いちご大福&アイスクリーム大福♡手作り大福で至福のティータイム♡




先週末の3連休最終日、我が家で最近流行っている、いちご大福を作りました。

白玉だんごブームから、大福(求肥)ブームへ移行中。いちごの季節だから、いちご大福が美味しくできるんだわ〜♡

求肥作りを初めて見た夫君、びっくりしてた!

そして、雪見だいふく(これはロッテの商品名よね)もどき、アイスクリーム大福も堪能した、ティータイムの記録です。

手作りいちご大福&アイスクリーム大福♡

手馴れたもので、まずはいちごをあんこで包みます。

それから、求肥作り!作り方はこちら

今回は、ピンク色と萌黄色の求肥にしました。

食用色素の粉末を、白玉粉に水を加える段階で少し混ぜれば、彩りよく。

出来立てホヤホヤの求肥を、片栗粉をたっぷり敷いたお皿に取り出して。

ふよ〜んと伸ばし、キッチンばさみで適当な大きさにカット。

カットした側面にも片栗粉をまぶしておけば、引っ付かず扱いやすくて良きかな♡

2種類の求肥スイーツ、準備完了♡

抹茶入り緑茶も、香り高い。和菓子には、やっぱり日本茶が合うんだなぁとしみじみ思う。

4人で和気あいあい、笑いながら丸めて包んだいちご大福。

いちごが縦長で大き過ぎて、笑、形はいびつ、でもなんだか愉快です。

お味最高か♡

白あんも求肥も薄めに仕上げて、いちごそのものがメインという感じなので、ゆいもももも、3つずつ平らげていた!

萌黄色の求肥は、セルフスタイルで。いくつ食べられるかな!?

ふわんふわん、赤ちゃんのほっぺよりも柔らかい求肥でひんやり濃厚バニラアイスクリームを包んで、パクリ!

 

やばーーー♡♡♡極上♡♡♡

 

ついつい、もう1個、ああもう1個!って。

おうちティータイム、至福のひとときでありました♡

 


 

それにしても。

コロナウイルスを懸念して、いよいよ本格的に自粛モードになってきました。

小学校も幼稚園も普通にあるし、chibicoの身近なところではまだそこまで危機感がないのだけれど。

平和ボケなのでしょうか!?

どこまで日常生活を制限するのか、本当に難しい。

今日(2/26)幼稚園関連の打ち合わせで、よく行くカフェに行ったところ。いつもならランチ時は満席でウェイティングも当たり前のお店が、半分以上空席!これはコロナウイルスの影響!?

仕事で都内に出かけている夫君は、世の中の不穏な空気をもっと肌で感じていて「中止」や「延期」といった状況もリアルで、怖れを抱いている様子。

とはいえ、どうしようもないというのも、現状です。

コロナウイルスも然りですが、ゆいの小学校では他学年がひとクラス、明日(2/27)からインフルエンザで学級閉鎖になりました。

心配の種は尽きないですね。

卒園式や卒業式などを控えた親御さん方は、本当に気を揉んでいることと思います。

1日も早く、完全に終息とまではいかずとも、見通しがついて事態が収束しますように…

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です