おうちごはん備忘録&日々のこと☆ケイトさんとお好み焼きパーティー♡揚げもの&おにぎりでこどもは喜ぶ♡豚ロース肉野菜巻き♡カレーうどん♡焼き鳥風♡グレープ寒天ゼリー♡鶏ささみの酒蒸し♡たらのバタームニエル♡マカロニグラタン♡




2月も後半。

今週も用事・予定がてんこ盛りです。

18日の幼稚園での用事は、相当なカロリー消費でしたが。何事もなるようになるわというご気楽な性格が、吉と出るか凶と出るか。

うーん、吉でお願いします!笑。

まずは、今週末に3連休が待っていると思って乗り切ろう。

ももがディズニーに行きたいと去年の秋からずっと言っていて、でも雨だったり家族の誰かが体調不良になったりで延期が続き、次の3連休にと思っていたら、

今の状況で人混みに敢えて行くべきでもなく、

近場の開けた空間で、のんびりかしらね。

なんだか気忙しくて、ごはん作りも適当になりがちだし悠長に写真を撮れない日もあったここのところですが。あれよあれよと過ぎていく日々の、おうちごはん備忘録です♡

おうちごはん備忘録

お好み焼きパーティー

2月16日日曜日。

日本で英語の先生をしているケイトさん、来月末にイギリスへ移住することになり。

日本を発つ前に、大好きなお好み焼き(大阪バージョン)の作り方を習いたいということで、

お好み焼きパーティーを開催!

一から自分で出来るように、準備して。

お好み焼き、大阪出身のchibicoにとってはソウルフードで作り慣れたもの、のはずが。

材料の分量は大体こんなものという感覚で作っているし、焼き方もいつも流れで、何分経ったらひっくり返すとか特に決めていないし、

いざ他の人にハウツーをきちんと教えようと思うと「ん?」って。笑。

レシピを検索すると、ヘルシー志向かグルテンフリー傾向か小麦粉めちゃ少なめだったり、これってただのキャベツ焼きちゃうん!?というものも多く目に付き、

自分のレシピにも、疑心暗鬼!

全ての材料のグラム数など明確に計ってみて、事前に何度か試作。

小麦粉少なめバージョン。

野菜の甘みが引き出されてこれも良かったけれど、小麦粉減らし過ぎたら「粉もん」とは言えへんし。

お好み焼きは、「お好み」というだけあってベジタリアン対応も可能だけれど、なんだかんだ言ってやっぱり豚バラやで〜、と思ったり!

最終的に納得のいく数値化ができて、ひと安心でした♡

ケイトさんの膝の上にちょこんと乗るもも♡

言葉や見た目、年齢、国などの境界線を、軽々と超える子に育って欲しい。

今時のこどもたちは、音楽やネットで、本当にボーダーレスなんだろうと思うけれど、

仮想空間/非現実と、感覚の伴う地に足のついた現実と、両方で、しっかり物事を見て理解して欲しい。

難しい話ではなく、オープンマインドな素直な心でいておくれ、ということです♡

ワイワイと、あれこれおしゃべりしながら、それぞれのお好み焼きのたねが出来て。

上手く焼けるかな!?

お好み焼きをひっくり返すのも担当だった夫君、アシスタントとしていい働きしてた。グッジョブ!

トッピングも思い思いにたっぷり。美味なり♡

アメリカのど真ん中ネブラスカ州出身のケイトさん、お父上はディアハンター(鹿狩り)、鹿が人口の倍の数いるとか、鹿の肉はすごく美味しいとか、20歳になるまで本物の海を見たことがなかったとか、

スパイシーフードが苦手で、韓国に旅行に行ったのに日本食ばかり食べていたとか。

興味深くて面白いおしゃべりは尽きず、家族全員英語レッスンにもなって、一石二鳥のハッピーサンデーでした。

感謝×感謝♡

揚げもの&おにぎり

おかずを作る気力がなかった、とある夜の晩ごはん。

チキンナゲット山盛り揚げて、フレンチフライ揚げて。それでもう、終了〜。

常備菜のひじき煮も食卓に出してみるも、こどもたちはポテトに夢中で、ひじきには目もくれない。

こどもたちに無理に食べさせる根気もなく、chibicoが全部食べました。chibicoはひじき大好物。これがまた、良い味付けだったんだわ♡

デザートにはオレンジ寒天ゼリー。

chibico的にはものすごく手を抜いた感があるのに、こどもたちにとってはフィーバーな晩ごはんでありました♡

豚ロース肉野菜巻き 甘辛味

豚ロース肉野菜巻き、レタスと紫玉ねぎのサラダ、納豆、豆腐とわかめのお味噌汁、ほかほかごはん、味付け海苔、キウイ。

豚ロース肉で、えのき茸と人参を巻き巻き、焼き焼き。こっくり甘辛いタレに絡めて。

自画自賛して、良いですか。絶品♡

chibicoとしてはこういう晩ごはんの時、ちゃんとおかずを作ったわと思うのに、こういうのはこどもたちからは不評なのですよね。やり切れないわ。

大盛りレタスに、水で晒した紫玉ねぎ、歯ごたえも楽しい小魚アーモンドをトッピング。ごま油ベースのドレッシングをたっぷりかければ、サラダボウルごと平らげられます!

カレー

カレーって、忙しい日々の中の救世主。

たまに作ると、猛烈に美味しい。

濃厚スパイシーなカレー、食欲増進しちゃってデンジャラス。

残ったカレーをお出汁で溶いて、カレーうどん。ヤバいです。

鶏肉の照り焼き 焼き鳥風

この日も手抜きでごめんなさい!

とりあえずお米炊いて、お味噌汁作って、メインのおかずがあれば!という。

鶏肉の照り焼きだけれど、一口大にカットして焼いて、串で刺して焼き鳥風に。

これだけで目新しさがあり、こどもたちは大喜びしてた。

デザートはお馴染みの寒天ゼリー。グレープ味。

鶏ささみの酒蒸しサラダ2種

たらのバタームニエル、油揚げピザ風、黒豆、鶏ささみの酒蒸しサラダ2種・豆腐・油揚げ・ねぎのお味噌汁、ほかほかごはん。

鶏ささみって、高タンパクで低カロリー、安くて美味しい♡

ふわっと酒蒸しにして荒くほぐしたら、ボリュームサラダの具材にしたり、おうどんやラーメンのトッピングにしたり。

小分けして冷凍もしておけるから。便利です。

かいわれ大根とレタス、鶏ささみ、金ごま、もへじ の旨たれたっぷり、たらの身とさらにナッツも加えて。

全部一緒にいただくと、最強か♡

自家製トマトソース&ホワイトソースのマカロニグラタン 

十八番パスタのためにトマトソースを作って、少し残ったら。

ホワイトソースと合わせて、マカロニグラタンを作るのがお約束。

トマトソース&ホワイトソースのマカロニグラタン、胚芽入りクラッカー、ツナとキャベツのサラダ、お好み焼き一切れ、トマト、牛乳、R-1、いちご。

ゆいともも「もっとマカロニちょうだい!」「上のチーズのところだけおかわり!」と、勝手言いたい放題♡

 

かわいいこどもたちのために、何ができるかな。ただひたすら、その考えが、私の行動の原点なのです。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です