おうちごはん備忘録☆お料理に目覚めた!?ゆいのトマトソースパスタ♡大好きサムギョプサル♡入学式の日はカレー♡柿の葉すし♡ゴーヤーチャンプルー♡和定食的なブチ切れ晩ごはん♡鮭の混ぜ寿司♡オムライス♡




つい先週の水曜日が入学式だったなんて、信じられない!

ゆいももももすこぶる機嫌よく登校して、帰宅するとその日にあったことを色々と話してくれる。そういうふたりを、よ〜く観察しているのだけれど、

うん、曇りはない。

今週から給食も始まって。とても美味しいらしく、連日「おかわりした!」って♡

そうして少しずつ、日常のリズムを取り戻しているような、そうでもないような。っていうかそもそも「日常」って、こんなだったかしらん。笑。

日常に戻りつつあるおうちごはん備忘録

ゆい作☆トマトソースパスタ

11日日曜日のランチ♡

なんと、ほぼゆいが作った、トマトソースパスタ!

お料理にあまり興味を示さない娘だなぁと常々思っていたところ。4年生になり、やっと目覚めた!?!?

学校の家庭科を意識するようになり(そういうお話が、4年生の初めに先生からあった模様。ゆい、家庭科は4年から始まると内心ヒヤヒヤしていたらしいけれど、家庭科は5年から)

料理ぐらいできないとヤバい、と思ったみたい。笑。

どんなきっかけでも「作りたい!」と自分から言い出したのだから、オーケーオーケー♪

まずは材料を揃えて。

手順やコツを教えながら、切ったり、炒めたり。「へえ〜!!」と驚きつつ、「そうなんだ〜〜!!」こうやって出来るのか、と開眼してた。

自分の大好物のトマトソースパスタ、自分ひとりででも作れるようになりたい!来週も作る!と、意欲的。great!!

でもほんと、すごく美味しく出来てた!!♡

サラダも「私が盛り付ける!」と、ゆいがしてくれて。

ももは、自分のハイジの白パンにミニトマトで手を付けて「ぴよぴよ」って喜んでた♡

ぴよぴよ、なのか!?

デザートはお庭で食べたいとももが言い張って。久しぶりにテーブルを出して。

去年の自粛期間、緊急事態宣言の時も、バルコニーでいっぱい過ごしたわぁ。

日差しは暖かいとはいえ、風が少し冷たくて。アイスクリームには、まだホットカフェオレが欲しい感じ。

束の間、お庭でリラクシン♡

焼き焼きサムギョプサルバージョン

11日日曜日の夜ごはん。

美味しくて、好き過ぎて飽きなくて、週末立て続けに焼き焼きサムギョプサルバージョン

豚バラ、えごま、かいわれ大根。

新しいコチュジャンを試すのも楽しい!

豚バラ肉が直球だけれど、甘い脂がほとばしる柔らか〜い変化球の霜降り牛肉も、ほんとイケる♡

おすすめは、お肉に焼きなすを合わせること。

サニーレタスやサンチュで包んで頬張ると、じゅわぁ〜っと焼きなすの水分が出て、お肉の旨味とコチュジャンのコクと相まって

もう、マシッソヨーーー!!!♡

入学式の日はカレーだった

遡って、先週水曜日入学式の日のお昼ごはん。

午前中の入学式の後はドタバタすると思って。特別なご馳走でもなく、みんな大好きカレーを作っておいたんだった。

炙りナッツを加えると、エスニック感というかインド感が増す。カシューナッツが特に!

