マクセル アクアパーク品川 AQUA PARK SHINAGAWA@品川




12月1日日曜日、家族でお出かけ。

ゆいの希望で、イルカショーが楽しめる「アクアパーク品川」に行ってきました♡

令和元年のGWに、夫君、ゆい、ももで行ってきて、今回3人は2回目、chibicoは初めて。

イルカショーは想像以上にダイナミックで、ペンギンのヨチヨチ歩きのミニ・レースも超ラブリー。

生きものの鼓動を身近に感じられて、生きものの不思議に感嘆し、都会的な音や光の演出に、ほほぉ〜となる水族館。

今は「NAKED STAR AQUARIUM -星空のクリスマス-」というイベント開催中。夫君曰く、前回と全く雰囲気が違ったそう。

水族館そのものの規模感も、丁度よい!

すごく楽しかったアクアパーク品川、レポートしたいと思います♡

マクセル アクアパーク品川 AQUA PARK SHINAGAWA

入場してすぐ、光の渦に巻き込まれて。

エントランスそばにある、ドルフィンパーティーという名のメリーゴーランド。

ドルフィンパーティーだけれど、ゆいはらっこに乗りたがり。

ももは、真珠貝に座って、うっとり♡

メリーゴーランドに乗りに来た訳ではないのに、入場してすぐの誘惑で絶対こどもは乗りたいと言うし、ワクワクの始まりで、うんうんいいよと親も許してしまう。笑。

入場料金とは別途500円/ひとり。

シーズン毎に変わる展示エリアは、クリスマスバージョン。

星座になぞらえた魚たちが展示される中、最も目を奪われた魚、ホウセキカサゴは「さそり座」。

ひれのとげに毒を持っている種類が多いから、英語名は「scorpion(=さそり)fish」だそう。

見た目通りの命名の、マツカサウオ。松ぼっくりと戯れて。英語名は「pinecone(=松かさ)fish」。

エンゼルフィッシュたちが悠々と泳ぐ、ファンタジー。ここは海なのか宇宙なのか。

自然の発色の驚異。存在が、サイケデリック!

クラゲ空間、ジェリーフィッシュランブル。

ゆらゆらふわふわ浮遊、ただ、それだけ。

なぜだか癒されて、見入ってしまう。

体の90%以上が水分で出来ている生きもの。淡水または海水中に生息して、浮遊生活をする種の総称「クラゲ」。

形もサイズ感も様々で、超絶不思議。

クラゲ、漢字で表記すると水母、海月、水月。妙に、詩的です。

クラゲたち、自分が観賞されて喜ばれているとは、微塵も思っていないのだろうな〜。

異世界に入り込んだように、楽しみました♡

ついにやって来ました、アクアパークのメインともいえる、ザ スタジアム。

ここで、1日7回、ドルフィンパフォーマンスが行われます。

売店があり、そこでミニサイズのホットドッグやハーブチキンなど買って、持参したおにぎりも頬張りつつ、ドキドキしながら1:00pmのパフォーマンスを待ちます。

前4列目辺りまで、容赦なく飛んでくる水しぶきを

バッシャーーーッ!!!

と浴びるのが、このショーの醍醐味らしい。

売店で簡易カッパ(100円)を買い、それをしっかり被って、スタンバイ!

イルカさんとの距離、近い!

軽快な音楽に乗って、ダイナミックなジャンプを連発するイルカさんたち。

全部で5頭いたのかな?ペアになってパフォーマンスを披露してくれたイルカさんたちの息ピッタリ具合も素晴らしく、なかなかの見応え!

水しぶきを浴びて濡れる気満々だったゆいでしたが、あまり水がかからなくて、これじゃ物足りない!と残念がってた。

え?

そこ!?!?笑。

結局。

ドルフィンパフォーマンス、次の2:30pmの回も見ることに。

ゆいとパパは、最前列。

ももは「もっち濡れるのヤダ」ということで、ママと一緒に、後方で観賞。

念願叶って、2回目は水しぶきをたっぷりがっつり浴びて嬉々としていたゆいでした。

少し無防備だった顔にも水しぶきを食らい、ショーの後、海水でピリピリする!と騒いでトイレで顔を洗い流したり冷やしたり、てんやわんやしましたが。大事には至らず。笑。

他にも、頭上もぐるりと水槽になっているワンダーチューブで、優雅に泳ぐマンタやエイを見たり。

ジャングルゾーンでは「なんかここ、暑っ!」と、こどもたちは着ているものを次々脱いで、夢中でカピバラやグリーンイグアナを観察。

こちらは、こどもたちの服で、手荷物いっぱい〜。笑。

2羽のペンギンが障害物レースをして、ペタペタ歩いたり小走りする、ミニパフォーマンスなども。

愛らしいヨチヨチ歩きのペンギンちゃんに、ゆいは目がハート♡

色々なエンタテインメント要素があり、半日しっかり遊んで、

大満足のアクアパーク品川でした!


水族館を出たら、品川駅ビルのイタリアンカフェでひと休み。

ジェラート全種盛り、7スクープ♡

イタリア版クレームブリュレ、カタラーナ。

表面こんがり、中とろ〜りのカスタード♡

お待ちかねのアイスクリーム、

2.5スクープ分、食べてたよ♡

 

アクセスも、超便利!

大体のお出かけは車で行きますが、こどもたちの希望で、今回は電車に乗って。

品川に行くなら、東急田園都市線で渋谷まで出て、JR山手線に乗り換え?

いや、子連れで渋谷は避けたい。人混みで、駅が巨大過ぎて、出口を間違えるととんでもなく遠回りをする羽目になる渋谷を経由すると、それだけで疲労しそう。

大井町まで直通、そこから一駅で品川というルートがあり、めちゃくちゃ楽チン!

このルート、往復ずっと座れて余裕でした。

*大井町←→たまプラ直通は、偶然。

基本は、大井町とたまプラの間で、溝の口で1度乗り換える必要あり。溝の口乗り換えで行くつもりが、たまたま行きも帰りも「さあ出かけよう」「そろそろ帰ろう」と駅に着いたタイミングで、運良く本数の少ない直通が来ました。

この路線をたまに利用する夫君「直通はめずらしい!」と驚いてた。

溝の口で乗り換えるとしても、渋谷を経由するよりはストレスないですよね。

 

マクセル アクアパーク品川 AQUA PARK SHINAGAWA

〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
TEL:03-5421-1111 <音声ガイダンス>
品川駅(高輪口)から徒歩約2分

営業時間:

2020年3月31日(火)まで 10:00 A.M.~10:00 P.M.
(最終入場 9:00P.M.)
※定休日なし
※営業時間は予告なく、変更となる場合あり

また、貸切営業などで入場できないこともあるので、あらかじめご了承ください。

※2020年4月1日(水)以降の営業時間は要問合せ
1名さま料金 入場券(当日・前売) 年間パスポート
おとな
(高校生以上)
2,300円 4,400円
小・中学生 1,200円 2,300円
幼児
(4才以上)
700円 1,300円

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です