原宿 竹下通り・ランチ〜渋谷 アニメイト・カフェでひと休み☆小学生の娘たちと1日楽しむおでかけコース♡




春休みの1日。

ゆいがずっと行きたがっていた「アニメイト」を主目的に、原宿と渋谷、こどもたち大喜びプラン♡備忘録。

キャッチーなものは外さず、でも、ランチとカフェは大人の嗜好でいいでしょうか、というおでかけコース。笑。

どこも程よく空いて混雑はなく(アニメイトは密だった)、でも寂しくない程度には人出がある、といった印象でした。

原宿 竹下通り・ランチ@チャオチャオバンブー〜渋谷 アニメイト・カフェ@BAG ONEでひと休み☆

久しぶりに電車に乗った!

地下鉄表参道で乗り換えて、明治神宮前へ。

渋谷で乗り換えて原宿、という行き方もあるけれど、山手線の乗り換えは遠くて大変なので、地下鉄利用。

竹下通り

原宿駅の竹下口から、まっすぐ明治通りへ抜ける竹下通り。

いざ!!

竹下通りを歩き出して、ほんの30秒!?

ちょっと進んだら左手にあるアクセサリーショップ『PARIS KID’S』で、女子は鼻息荒く、目はキラキラ。笑。

散々悩んだ末、ゆいが選んだイヤリング3点☆

ももは、ファー小物にリング、サングラスにネックレスと、欲望のまま収拾がつかなくなるセレクトしてた。笑。

お次は、TOTTI CANDY FACTORY

(ちなみに、階下のいちご飴のショップも人気でした。)

大きくてカラフルな綿あめやさん!

数年前に原宿に行った時はここには寄らず、ずっとちびっこたちに見せてあげたいと思ってた。

お持ち帰り用カップ入りコットンキャンディーも、メルヘンカラーでラブリー♡

春休み中、通常なら女子中高生や観光客で大混雑しているはず。とにかく、空いていて良きかな!

なかなかハードコアに着色されているざらめ。

くるくると回しながら、ふわふわの綿あめが魔法のように膨らんでいく様子に、興味津々。

はい、どうぞ♡

ももわぁあああぁ〜〜〜♡♡♡」

はむぅ♡

ももも、たまらず、はむぅぅぅ♡

こどもたちにとっては、夢の食べもの。

*顔も手もベタベタになるし、着色も思いの外すごいので(綿菓子になった状態では柔らかい色彩だけれど、元々のざらめの色を思い出せば、然もありなん)お洋服に付着注意〜。笑。

*お手拭きは店頭に大量に用意されていました。

竹下通りをぶらぶら散策しつつ、今度はCANDY A GOGO!へ。

世界のキャンディ(グミ、マシュマロ、クッキー、チョコレートにラムネなど)量り売り。

数日前ららぽーと横浜に行った時も、これしたんだけど。笑。でも、原宿本店は規模が大きく種類も豊富。

手指の消毒をして、使い捨て手袋をはめて。

慎重に♡

もも、真剣過ぎて笑える。そして、上の方のケースは見えていない。笑。

長い時間をかけて、厳選したね。

キャンディアゴーゴーのショップのお姉さんたちはみんなピンク色でポップで、一緒にお写真も撮ってくれてフレンドリー♡

韓国最大級ファッション通販「STYLENANDA(スタイルナンダ)」発見!

キュートなデザインとお買い得価格が特徴の通販サイトで、モデルさんたちの(整形だとしても)可愛さと、韓流ドラマとはまた違う韓国のトレンドが知れて、たまに覗いているサイト。

実店舗にちょっと感激♡

ゆっくり見たかったー。

原宿店オープン!韓国ファッションSTYLENANDA★4000円以上で送料無料!

 

竹下通りを抜けて、明治通り、そして表参道/明治神宮へ。

回転スイーツカフェ「メゾンエイブル カフェ ロンロン(MAISON ABLE Cafe Ron Ron)

回転スイーツってどういうこと!?と驚きつつ、ちょっと店内の様子を見たら、なるほど女子の園。

「これはパパとは無理だね」とchibicoが言うと、ももも「ここはパパ無理!」とリピート。笑いながら前を通り過ぎた。

今度女子3人で来てもいいかも!?と思ったりして、口コミを見たところ、辛い系フードはポップコーンやポテチ、ケーキは冷凍もののよう….

良くも悪くも、玉石混合!

