梅雨の日々のゆいとももあれこれ♡プール初日は雨。ゆいの制作物。じゃがいも掘りのじゃがいも。『まじょ子シリーズ』がお気に入り♡




雨、雨、雨。

いかにも「梅雨」という雨が続きますね。

5月のゴールデンウィークの頃の方が、よっぽど暑かった!

 

大阪での地震で被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。

chibicoの実家は特に被害もなく安心しましたが、姉の家では多くの物が散乱、破損して。後片付け、大変だったね…

 

そんな中、ワールドカップ

日本代表が初戦コロンビアに勝利して、大熱狂

 

感激の渦でしたね!!!

 

19日21時からのキックオフ、集中して見たいテレビ観戦に備えて、ちびっこたちをいかに早く寝かしつけるかが課題。

19日は梅雨の晴れ間で、快晴。

習い事の送り迎えをいつもなら車のところ、徒歩にして。帰りはお散歩しながら遠回り、ちびっこたちは大喜びでスキップしたり縁石に登ってジャンプしたり、追いかけっこしたり。

もも、20時半にばっちり撃沈♡

ゆいも寝たと思っていたけれど、一夜明けて「ママ、すごい叫んでたよね。行け行け行け!!って5回ぐらい聞こえてた」と言われてしまった。笑。

 

図工の制作物 ひかりのくにのなかまたち

1年生の図工の時間に作った「ひかりのくにのなかまたち」。

ビニール袋に、透ける素材やセロファン、キラキラするものを入れて。

窓辺に飾って、光が透けて見えるときれい。

昨夜(19日)この子にティッシュペーパーをかぶせて、窓の外に向けていたゆい。

20日は、心待ちにしていたプールの初日!

残念ながら、はい、土砂降りです。

そうか、ティッシュはてるてる坊主風に見立てていたのねと後から気が付いて、小学1年生もまだまだ可愛らしいわぁと思い、ほっこりしたchibicoでした。

プールは延期ですが、プールの時間にお着替えの練習をするそうで、新しいスクール水着やタオルをセットにしたプールバッグは持参。

長い髪、水泳キャップに自分で入れるの大変だろうな。

先生の指導に耳を傾けながらも、お友達と小さくはしゃぎ合って楽しんでいるのかな。案外、真面目な顔して着替えているのかな♡

 

先週の「じゃがいも掘り」と「遠足」は、曇り時々晴れ

ニッコニコで、ビニール袋に入ったお土産のじゃがいもを掲げて、園バスから降りてきたもも。

ママ!!!じゃがいもっ!!!」

って、3回ぐらい繰り返して、嬉しい気持ちを伝えてくれて。

かわいかったぁぁぁ♡

もっと持って帰ってくると勝手に思い込んで、じゃがいもを買い控えていたのだけれど。年少さんはこれぐらいでしたっけ?笑。

大2個、中2個、小1個。

自分で洗う!と張り切り、洗面所で、じゃがいもをこねこね延々と触っていたもも♡

その日に早速ポテトチップスにしました。

揚げたてのポテチ、最高に美味しかった♡

(翌日も、ちびっこたちのリクエストでこのおやつ。おみやげのじゃがいも5個、あっという間になくなった〜。)


同日、「こどもの国」の遠足から、ゆいも満面の笑顔で帰宅。

(お弁当箱は、空っぽ!)

お疲れかと思いきや、程よい薄曇りで体力の消耗もなかったのかしら。

「芝生でごろごろしてただけだから、全然疲れてない!めっちゃ元気!」と言って、また小学校(はまっ子)に遊びに出かけてしまいました。

chibicoが思う以上に、タフだし。

道理で、髪に草が絡んでいたワケだわ。笑。

 

雨の日の過ごし方

3歳児もも、雨を眺めて、ぽやーっ。

ねえねは、大好きなはまっ子に行ってしまって。「ねえ、ういちゃん(ゆいちゃん)は?」って、切なそうに聞いてきて、いないと寂しい様子。ママと遊ぶ?と聞いてもスルーされた。笑。

この後、小降りになったのでお散歩に出かけて、元気になっていました♡


じめじめの梅雨は好ましくないけれど。

雨に濡れて鮮やかな紫陽花が、あちこちで目を楽しませてくれます。

この日は用事があって出かけていましたが、多少の雨なら、特に何もなくてもいっそ外出して近所を散策して、紫陽花探し!

