自粛の日々、姉妹で良かったなと思う♡




13日月曜日。

底冷えのする、冷たい雨が降り続いています。

夫君はリモート会議中、ゆいとももはふたりの世界に没頭しているので、chibicoはPCに向かってる@3:00pm.

自粛の日々が続き、家で過ごす時間が長いけれど、ゆいとももは飽きないご様子。

8歳と5歳、本当に仲良く、ふたりで延々と遊んでいます。おもちゃに役割を与えて、それぞれ何かの立場になったりして、ごっこ遊びをしていることが多いかな。

ゆいにももがいて、ももにゆいがいて、こんなに良かったと思うことはないです♡

できればこども部屋で完結して欲しいのだけれど、リビングに進出してきてる図。

こども部屋にこもって、「ママ来ないでね!」とバタンとドアを閉められることもありますが。笑。

昔のおもちゃも引っ張り出してきて。

幼稚園児未満のおもちゃなど大体処分したけれど、いくつか捨てられない、あげられないものもあり。

その中のひとつ、布やフェルトで出来た、大阪のばあば手作りのお魚釣りセット。

当時はこれを使って遊ぶことはほとんどなく。今になって改めて見ると、まあ可愛らしく、よく出来た優れもの!

裏側はポケットになっていて、お魚や釣り竿を仕舞えるようになっています。

午前中、ゆいがプリントをしている間、絵を描いていたもも。

家にいると、お着替え、日に何度も。5歳女子、只今スカート/ドレス好き時期真っ盛り♡

「ねえママ!エルサの着ていい?」一応、聞いてくるところが可愛い。

「いいよ」と答えると「やったっ♡」ぴょんと飛び跳ね、自分でエルサの衣装を引っ張り出してきて、お召し替え。

無駄に洗濯もの増える〜と思うけれど、私の都合で小さなお楽しみを奪うのは可哀想だし、それでご機嫌ならお安い御用♡笑。

ももがワンピースをあれこれ着て、あちこちに散らかすなら、ゆいがあちこちに置き去りにするのは、本。

至るところに読みかけを置いておき、いつでも手の届く場所に本があり、パッと読めるのが良いらしい。

小説は4冊ぐらい読みかけ、うち1冊はすでに何度も読んでいるマジックツリーハウスシリーズのもので、これはチェーサー的に拾い読みしてるっぽい。笑。

小説以外では、コナンの日本史探偵(漫画)と教科書をよくつらつらと眺めています。

おうちで過ごすことが得意!?なこどもたちで、姉妹で、この状況下、母はほんと助かる。ありがとう♡

 

ゆいがももと遊ぶのをやめて、本を手に取り自分の世界に入ってしまうと。

ももは「ゆいちゃんが遊んでくれない〜」とぴえ〜と泣き出した。

 

か、か、かわいぃ…♡

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です