 

表参道でタイランチ@チャオチャオバンブー

一瞬、東南アジア旅行をしているような錯覚に陥るほど、現地の香り漂う店内。

チャオバンブーを目指して行ったら、なんと建物老朽化で建て替えにつき、休店中。

チャオバンブーの2号店「チャオチャオバンブー」が近くにあり、そちらへ。

東南アジア出身と思われるコックさんたちが、黙々と調理中。厨房丸見え、暑いからかな。笑。

アジア飯のスパイシーで独特のいい香りがダダもれ、食欲を刺激する!

チャオチャオバンブーさん、表通りからは少し外れた場所にあるにも関わらず、大人気。並んだけれど、店内は奥に広いスペースもあり、ランチは回転も早く、すぐに順番はやってきて。

ランチを食べに来た人の半数以上は、この選べる3品+ごはんをオーダーしていた感じ。

そそるー!!!

タイミング悪く、ちょうど唐揚げレモンソースが切れていたけれど、どれもこれも美味しそう過ぎる。

chibicoも夫君も、ごはん大盛りでオーダー。

大盛りごはんの上に、グリーンカレー、牛肉とほうれん草の豆豉炒め、豚ひき肉とセロリの炒めもの。

スープ(まさかのお味噌汁)とジャスミンティーは、無料。

パクチーにライム、チリ、薬味がね、見た目からもう最高♡

こどもたちに、辛みはないかと思ってベトナムフォーをオーダーしたところ。

ホワイトペッパーが思いの外効いていて、食べられず。

辛いと言い出す5秒前。笑。

アジアンフードを久々に堪能し、満足したchibicoと夫君。

こどもたちには、他のメニューも提案してみたり、後でおにぎり買って食べよ?と聞いてみたり。フォローはしたのよ…

 

キャットストリートから渋谷へゴー

キャットストリートを闊歩。早く渋谷=アニメイトに行きたいゆい。

ん!?なあに、これ!?

小さな不思議に、目を止めて。

ただの壁もフォトジェニックになる、裏原マジック。

こういうスポットが至る所に。写真好きのchibicoとしては、すごく楽しい!

渋谷も様変わり。

コロナで、思惑が外れたビルやテナントは多いだろうな… 

 

アニメイト到着!

ゆい念願の、アニメイト。

ゆいのまだ知らないアニメが山ほど展開されていて、未知の世界に少し戸惑っていた様子♡笑。

そして、『呪術廻戦』コーナーで、どんだけ悩むねん!日が暮れる!というぐらい、購入するものを吟味。

5000円というこの日のお小遣い(飲食の類は親払い)の中で、アクセサリーとアニメグッズをどう買うか。ゆいの大きな課題でもありました。

ももは、ガチャガチャに夢中♡

アニメイトで、ゆいが購入したもの☆

虎杖悠仁のファイルと、ボールチェーンが付いた『はたらく細胞』のキャラ2体は、もものもの。ゆいは他に、ハンドジェルなども買ってたかな。

 

アニメイトの独特の雰囲気の中に長時間滞在して、親は消耗。歩き疲れてもいて、リラクシンなところでひと休みしよう、ということで。

 

BAG ONE BOOK&CAFE BAR

「本を読む人が集まる場」をコンセプトにした、BOOK & CAFE BAR『BAG ONE』さん。

しかも、いい席が空いてた♡

喉も乾いて、絶対今、ビールうまいっしょ!と、躊躇なくビールをオーダー。

chibicoは、カフェオレ。こどもたちは、オレンジジュース、パイナップルジュース。

アニメイトでゲットしてきたものを、すぐに確かめずにはいられない。

子連れでも、すごく寛げるカフェでした♡

店内は細長く奥行きあり。

お店に入るステップには、フラワーアートがさり気なく置かれていて。落ちた花も再利用。

ネギの花って、こんなふうに咲くのね。

ネギの花言葉、「笑顔」「ほほえみ」「愛嬌」「くじけない心」だそう。

奥渋谷、松濤エリアにあるBAG ONE。

また行きたいカフェのひとつ。

 

そんなこんなの、あちこち覗いて、たくさん歩いて、時代と街の変化を大いに感じる部分と、変わらないものもあると感じた原宿・渋谷1日満喫コース。

たまには地元を離れてちょっと刺激を受けないと、と思ったり→chibicoが。笑。

ももも同じようにずっと歩き回っても疲れ知らずで、こどもたちも大きくなったものだわぁと、改めて思ったりもした春の1日でありました♡

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です