幼稚園のじゃがいも掘り☆カレーライスにフライドポテト♡




7月2日木曜日。

梅雨空が続く中、この日は朝から日差し眩しく、ピンポイントで久々の快晴に恵まれて。

例年なら6月中旬に行われる、幼稚園のじゃがいも掘り。

コロナの影響で色々な行事が見送られる中、7月に入って給食も開始、通常保育になったこのタイミングで、じゃがいも掘りは無事に開催されました♡

幼稚園のじゃがいも掘り

たくさんのお土産♡

「赤ちゃんもいるねぇ!この子が一番おおおおっきい!!」持って帰ってきたじゃがいもさん、並べて、指差して、すごいねぇ、って。

自然との触れ合い、収穫の喜び、食べもの・食材への興味、自分で掘ってきたものを食べることの楽しみなど

じゃがいも掘りで得ることが出来る「経験」は、とても素晴らしいこと。

(密を避けて、年長さんと年中さんは日を分けて。年少さんは残念だけれどじゃがいも掘りはなしで、お土産のみでした。)

例年は、園児のお父さんが何人か、有志でお手伝いに参加するじゃがいも掘り。じゃがいもを運んだり仕分けたり、多分、思う以上に重労働な行事なのだと思う。

今年は男手の少ない先生たちだけで行ったので、先生たちも大変だったのじゃないかなぁと想像してみたり。

当たり前に享受していることは、当たり前ではないのだと、少し考えてみる。

可能な限り、園児たちの幼稚園生活を実りあるものにしてあげたいと考えてくれている幼稚園には、本当に感謝です。

じゃがいも掘り当日の夜ごはんに、早速、じゃがいもを使って。

カレーライスと、もものリクエストでフライドポテト。定番中の定番2品。笑。

「もっちがとってきてくれた、じゃがいもさんだよ。ありがとうね、いただくね」と言うと、もも、ちょっぴり誇らしげな顔で

「どうぞ、召し上がれ♡」

召し上がれ、なんて言い方、どこで覚えたのかしらん。笑。

そして、幼稚園でも先生に言われてきたのだろうけれど「感謝の気持ちで食べてね」だって。

いろいろ、学んできてるわ〜♡

フライドポテト、揚げている時から隣で見つつ、つまみ食いしていたもも。

「もも、ごはん前に食べ過ぎないでよ」って注意すると「だって、これうちのじゃがいもだもん!」と口答え♡

この日、ゆいのお誕生日用のワンピースやプレゼントなどが実家から届き、その中に入っていたさくらんぼ。

今週は色々イレギュラー、且つこの日も午前中出かけてうろうろして暑さにやられたか、chibicoガス欠状態。だったので、ありがたや。

このデザートがあったお陰で、サラダはなしでまぁいいかって。

カレーライス、フライドポテト、さくらんぼ、ゆいももももお皿ぴかぴかになるまで、しっかり食べた♡

今週1週間、車を車検に出していて、普段なら車でささっと済むことが、市バス利用。

火曜日、水曜日の課外授業の送迎が(特に火曜日は強風&雨の中)大変だったー。

でも、水曜日の雨上がり、バス停でバスを待つ間も「見て〜、紫陽花きれいだよ」と笑うももに、癒されたりも、したのでした♡

 

もう7月です。びっくり。

ジメジメしたお天気が続きますが、皆さま、どうぞご自愛くださいね♡

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です