PCR検査、からのおうちごはん備忘録☆在り合わせの材料で♡お好み焼き♡じゃがいも料理♡美味しい!ティエリー マルクス ラ ブーランジェリーのパン♡ラ ベルコリーヌのパン♡鉄板トマトソースパスタ♡ミックスナッツ♡麻婆豆腐♡




18日金曜日、めずらしく、仕事中の夫君から(夜8時過ぎ)電話がかかってきて。

日常的なことはラインのやり取りで済むので、電話がかかってくるなんて、何事!?と思う。

お仕事で関わっている方が、コロナに感染して。感染した方と濃厚接触者だった人たちと、夫君もかなり接していたとかで。

又聞きならぬ、又接触、という状況。

先方の計らいで、夫君もPCR検査(唾液での検査)を受け、結果が出るのは翌日(19日土曜日)。結果が出て陰性と判明するまで、念のため(自宅に)帰らない方がいいかな、という相談の電話でした。

濃厚接触者だった人たちは、しかし陰性だったという結果がすでに出ていたので、夫君も98%大丈夫だろうとは思いつつ。

どちらにせよ、今更でしょうということで、夫君、帰宅。でも、家族全員家の中でもマスク、暖房は入れているけれど窓は開けっ放し&換気扇も回して。

そんな感じで、19日土曜日は過ごしていました。

待ちに待った結果は、陰性。そうだろうと思ってはいたけれど、はっきり陰性という判定が出て、ホッと胸を撫で下ろして。

20日日曜日は仕事の予定だった夫君、先方でコロナ感染者が出てしまい仕事は中止、週末の予定は変更を余儀なくされた次第。

そんなこんなで、土曜日午後はお買い物(食料品の買い出し)に行くつもりだったけれど、外出せず。も〜、寒いしね〜!

冷蔵庫の在り合わせの材料やストックでごはん作りだった、おうちごはん備忘録です☆

おうちごはん備忘録

お好み焼き

土曜日のお昼ごはん。

お好み焼き粉(小麦粉)、キャベツ、卵、豚バラ肉、天かす。お好み焼きが作れる最低限の材料は、常にある我が家。笑。

ちりめんじゃこと鰹節も混ぜ込んで、こどもたちはチーズも入れて、栄養たっぷり!

これでもか〜!と、おたふくソースをかけて。

少しベーキングパウダーを混ぜ、サクッとした仕上がりに。卵も追加で、まろやかさプラス。

激うまか♡

ゆいもももも、ペロリと食べてたよ♡

豚バラいっぱいの第二弾。

1枚目はこってりソースでいただいたので、2枚目は、ポン酢で。さっぱりもいいのよね。新鮮な美味しさ。

お味噌汁と納豆で、シンプル和食ごはん

土曜日の晩ごはん。

在り合わせの材料、ストック、フル活用。お昼ごはん(お好み焼き)をしっかり食べて、おやつも結構つまんでいたので、軽め和食で。

じゃがいも、ベーコン、チーズ。これも常にストックされている材料。黄金の組み合わせ。

お豆腐、キムチ、塩昆布、この3つも常に揃っている材料だわ。笑。

お豆腐をレンジでチンして温めて。水が出るので、しっかり水切り。またレンジでチンして、さらに水切り。(水というか、熱いので気をつけて)

キムチと塩昆布を乗せたら、ごま油とお醤油をかけて。これ、chibicoの定番おかず。昼夜問わず、2日に1回は食べている。

たらこ炙り。夫君のビールのおつまみ。

ちなみに、この日見た映画は『泣きたい私は猫をかぶる』。2020年公開予定だった映画だけれど、コロナの影響で映画館での上映が見送られて。Netflixで配信されている映画。

いやね、何が言いたいかというと。

主人公の相手役の声優さんが

 

花江夏樹さんですっ!

 

鬼滅の刃の主人公、炭治郎の声ね。そうだと気が付いた瞬間から、もう、炭治郎としか思えなくなっちゃって。笑。人気声優さんの、宿命か。

ティエリー マルクス ラ ブーランジェリー

渋谷スクランブルスクエアに入っている「ティエリー・マルクス

数々のレストランにミシュランの星を輝かせてきたフレンチのシェフ、ティエリー・マルクス氏のブーランジェリー。前々から食べてみたかった、ティエリー・マルクス!

カンパーニュ・フリュイセック ハーフサイズ ¥1,000

赤ワインに漬けた5種のドライフルーツとマカダミアナッツが、これでもかとぎっしり詰まったカンパーニュ。

ツナアボカドを用意いたしまして。

カンパーニュ・フリュイセックはトースターでこんがり目に焼いて。カリカリの歯応えが、超絶美味。

焼き直すことで、香ばしいライ麦の香り、わずかな酸味、あふれんばかりのフルーティーな香りと甘みが際立つ〜♡

ベジマイトの塩気と独特の風味に、ツナアボカド オン、あとは赤ワインでchibico

 

昇〜天〜♡

 

ラ  ベルコリーヌのパン♡鉄板トマトソースパスタ

金曜日の夜ごはん。鉄板トマトソースパスタ。

今回は、豚肉です。ゆい、大人顔負けの量をぺろりと平らげる。頼もしや♡

ラ ベルコリーヌ」のパン。こちらのパンも裏切らない安定の美味しさで、時々無性に食べたくなる。

プチノア ¥194

いかにもハンドメイドというか、パン職人さんの手で成形された風貌のパン♡

カットすると、くるみザクザク。

セーグル オ フリュイ ¥259

フランス語でセーグルはライ麦、フリュイはフルーツ。セーグル オ フリュイは、フルーツやナッツがぎっしり入ったライ麦パンです。

これまた定番たまごタルタル&ミックスナッツ。

ほっぺの落下が、止まらない♡

麻婆豆腐

夫君、お昼を食べてから出社の、とある平日ランチ 。

油揚げ、じゃがいも、ネギのお味噌汁が、ほっこりですわ。

麻婆豆腐も、我が家ではかなり頻繁に登場するおかずのひとつ。

山椒を後から振りかけて、ネギを散らして。こどもと大人で別対応できるから、よいのですよね♡

麻婆豆腐で使った豚挽肉を少し取り分けて、こちらはネギ塩で味付け。ちょっと変化が欲しいから。

手作りの黒豆は甘さ控え目、少し硬い仕上がりが、逆にこれまた味わい深し♡

 

21日月曜日は、冬至。

冬も本番。雪国の地域では豪雪で、ニュースで見るだけでも、ひゃぁ〜、大変なのだろうなぁと思う。雪で立ち往生していたところも、ようやく解消されて。

巻き込まれた方々、除雪車、関係者、自衛隊員さん、長い間本当にお疲れ様でした…

立ち往生中の方へのリポートで「いや〜、熱いラーメンが食べたいですね、コテコテのやつ!」と笑っておっしゃっていた方がいて。

強いな!すごいな!と心底感心。窮地でも、どうしようもないなら、いっそ笑える人間でいたい。

 

ニュースによると、若い人たちが冬休みに帰省すると、雪掻きを手伝うのが豪雪地帯では当たり前のことらしく。

けれど、この冬はコロナの影響で郷に帰る人も限られ、雪掻きの人手が足りないとのこと。いろいろな弊害があるのだと、心痛…

 

本当に、何だか大変な世の中だけれど。楽しいこと、しあわせなことも、たくさんある♡

私は、私の家族の笑顔を守る。

まずは、そこから。

皆さまも、暖かくして、こころも体も健康に。くれぐれもご自愛くださいね♡

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です