♡ご結婚、本当に本当に、おめでとうございます♡




大好きな、この世でたった一人の大切な姉が、結婚しました♡

本当に、本当に、本当ーーーに!!!!!

 

おめでとう♡

 

嬉しいっ♡

 

四捨五入したら、もう50代。

でも、また恋愛結婚で、幸せを手にすることができるあやちゃんは、やっぱりあやちゃんが心底素敵な女性だからなんだろうなぁと思う。

愛情深くて。自分に責任を持っていて。

良識があり、独自の美的センスを持っていて。

人を妬んだり、うらやんだりすることなく、いつもフラットで。賢明。

この度結婚する前には、大阪市内に自分でマンションを購入して、自立して暮らしていたあやちゃん。

40歳になるまでは、両親も(多分、子どもを案ずる親ならば、どの親もそうせずにはいられないかと思います)良い再婚相手はいないものかとあれこれ考え、

娘の今後を思い、影ながら奔走していたように記憶していますが…

40歳を過ぎてからは、このままおひとり様という生き方も、あやちゃんっぽいのかなぁ、この歳になって、新たに他人と関係を築くのはなかなか難しいものかなぁと、

誰しもが思っていた。

ところが。

 

アメリカで過ごした大学時代に付き合っていた彼が、ずっとあやちゃんを想ってくれていて、

二十数年の時を超え、海を越え、

また繋がって、

ゴールイン♡♡♡

 

アンビリーバブル♡

事実は小説より奇なり。

 

二十数年ぶりの彼は、お肉は増えて、髪は減ったそうだけれど。ワイルドで良いじゃん♡笑。

 

年始から始まった新型コロナウイルスの騒動で、世の中が二転三転、予測不可能な事態に世界が飲み込まれていく中。

3月20日に、アメリカに発ったあやちゃん。

向こうもコロナ感染拡大のため、ロックダウンで(入国はあっさりできたそう)着いてからほぼ1ヶ月間、家から出ない生活だったみたいだけれど。

役所も閉まっているし、どうなることかと思いながら。

(婚約ビザでアメリカに渡ると、3ヶ月以内に婚姻しないとビザが無効になるとか。この非常時では何かしらの特別措置があるのかもしれませんが。いや、トランプさんはそんなの許さないか!?)

日本では、婚姻届を出す時は、お役所の、あくまで事務的な手続きという感じだけれど。

アメリカでは、婚姻届を提出する際には立会人(神父さん?)がいて、その場でちょっとした宣誓をするらしく。だから、予約も必要だとか。

お役所もずっと閉まっている訳ではないようで、ようやくその日がやってきて。

すごくすごく、ハッピー♡

大好きな姉が、しあわせそうで、本当に嬉しい。嬉しいよーーー。

おうちのバックヤードで咲いていたバラとラベンダーで、バートさんがミニブーケをささっと作ってくれたんだって。

sooo sweet♡

 

今は、こんな状況で会えないけれど。

またみんなで、親族一同集まってお祝いできる日を、心から楽しみに待っています♡

本当に、本当に、本当におめでとう。

 

I love ya!!! I miss ya!!!

Lots Of Hugs And Kisses For You!!!

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です