シンガポールのリトルインディアで食べたカリー。サフランライスに、ドライフルーツやナッツがふんだんに混ぜ込んであって、超絶美味しかった記憶。

お祝いの気持ち、お赤飯もちょっとだけ♡

いちご来襲バウム♡

デザートは、いちごスペシャル♡

これも、母がお祝いで送ってくれたバウムクーヘン。バウムクーヘンだものね、そのまま頂いてもよかったのだけれど、ももが「(いちご)乗せていい?♡」と嬉々として聞くものだから。

その満面の笑顔に対して、断る理由もなく。

ポルテ2号(→詳しくはこちら)的な♡

たなかの柿の葉すし

忙しくしてるでしょう、とこれも先日母が送ってきてくれた柿の葉すし

柿の葉に包まれたお寿司が鯛、鮭、鯖の3種類。四角い箱にきっちり詰まっていて、なんだかいい眺め♡

1日中出歩いていた日の夜に、ちょうど受け取って。

こどもたちを寝かしつけた後に、お腹を空かせた夫君とふたりで、いそいそと。もう、だらっとして、のんびりつまもうよ、という感じでね。笑。

天から降ってきたようなご馳走でした♡

ゴーヤーチャンプルー

ある日の夜ごはん。

こどもたちのごはん一膳分は、おにぎりに。

スーパーで見かけた大きなゴーヤ!ゴーヤに手が伸びるようになったということは、気持ちも夏に向かってる(気が早い!?)

豚肉もたっぷり入れて、ボリューム満点おかずのゴーヤーチャンプルー。鰹節は、思い切り気前よく。これが美味しい♡

chibico的には、最高のおつまみ。

ゴーヤを取り除いて、焼き豆腐とお肉炒めということにすれば、ゆいも案外食べていた。笑。

脂の乗った焼き鮭。皮と骨を取って身をほぐすのは、母親の役目よね。いつまで〜。

和定食的なブチ切れ晩ごはん

まぐろのあら汁、肉野菜炒め、大根と鶏肉の煮もの、冷奴、ほかほかごはん。

大人にはね、あら汁は七味たっぷり、冷奴には青ネギの小口切りなど彩りも添えるのだけれど、こどもたちは嫌がるので省略。

chibicoは、すごく美味しく頂いた晩ごはんメニューだったのですよ。お野菜もいっぱい滋味深く。

こどもたちね、

おかずと、ずーっと、にらめっこ。

まじで、ほんと、食べない。

 

そんなにだめか???

 

そんなにイヤなら、もう食べなくていい!と、ブチ切れた夜でした。

 

笑。

 

鮭のちらし寿司

酢飯モードのある日の晩ごはん。

同じ酢飯から、chibicoは鮭の混ぜ寿司に、こどもたちはお稲荷さんに。

酢飯に、焼き鮭のほぐした身、きゅうりの塩もみ、ごまをたっぷり混ぜ込んで。きゅうりはシソでもこれまた乙。

鮭の混ぜ寿司は、母の好物だなぁとふと思う。

おかずは、豚こま肉をニンニクとしょうがの擦り下ろし、酒、醤油で下味をつけたものに片栗粉を薄くまぶして炒めたもの。

たっぷりのレタスと一緒に。

寒い冬の間は、レタスなど全く食べる気にならなかったけれど。ここのところレタス、サニーレタス、生野菜が欠かせない。味覚というか、食への欲求って、季節に添うのね♡

オムライスに挑戦中

15日木曜日の晩ごはん。

ゆいとももが、自分たちでふわとろたまごを焼きました♡

たまごを割ったり、シャカシャカ混ぜたり、フライパンにたまご液を流し込むことは嬉々としてするのに。

自分で焼いたら、美味しいと思うんじゃないの!?

「たまごヤダ」と、まさかのたまごをぺろーんとめくって残すという…

 

 

ありえない!!!!!

 

 

ごはんに関しては。

まだまだ、試行錯誤。うちの娘たちは、とにかく食べるのが遅い。(ゆいのトマトソースパスタだけは例外)

特に平日の夜、パーッときれいに食べ終えて、サクーッとごはんの時間が終わる(片付けも早く済む)ご家庭が、本当に羨ましい。

でも、ゆいのお料理熱を持続させるためにも、

ハッピーな食卓を目指そう♡♡♡

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です