小学生のお習字セット 書道セットに親がときめく♡小学校の個人面談♡




小学3年生から、書道の授業が始まります。

書道セットが必要となり、学校から、業者さんの書道セット購入案内(プリント)が来たのだけれど。

プリントに載っている写真を見て、今時って、こんな!?と目を丸くしました。

書道セットのカバンが、柄入りやキャラもの、光る素材を使っていたり、ファンシーなデザインのものばかり。チャームのオプションなどもあり。

女の子用が8種類ぐらいあって、男の子用は4種類、ユニセックスなものが2種類だったかしら。

いいのだけれど。それはそれで、全然いいのだけれど。

昭和の小学生の時にずっとお習字を習っていて、シンガポールに住んでいた頃にもチャイニーズの先生に書道を教わっていたchibico。

令和の時代の書道セットが、chibicoの思う書道のなんたるかとは、かけ離れていて。

基本セットの中身も、硯は石ではなくて軽量のプラスチック製だったり、文鎮も2個組仕様だったり。(追加料金のオプションで、差し替えは可能。)

ゆいと、どれがいいかなぁとプリントを眺めながらも、決めかねるというか、違和感が拭いきれず。

「かわいいとテンションあがるじゃん」と言うゆいにも「いや、それもなんか違うー!」って。笑。

書道にあげあげテンションいらん。

精神統一、落ち着いて、己と向き合うべし!

小学生の書道セット

昔ながらの、正統派の書道セット。

(思ったよりも、ちょっとビニール感が強かったけれど。)

最終的に、学校から貰ってきたプリントの業者さんからは購入せず、ゆいとも話し合って、ネットで注文しました。

【本石硯と日本製筆&かばん】プラス3cmの余裕♪ ハード書道セット《 大 》□2020□【習字セット】【書道セット】【小学生】【男の子】【女の子】※メール便不可※

価格:5,189円
(2020/7/3 22:28時点)
感想(205件)

調べると、今でもあるんですね、こういうシンプルなもの♡

開けると、きくや筆本舗さんから、毛筆で手書きのお礼状まで入っていて、妙に感激。

丁寧に梱包されていて。

これです、この感じ、chibicoのイメージする書道セット!

いいわ〜♡(うっとり♡)

文鎮。ずっしりと重みがあり、半紙をしっかり押さえてくれるはず。

真ん中の取っ手は、取り出しやすいことはもちろん、半紙の中心が分かるので字のバランスを取りやすく、書きやすいメリットも。

届いた書道セット、ゆいもとても気に入って、何度も開けては閉めて、開けては閉めて。硯も、出してセットして、また箱に戻し入れたりして。笑。

墨の匂いをクンクン嗅いでは「へぇ〜♡これが、ここ(硯)で水と混ぜて擦ったら、黒くなって字が書けるようになるんだ〜。」

chibicoとももも「クンクンさせて!」って。

みんなで墨の匂いを感じて、いいねぇ〜♡って恍惚、ちょっと変な人たち。笑。

授業では、墨を擦っているとそれだけで時間がかかってしまうので、墨液を使うみたいだけれど。

なにはともあれ、書道セット、これこそ!と(個人的に)思うものを用意できて、

良かった♡


先週金曜日、6月26日、小学校の個人面談がありました。

小学校に行って校舎内に入るのは、そう頻繁にあることではなく。

階段の踊り場にある掲示板に、3年生の各クラス(ゆいのクラスは37名)から、3名ずつ作品が掲示されていて。図工の時間に描いた水彩絵の具の絵。

ゆいのものも↑ 飾られていました♡

面談で、先生に言われて、ゆいらしいと思ったこと。

「ゆいちゃんは、本当に読書が好きですね。家でもあんなに読んでいるんですか?」

(って、学校でも、一体いつ、どれだけ読んでるの!?)

「先生、図書室に行ってもいいですか?」と、クラスの子どもたちの中で、誰よりも早く先生に聞いたそう♡笑。

かといって、お友達とも遊ぶ時は遊んで、放課後もお友達のお家に行ったりもしていて、天真爛漫に3年生を謳歌している様子。キラキラした瞳が、それを証明している。

ゆいはゆいの個性を生かして

どうぞ、突き進んでくださいな♡

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です