アートクラブ作品展☆横浜中華街♡鵬天閣の焼き小籠包♡江戸清の豚まん♡




1月30日土曜日。

ゆいとももが続けている習い事「アートクラブ」。今年度のまとめの一環、アートクラブ作品展に行ってきました。

作品展が開催されている神奈川県民ホールは、我が家から車で小1時間。そして、県民ホールから徒歩3分の距離に、横浜中華街入口があります。

作品展を鑑賞してから、横浜中華街で点心をテイクアウト、山下公園でひと休みして。

風は冷たいけれど、雲ひとつない澄んだ青空!

作品展からの横浜中華街、久しぶりにプチおでかけ気分を味わいました♡

(緊急事態宣言も延長になるようだけれど、どこからどこまでが不要不急の外出なのか、ほんと曖昧です…)

アートクラブ 作品展

年長さんももが描いた、てんとう虫。

タイトル『あそぼうよ』

可愛く並んで止まっている緑色のものは、どうやらメロン。メロンの模様が、アルファベットのXYTに見える不思議。笑。

小学3年生のゆいは、今まで描いた油絵の中から、お気に入りの1枚をチョイスして展示。

タイトル『ひっそり立つ木』

淡いトーンの空のグラデーションが、とても情緒的。

枠は枠で作って、後から絵を選んで嵌めたので、なんだか合っていないと本人は気にしていたけれど。細部にこだわりが出てくるのも、良いんでないかい?♡♡

 

ゆいとももが師事している先生の教室以外にも、いくつかの教室合同での作品展。

同じ幼稚園のお友達の作品を見つけると嬉しく、その絵に、へえ〜と感心したり。

おぉと目を引き、上手いというかセンスハンパない!と思わず見入ってしまった小学1年生の作品や、高校生の静物画、見返り美人のように振り向く猫を描いた大人の油絵。

幼稚園児から小学生が主だけれど、中学生、高校生、大人の作品も展示されていて、見応えある!

ゆいとももも、元々絵を描くのが好きなのか、アートクラブに通っているから絵心が育つのか。

chibicoも絵を描くことが好きだから、家庭でも必然的に色鉛筆や絵筆が山のように散らばっていて(笑)絵に親しくなっていくのか。

ふたりとも、どんどん上達していると思う。

感情を豊かに素直に表現できるように、感性を大事にしてアートと関わってくれるといいな。好きが第一、そこから、テクニックの向上を目指そう。とにかくまずは、

 

楽しむことだ♡

 

例年は、ホール中央のスペースで工作をして遊ぶ余興もあったけれど、今年度はコロナ感染予防対策で当然なくて。

工作がないと撤収も早々に。

午前中に作品展を見終え、ももが「お腹すいた〜」とちょうど言い出した頃に、横浜中華街へレッツゴー☆

横浜中華街

アートクラブ作品展会場の神奈川県民ホールと横浜中華街は、目と鼻の先。

chibicoの中では、焼き小籠包といえば中華街入口すぐの場所にある『王府井』が定番。

でも、行きの車中でリサーチし、上海小籠包専門店『鵬天閣』の焼き小籠包も食べてみたい!と思っていて。

そんなにウロウロするつもりはなく、遠いと無理だわ〜と思っていたら、上海小籠包専門店『鵬天閣』さん、『王府井』さんのすぐご近所でした。

『王府井』、なぜか全然お客さんがいなくて。いつもなら行列ができて、お店の周りは買ってすぐ熱々をその場で食べている方々でいっぱいなのに。

ちょっと先に人集りができている、何だろう?と思ったら、そこが『鵬天閣』だったという。人が人を呼ぶ法則か。

ひしめき合って整列して、ポムポムした愛らしいルックスから、もう、そそる〜♡

焼き立てを購入して、お店の周辺で立ち食いをしている人たちがいて、そしてさらに次の焼き上がりを待つ人たちも並び始めて。距離を意識しながらも人集りが発生、という構図。

海鮮と豚肉2種盛り♡グッとくる〜

この4個入りセット、夫君、chibico、ゆい、もも、それぞれの分をテイクアウト。

(ちなみに、また王府井さんの前を通ったら、焼き上がりのタイミングだったのか数組お客さんがいらっしゃいました♡)

お次は、同じ通りの並びにある豚まんの『江戸清』さん。

元祖!と謳われているブタまん2個に黒ごまあんまんや

小籠包酸辣湯(サンラータン)スープ仕立てなどを購入して。

4人で早足で、山下公園へ。

冷めないうちに早く食べたいと逸る気持ち、日陰の通りが鬼のように寒かったので、一刻も早く日向の公園へ行きたい気持ちで、

もう、シュタタタターと半分小走り。笑。

横浜中華街、閑散としているのかなと危ぶんだけれど、良くも悪くも、思った以上の人出があった。

私たちのように、何かの用事のついでに立ち寄ったりする人も案外いるのかしら。これから旧正月を迎えて祝賀モードのチャイナタウン。

例年通りには、いかないけれど。

心は、少しでも華やかに賑やかに過ごせるといいですね。

山下公園

まだまだ熱いよ♡

出来立てを急いで食べたら火傷しちゃいそう、テイクアウトして少し時間が経ったぐらいで大正解。旨味凝縮スープが、皮の中にたっぷり入ってる。美味〜

焼いた部分のカリカリコリコリも、秀逸♡

豚まんのサイズ感、どゆこと!?笑。

皮がふわふわ系で、具材のお味良し♡でも、皮に弾力を求めるchibicoとしては、豚まんはやっぱり551かな。551 the KING of 豚まん♡

日陰はめちゃくちゃ寒くて、凍えて指が動かなくなるほどだったのに、日向にいたらアウターを脱ぐぐらいポッカポカ。太陽の力、すごい!食べると人間、あったまる!笑。

空が、信じられないほど青く高く澄んで。

穏やかな横浜港。

今まで見た中で一番、水が透明でキラキラしてた。

クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号が横浜港で足止めになっていたのが、ちょうど1年前の今頃。

同じように、アートクラブの作品展が神奈川県民ホールで開催されていて「え、横浜港の近くまで行って大丈夫なの?!」と、未知への恐怖を少なからず感じたことを、ありありと覚えてる。

横浜中華街も、当時も風評被害で苦しんだはず。

あれから1年。

適切な予防対策をしながら、恐れを忘れず、けれど恐れ過ぎず、こどもたちが笑って過ごせる彩のある生活を送りたいです♡

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です