クリスマスシーズンのあたたかい気分を味わうあれこれ♡アートクラブのクリスマス工作♡もも画伯♡成長したわぁ…




世の中が楽観できない状況になっていますが、家族、友達、離れた場所で暮らす家族も、ありがたいことに今のところ無事。

こどもたちも元気いっぱいに、それぞれの幼稚園、小学校に通っています。

万全のコロナ対策の相乗効果で、今年は風邪もインフルエンザも流行らず、その点はホッとするけれど。報道で聞くコロナ感染者数の急増には戦々恐々…

もうすぐ冬休み、安全に健全に、クリスマスと新年を迎えたいものです。

日常の所々で、クリスマスシーズンの気分を味わう☆

今年は、イベントで華やかにお祝いするという風潮はなく、お友達ファミリーと集まろうという予定もなく。

全くもって、盛り上がりに欠けるクリスマスではありますが。所々で、ふと、気持ちを和ませてくれる小さなクリスマスもあって。

お散歩コースで通り抜ける場所には、可愛らしいサンタさんが並んでいたり。

(秋には、ハロウィン仕様でジャックオランタンが置かれていた。季節感を大切にしているここは寄せ植えもお見事で、本当に素敵♡)

ハワイアンカフェ、パンケーキで有名な『メレンゲ』に設置してある水槽の中にも、小さなクリスマスが熱帯魚とコラボ☆

ちょっと、ほっこりだよ♡

17日木曜日、メレンゲモーニングに行って、ふわふわパンケーキを堪能してきたの。

ずっと話せていなくて。会いたいね、聞いてほしいこと、言いたいこと、いっぱいあるよ〜って、chibicoの気忙しさが一段落するのを待ってくれていたお友達と2人で。2人なら、いいかなって。

コロナの現状で、メレンゲ、もしかして空いているかも!?なんて思ったのは、ハズレ。

普通にほぼ満席、4人グループで来ているお客様もいらっしゃった。

自粛しているけれど、人との関わりを完全に止めるということではなく。どこまでどうって、線引きは難しいのだけれど。

冷静に、楽しく。ストレスフリーで過ごそう。久しぶりに話せて、ほんとよかった!!

ありがとう♡

アートクラブ のクリスマス工作

毎年12月には、クリスマスらしく光るアイテムや、ツリーっぽい形状の工作をする幼稚園の課外アートクラブ 。

左がもも作、右がゆい作。

幼稚園児と小学生、例年は工作するアイテムそのものが異なるけれど、今年は同じ材料。

「同じだけど、全然違うから!もっちは四角い紙を貼っただけじゃん?私はハートとか雪の結晶とか、切り抜いて貼ってるから!」

たまに、猛烈に年上アピールをするゆい。笑。

スイッチをオンにすると、自動的に色が移ろう。

きれいだね〜♡と、寝転んで、ぽわぽわして、3人でしばらく眺めてた♡

もも画伯

ももの描く絵にも、ツリーが出現☆

ももの絵といえば、日々進化。

最近は横顔を描いていて、これがなかなか興味深く、味わいがある。そして「ママばっかり描いていたらパパが可哀想かな」と言い、これ↑はパパ。笑。

ニット帽のぽにょりんとした感じが、超絶ラブリーか♡

もうすぐ2学期も終了につき、幼稚園から少しずつ持って帰ってくるお道具類。

先日、粘土と粘土板を持って帰ってきて、お家でも「お粘土していい?」と、すぐにそれで遊んでいて。

「雪だるまのソファだよ♡」「焼きたてのフランスパン、持ってるの」

背もたれ部分がちゃんと斜めになっていてね、本当にソファに見えてきた♡

1歳頃のもも。歯、ちっちゃ♡

幼稚園年長さんクラスで卒園記念品ミニアルバム作成のために、1歳前後の写真が必要で。先日、昔の写真を見返していて。

ああ、こんな頃もあったんだわ、あのももがね… 絵を描いたり、工作したり、お風呂で自分で髪を洗うようになって… と思ってもう、

しみじみ&キュンキュンが止まらず♡

目の前にある、ヨックモックのお菓子の缶。

賑やかでハッピー&ハートウォーミングなイラストにも、心が和みます♡

USA行きクリスマスカード。

そろそろ着いて、また天日干しされているのかしらん。笑。(詳しくはこちら

日本風の切手がいいと思って、84円分は常備している切手を貼っておき、残りは郵便局で計ってもらって足します。

たったの190円で、飛行機に乗り、人の手で配達されて、カリフォルニアのあやちゃんの所までカードが届く。

考えようによっては、なんて安いんだ!!!

カードの裏面。姪っ子たちの、愛やで♡

 

クリスマスまで、あと1週間。

今年は、小さなクリスマスをたくさん見つけて、ささやかなハッピーをいっぱい感じて、家族と過ごすあたたかいクリスマスにしよう。

皆さまも、お変わりなく、心穏やかにお過ごしでありますように♡

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です