早春のおでかけ!いちご狩り2020♡清田(せいた)苺園@厚木




春の訪れを告げる、いちご狩り♡

2月9日日曜日

空気はツンと冷たいけれど、日差しは眩しく。

甘くてジューシー、摘みたて新鮮いちご。

たくさんたくさん頬張ってきた、いちご狩り2020の記録です♡

いちご狩り2020 

2月に入ってふと思い立ち、近場の何ヶ所かのいちご農園に電話してみたものの、2月9日日曜日はすでに予約でいっぱい。

思い立ってすぐに行けるものでもないのですよね、いちご狩りって。

夫君とどうしようかと話していて、やっぱり清田さんでいいんじゃない、そうだね、清田さんがいっか!と『清田苺園』に電話してみたら、

希望の午前帯はさすがに埋まっていたものの、午後イチで予約が取れて。

3日月曜日に電話して9日の予約が取れるって、奇跡に近い!

ありがとう、清田さん。笑。

東名高速川崎から厚木までひとっ走り。高速代片道1,050円。

澄み渡った空。前方には、真っ白に雪化粧した富士山がそびえています。

高速も空いていてスイスイ、ドアトゥドアで40分ほど。この距離感、時間だと、文句なし!

前回、東名がまさかの大渋滞。30分で行けるはずのところ2時間弱かかった悪夢があって、ちょっと危惧していたのですが。

今回、余裕でした♡

年に一度の体験、季節のイベントいちご狩り。

2014年、15年、16年と3年連続で清田いちご園でいちご狩りをしていて、その前後数年は他に行き、2020年にまた清田いちご園。

清田さん、今回で4度目の訪問です。

ネットなどで検索して、たくさんのいちご狩り情報がある中で、どこがいいのかしらと迷うけれど。

鑑みるポイントは

  • 場所/アクセスの良さ
  • いちごの種類/豊富さ
  • 駐車場

料金は大体どこも同じぐらいだし、他も数カ所行ってみて、清田いちご園さんがすごく綺麗、近い、とかそういうことではないのだけれど。

なんだか我が家は、清田さんに馴染んできちゃいました。笑。

いちごは毎回、本当に飛び切り美味しくて、食べ頃に艶々に赤く熟したいちごが、たっぷり用意されています。

受付で事前に料金を払って、コンデンスミルクを受け取ります。

ゆいともも「うわぁ〜♡」って見入ってた。

料金

  • 中学生以上〜大人 1700円
  • 小学生 1500円
  • 2歳〜未就学児 800円

コンデンスミルク&ヘタ入れを受け取ると、いちごの上手な摘み方を簡単にレクチャーしてもらい、いざ、ビニールハウスへ。

ハウスの中はもわぁ〜んと暖かく、辺り一面、いちごの甘〜いいい香りで満ちています。

うほほ〜♡♡♡

いっぱいなってる〜〜〜♡v

テンションアガるの、抑えられません。

「まずは全部食べてみて、好きないちご見つけてくださいね〜」と、最初におじさんに声をかけられて。

清田苺園で栽培されているいちごは、紅ほっぺ、章姫、オイCベリーの3種類です。

さあ、ちびっこたちよ、敬愛するいちごちゃんを、思う存分いただきなさいっ♡

食べ比べると、食感や風味、甘さの質が全然違うことが分かります。

chibicoは、シャクっとした歯ごたえ、酸味と甘さのバランスが絶妙な紅ほっぺが一番好き。

ゆいと夫君は、酸味がなく、小粒で柔らかい甘さのオイCベリー派。

パパぁ、どれにする〜!?もっちゃん、これも大きいよ!!それ取って〜!!

ふたり連れ立って、夢中です♡

ももは、種類は関係なく、赤く熟したいちご全てにご満悦♡

いちごの赤い汁で汚れても目立たないように黒い服にしたら、コンデンスミルクをこぼしまくって、最後には白く汚れていたももでした。そっちか。笑。

 

空いているようにも見えますが、満員御礼!

私たちが受付している時にも電話がかかってきて「今日は開園しているけれど、もう予約でいっぱいです」と電話でお断りもされていました。

早春のいちご食べ放題

いちごだけを、ああもうお腹いっぱい!!これ以上ムリ!!というぐらいに食べられるしあわせって、年に1度ぐらいですよね。

2020年も、大満足のいちご狩りでありました♡

 

ちなみに。

ゆいもコンデンスミルクをベタベタとこぼしていて「何これ!信じられない!」「え、なんでこんなにこぼしてんの!」と自分で自分の服を見て驚いていて。

それがイヤで、早く帰ろうと言い出して。

帰路、全国的に有名な海老名SAに寄ってラーメンで〆るのがお約束だったのに、ゆいがどうしても早く着替えたいと譲らず、今回は素通りでした。

女子か!笑♡

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です