謹賀新年2019☆新年は大阪でめいっぱい楽しんできました♡大好きな家族と集ってお祝いできる幸せ。母のおせち料理♡ご馳走あれこれ♡




あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします♡

笑う門には福来たる。

2019年。

春には小学2年生になる、ゆい

幼稚園年中さんになる、もも

ふたりとも、相変わらず大はしゃぎする1年になることと思います!笑。

皆様のご多幸を、心よりお祈りしております。

新年は大阪で

大晦日に一路、大阪へ!

このお正月は、31日の大晦日に移動して、5日まで大阪で過ごしました。

もも、念願の新幹線です。

「しんかんせん、いいなぁ」「しんかんせんにのるんだよね!?」「おおさかのばあばと、ひっちゃんに、あいにいくんだよね!?しんかんせんで?」と、かなり前からずーっと言っていて、何度も確認されていたchibico。

ももの中で、新幹線に乗車して大阪に行くことが、とても楽しみなこととして温められていました♡

新幹線ですることと言えば、音楽を聴くか読書するか→ちびっこに邪魔されて、無理だから。

じゃあやっぱり、食べること!笑。

デパ地下に寄って食料を調達し、もう宴会モードに突入です。

だって、楽しい冬休み!

大阪でみんな待ってる、お正月!!

Oh, yeah—!!!!!

おせち料理に舌鼓を打つ♡

元旦。おせち料理と白味噌のお雑煮を堪能。

母が真心込めて準備してくれる新年のご馳走。涙が出そうなほど美味しくて、美しく、滋味豊かです。

ももはきんとん大好物。ごまめもよく食べていた。

ゆいはあまりおせち料理はお箸が進まない。こどもは大体そうかしらね!?

金柑の甘露煮、伊達巻、松笠焼き。

松笠焼き(奥の四角くカットされたもの)、レーズンの甘さやくるみの香ばしさが、しっとりした鶏のひき肉に凝縮されています。ケシの実のアクセントが秀逸。

バゲットに挟んでも美味しいやつですヨこれ!ああ、今また食べたい!

海老の尾頭付きは、丁寧に処理されていて。

たたき牛蒡の大地の風味、胡麻の香りの豊かなことと言ったら。

至極なめらかで、舌の上で溶ける栗きんとん。

勝栗のホクホク感も、たまりません。

艶やかな黒豆は、ふっくら、極上。

柚香る紅白なます、やさしいお酢加減が食欲をさらに刺激します〜♡

白味噌のお雑煮。

ほっこりした甘さに、ああ、大阪のお正月やわ〜♡と心がほぐれてゆく。

ピリッと程よい辛味、サクサクしゃきしゃきした歯ごたえも最高だった、花蓮根。

好きなものを、ちょいちょいつまむ、おせち料理。ひとつひとつ、手間を惜しまずに作られていることが分かる。

こんなにも有難いことって、ないです。

2日目の朝。ああ、飽きない♡

【2019年お正月5日間のスケジュール】

  1. 元旦。午後、住吉大社に初詣に行き縁日を満喫して、夜はすき焼き。
  2. 2日。ドラえもんのボードゲームに興ずる。大阪に行くとお約束の(ゆいが行きたがる。笑)chibicoが通っていた小学校そばの池まで散歩して、鯉にエサやり(鯉は水中深くで冬眠中か姿を現さなかったけれど。)夜は去年行ってみんな気に入った居酒屋にて、ちゃんこ鍋や牡蠣料理など飲み食いし続けて宴会。
  3. 3日。USJで丸一日遊び倒す。
  4. 4日。ゆっくり寝て起きたら、ゆい好物のハヤシライスが待ち受けていて!ものすごい勢いで食べる7歳児。母の抜群のタイミングの気遣いに感謝。午後は新世界へお出かけ、通天閣見物。
  5. 5日。トランプに興ずる。まいちゃんとこうくんに再会!

大切な家族

大好きな家族が集う、お正月。

元気に長生きして欲しい、ばあばとひっちゃん。家族がみんな仲良く、健康であること。シンプルにして最大の幸せ/願いではないでしょうか。

なんでも話せる、義姉と姉。

高校2年生の姪っ子さくちゃん、ちびっこたちを本当によく可愛がって面倒をみてくれて。ありがとう♡

「ゆいちゃん、大きくなっててもう私のところに来てくれなかったらどうしよう〜」って心配していたそうだけれど、もういいってぐらい懐かれていたね。笑。

従姉妹万歳♡

ゆい「さくちゃん、だぁ〜いすき♡」

もも「わては、星の王子さまに抱かれて…」

おーい、もも。よう見てみ。その人、おっちゃんやで。笑。

元旦の夜は、すき焼き。居酒屋葉子開店

すき焼きも、人数が寄れば材料の量がハンパないです。

厚さ余裕で5cm以上の、お肉ーーー!!

もりもりオードブルも、スタンバイ。

ほっくり里芋と鶏肉、栗の甘辛煮。

海老のすり身と蓮根の揚げもの。

居酒屋葉子(母)開店。真骨頂です!

好きなように飲んで。

心ゆくまで、味わって。

〆のいくら丼。

お正月太り、どんとこーい!!

通天閣見物から帰ってきた、4日の晩ごはん。

「もう普通の和食がいいわよね」と、白ごはんに合うおかずのオンパレード。

照りっ照りの、ブリの照り焼き。

夫君大好物、豚の生姜焼き。

深い胡麻の香り、やさしい風味の白和え。

栄養満点たっぷりの春菊が、美味しさの秘訣だそう!

 

あまり母に負担をかけないようにしたいと思って、帰省しているのだけれど。

こうして振り返ってみると、こどもと孫にしっかり食べさせることに、どれだけ心を砕いてくれていることか。

改めて、母の思いやり、愛情を感じながら。

もう実家を離れて横浜に戻ってきている今、何度言っても足りないありがとうを、伝えたいです。

 

「ありがとう。」

 

最終日。お友達との再会はスペシャル

5日の朝。

実家では定番の、四角い玉子焼き乗せトースト。自家製のいちぢくジャムが添えられたヨーグルトに、カフェオレ。

お正月気分も少し抜けてきた、朝の風景♡

ももを里帰り出産した時に、ゆいが数ヶ月間通ったプレ幼稚園で出会った、こうくんとまいちゃん。

運動神経抜群の、ウルトラ姉弟!

横浜に帰る日の、少しの時間だったのだけれど。ゆいは、こうくんとまいちゃんにも会えて、お正月の大阪滞在が200%充実したものになりました。

もぅ、ええ子たちやわ〜ほんまに〜♡

本当にうれしかったです。ありがとう!

帰路の新幹線にて。

また、食べることが最大の娯楽。笑。

母が朝からこしらえてくれた、chibicoも夫君もももも大好物のちまき。

栗と銀杏、旨味の椎茸、こってりした豚肉の風味に、もっちりした食感。究極。

夫君も「間違いない」と、3つペロリ。

「大阪帰ったらな〜

もうぷっくぷくやで、ぷっくぷく〜」

ちびっこたちの、血となり肉となる、その糧に感謝。作ってくれる人に、感謝。

今年も美味しいものがたくさん、しあわせな気持ちで、大切な人たちと、

おいしくいただけますように♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です