紫陽花。

形、色、大きさも様々、こどもたちは目を輝かせて見入っています。

ひたりと肌にまとわりつくような、湿りを帯びた6月の空気。

雨がいろいろなものを洗い流して、全てがひんやりとして、立ち止まって深呼吸すると、気持ちがいい♡

 

ゆいは本好き♡「いたずらまじょ子」が今キテる♡

小学校の図書室で借りてくる本、ちょっと前は「おばけのアッチ」シリーズがゆいのブームでしたが、今は「いたずらまじょ子」シリーズに夢中です。

 

小学校低学年のザ・女子!という感じの本。

まじょ子シリーズ、第1作の初版発行は1985年。現在は60巻(60タイトルのお話)まで出版されて、脈々と続いているロングヒットセラー。

主人公のまじょ子ちゃんが8歳という設定なので、今のゆいに、ドンピシャ。

(一応「学年別こどもおはなし劇場・2年生」と書かれています。)

ひとりでも黙々と読んでいるし、寝る前にも「ママ読んで!」とchibicoにも音読して欲しがります。

chibicoが大きな声で、芝居じみて読み聞かせていると「次、わたし!」とさらに芝居がかった調子にして、結局自分で読みたがる。笑。

お誕生日プレゼントは本がいいと、熱烈なリクエストを受けています。

  • まじょ子とカワイイの大好き王子さま
  • まじょ子とふしぎなまほうやさん
  • まじょ子とランプの中のプリンセス
  • まじょ子とデコ☆デコレーションの国

図書室には紙に書いた4つのタイトルがあるから、それ以外のものを買ってね!ということらしいのですが。

今まさに借りているタイトルが「まじょ子は恋のキューピット」

図書室にあるの絶対

4タイトルだけじゃないでしょ!

っていう。

追い追い、改めて確認したいと思います。笑。

 


 

嬉しいこと、悲しいこと、心踊ること、大変だと思うこと、落ち込むこと、頑張ろうと思うこと、しあわせだと感じること、

毎日、いろいろなことが起こり、同時進行で様々な感情を受け止めて対処して、流れていく毎日を過ごしています。

基本、笑顔でいられるといいなって、思う。

 

みなさんの今日1日も

笑顔の1日でありますように♡




2 件のコメント

  • chibicoさん、こんにちは。
    大阪での地震ご実家とお姉さんの所と大変でしたね。私の母の所も物が倒れたりしたと連絡がありました。こういう時すぐに駆け付けられないもどかしさがありますよね。無事でいてくれることの有難さを改めて感じました。

    前回のコメントのお返事、とてもご丁寧に書いていただいてありがとうございました!chibicoさんと文通をしているようで、嬉しくて一人舞い上がってました(笑)ちょっと子育てのことで行き詰まりを感じていますが、chibicoさんに助けられてます。

    心に残る「幸せの記憶」ですが、偶然にも私も“たこ焼き“でした!関西では粉もの率高いかもしれないですよね(*´꒳`*)
    うちは卓上カセットコンロの上に鉄板のたこ焼き器でした。お母ちゃんがタオルをハチマキにして焼いていた記憶があります。
    マドレーヌもまた、母の味でした。あのアルミ型のマドレーヌ♡懐かしいです。

    ゆいちゃん、ももちゃんもきっとchibicoさんの手料理の味を大人になって思い出すのでしょうね♡
    私も息子に一品でも多くおふくろの味を伝えたいなと思います。
    先日、ブルーベリーとジューンベリーを収穫してジャムを作りました!手間暇かかるけど、家族のためと思ったら作るのも苦労じゃなくなりますよね。食育の一環と思ったら、なおさら(^_^)
    ももちゃんのジャガイモを洗う小さな手が可愛らしくてキュンとしました♡

    ハッ‼︎いつも長々とすみません…
    これからもchibicoさんのブログ楽しみにしています(*´꒳`*)

  • riomama☆さん♡
    こんにちは!お返事が遅くなってごめんなさい!
    コメント、いつもありがとう。
    riomama☆さんのコメント、いつもとても嬉しく思っています♡

    記憶に残る味って、なんだかんだ言って高級なものでもなく、家族がわいわいハッピーな気持ちでいたことが、しあわせ=美味しい記憶になっていくのでしょうね^^
    鉄板のたこ焼き器!まだご実家にあるのかしら?重そうだけれど、今となってはレアものかも!?ですね♡
    粉もんは、関西人の基本ですよね!大好きだわ〜。笑。

    雨が続いたけれど、また急激に暑くなって…
    あれよあれよともう7月も半ば、夏本番
    酷暑の夏になりそう…

    暑過ぎると食欲もなくなりがちですが、おいしいごはんでこどもたちには栄養をしっかり吸収してもらって、太陽とともだち!元気いっぱいに、心も体もひとまわり大きくなるような夏を過ごしてもらいたいです^^
    お疲れ知らずのこどもに付き合って遊ぶために、ママも、スタミナチャージして。
    riomama☆さんも、夏バテにお気をつけて、楽しい夏をお過ごしくださいね♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です