャル弁当を食べるはずが、今回は幼稚園に戻ってきて、園庭で食べるそう。

コロナだから!?幼稚園都合!?よく分からないのだけれど、どちらにせよ、わくわくピクニック!笑。

風は少しひんやり、でも、午前中曇り予定がすっきり青空!日差しは春そのもの、ぽっかぽか。楽しんでいるといいなぁ♡

さて。

chibicoは何となく気忙しい状況が続いていて、ゆいともものチャレンジタッチ、ちゃんと把握できていないのだけれど…汗

散々悩んで、最終的にはこどもの意見を取り入れて。この春からゆいもも、二人揃って【進研ゼミ小学講座】 を始めることに!

進研ゼミ小学生講座チャレンジタッチ

 

え!?今更!?でしょうか!?!笑。

 

進研ゼミのプレ段階の【こどもちゃれんじ】 は、ほんと、周りのお友達でもかなりの方々がされていた。

「しまじろう」がいっぱい付いてくる、ザ・ベネッセのあれ。それが、小学生になると、進研ゼミに進化。

chibicoは、そもそもキャラもので釣られるのが好ましくなかったし、月々自動的に送られてくるそれがあることで、変に安心してしまって、きちんと自分で学習を見てあげなくなるのでは、と思ってた。

とにかく、全然ピンとこなかったのですよね、こどもちゃれんじも、進研ゼミ=チャレンジ、というものも、今まで。

 

この度、ゆいが4年生に進学するにあたり、塾も検討したけれど、ゆいが「チャレンジタッチがしたい!」ということで。

次々届く、色とりどり、時にはおまけ付きのキャッチーなダイレクトメールをことごとくスルーしていたけれど、ゆい本人が目を皿のようにしてチェックして。

やりたいそうなので、そして、100点満点を引き続き連発する!という意気込みで、始めました。笑。

 

小学生は、タブレット形式と紙ベースのもの、選択可。

しかも、もうひとつの理由としては、塾は、通うのが面倒くさい(送迎するの、ママだけどね!)らしく、家でできるチャレンジタッチがいいそうです…

chibicoに似て、出不精か。笑。

 

我が家は多分、教育熱心な親御さんが多いこの地域において、勉強に関してはのんびり考えている方だと思う。小学生のうちは、勉強よりも、広い視野で遊んで、経験して、得る=学ぶことがあるんじゃないかなと思っていて。

この夏はまだ難しくても、ゆいが5年生の夏には、可能ならひと夏まるっとアメリカに行きたい!と思っているし。塾に行きかけたら、5年の夏は夏期講座に飲まれかねない。

そして、ゆい次第で、必然的にももの生活も変わってくるから、二人のバランスを考えていかなきゃいけなくて。

夫君とchibicoが、まあまだ塾に縛られなくてもいいかな、と思う派で合致。

そりゃもちろん、こどもたち自身が、勉強が好きで自ら進んでしたいなら、どんどんしてもらっていいんだけど。笑。

 

そんなこんなで、まずは今更ながら【進研ゼミ小学講座 チャレンジタッチ】 開始。

1年生に進学するももも、一緒にスタート♡

学年が上がる前の特大号が既にそれぞれに届いていて、ゆいは3年生の総復習、

ももは、1年生になる準備の、ひらがなやカタカナ、お約束ごとなど、「こらしょ(下記参照)」が教えてくれてね、笑

チャレンジタッチ、二人とも進んで楽しんでやっている♡

(というか、ゆいは復習はあっという間に終わってしまい、次が届くのを今か今かと待ち構えてる。4月号はね、鬼滅コラボアイテムが届くはずなのよね。笑。)

このこがね、こらしょ。

よいしょ、こらしょ、の「こらしょ」らしい。

しまじろう然り、こういうキャラクターが、家の中にいつの間にかあふれるのが好ましくなかったのに。

もも、こらしょのおかげで、目覚ましかけて自分で起きられるようになってるし!笑。

朝の15分、チャレンジタッチをしたいからちゃんと起きて、このこらしょ時計を手に持ち寝ぼけ眼で寝室から出てくるももの、かわいいことといったら♡

 

→chibico、ベネッセに完敗か。笑。

 

確かに、長年の実績と、積み上げたデータで、こどもが興味をそそられて、学びが身に付くノウハウがきちんとあるんだろうなぁ、とも思う。

【進研ゼミ小学講座 チャレンジタッチ】

うん、こどもたちの取り組み具合、申し分なし

これは良さそうだ!

 

そんなこんなで、先週末、ゆいとももがチャレンジタッチで遊んで!?いる間。

chibicoは、工作に時間を費やしておりました。

クラスアルバム作成 写真の代わりに

今年度のクラス役員としての最後の仕事、担任の先生へ贈呈するクラスアルバムの作成。

もうこれで完成だな!と思うまでに仕上がっていたのだけれど、付け足したいことが、後から後から出てきて。

これもまた、義務ではなく、やりたいからしているだけのことなんだけど♡

クラスページは、数ページに渡って作成するのだけれど、その一部。

年度末、保護者も参加する大きな行事であったミニコンサートは、合奏の1枚の写真に、合奏曲だったオペラ座の怪人のマスクをこどもたちのマスク姿と掛けて♡

 

クラスの保護者の皆さまにも、1ページずつ個人ページを書いて頂くのだけれど、クラス役員は、それとは別に、クラスページを作成するのですよね。

例年は、クラスページは各行事での写真(主に集合写真)などを貼ってデコる、って感じらしいのですが、今年度はとにかく、

 

写真がない!!!

 

ので、少ない写真をいかにカバーして、先生に感謝の気持ちをお伝えするか、すごく考えました。

こちらは、制作途中段階。

シルエットのこどもたちが、カイト(凧)をあげている様に、最終的には仕上がっています♡

画用紙、色紙、ハサミやペンを駆使して、こういうことに没頭できたのも、本当に楽しい時間だったなぁと思う。

 

あと数日で終わる今年度。

実感湧かず、でも、ああなんだか、そわそわドキドキするような。

 

色々な思いが、それぞれにあるだろう今年度。皆さまも心穏やかに、年度末をお過ごしくださいね♡

 




2 件のコメント

  • こんばんは(ღ♡‿♡ღ)

    共感です。今年度が終わるという実感が湧かない。その通りです。
    コロナコロナ…イベントもなかったり縮小だったり、うちは次、年長だけれど。

    コロナで過ごしやすい部分もあったけど、やはり園の行事は満喫したかったです。゜(´∩ω∩`)゜。

    逆にささやかな事がひとつひとつ思い出にはなったけど、物足りなーい(´・ ・`)

    ももちゃんが卒園…胸がジーンときますね。
    1年後、私も同じ気持ちになります(>︿<。)

  • よっこさん♡
    こんばんは(*´︶`*)

    なんだかね、いよいよですよね!年度末、卒園、実感がないながらも、さすがにちょっとドキドキしてきたような!?笑。
    今年度は本当に、不思議な1年だったなぁと思います。
    ほんと、親としては物足りない気持ちもあるかもだけれど。

    でも、こどもたちにとっては、(年長児の場合)5歳から6歳になった真っ新な一年で、すべてが成長の糧で、置かれた状況の中で常に一生懸命で笑顔にあふれていて。
    何がなくて何が縮小だったかなんて、そもそも比較したり考えたりすることでもないのだわ、と思い至ってもいます。
    みんな、よくやった!って(*^-^*)♡

    卒園式の水曜日まで、心を落ち着けて過ごしたいと思います。
    よっこさんも、素敵な春休みを〜♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です