4月2日・3日美しが丘公園にてお花見三昧♡幼稚園年長さんクラスのお友達と、これから同じ小学校にあがるお友達と♡小6男子って♡新しい春の決意♡




2日(月)年長さんクラスの女の子仲間5人で集まって

桜の木の下、朗らかに過ごした春休みの1日♡

満開は過ぎても、とにかく気候に恵まれていた2018年お花見シーズン。

春休み中連日、美しが丘公園は大盛況でした。

ゆいも含めて5人中5人とも長女。4人は妹ちゃんがいる姉妹で、唯一Hちゃんは、お兄ちゃんがいるパターン。

女子率高し!

当たり前のように集まっていて、もう幼稚園で会うことはないなんて不思議なぐらい。

5人とも見事に小学校はバラバラなのですが、それでも(小学校にあがると、父兄の関係は希薄だと聞きますし)こうしてたまには幼稚園ママ同士であーだこーだとおしゃべりしようよ〜と、ママたちも一致団結。笑。

いつも引っ付いていたゆい、Hちゃん、Aちゃん♡

お花見弁当を作る余裕はなく、おにぎりやフランクフルトなど買ってきたものだけれど。

青空の下、そよぐ風の中ほおばるおにぎり

格別です♡

「お花見っぽくていいでしょ〜♡」と桜餅を持ってきてくれたNちゃん、甘じょっぱいナイスっす!な差し入れ♡

お菓子つまんで、おしゃべりして。

ごろんと仰向けに寝転んで、高い高い眩しい空を見上げた、その心地よさといったら!

ちびっこたちは、もう半袖です。

お姉ちゃんたちは遊具で遊んだり、ロケットハウス(室内アスレチックがあるログハウス)に行ったり、自由に駆け回って。

小学1年生になるこどもたち、ひとりではないことが分かっていれば、もう目を離していても平気なのですよね。

ロケットハウスも、今までは親同伴でないと入れなかったけれど。

この春からは受付で自分で名前を記帳して、こどもだけで入ることが出来る。

自他とも認める、自立の証。

すごいわぁ…

なんだかさらりと

ものすごく成長しております♡

3歳児ももはといいますと。

集まった5人中、唯一男兄弟がいるHちゃんの、この春から小6になるお兄ちゃんと、そのお友達にずっと遊んでもらって♡

お兄ちゃんたち、びっくりするほど面倒見が良くて!

もも、もう、べっとり。笑。

今でも写真を見ると「お兄ちゃんと、また滑り台したいなぁあぁぁ♡」「お兄ちゃん、かっこいいなぁあぁぁ♡」って、恋い焦がれております。

小学6年生の年頃の男子に触れ合う機会って、今まで、あまりなかったように思う。(chibicoは親族も、女子ばかりなのです。)

小6って、こんなにもうイケメン!?

こんなに素直!?

こんなにいい子!?

お母ちゃんの作ったお弁当持参で、春休みの1日、公園にチャリ飛ばして遊びに来てる。

 

健全過ぎる!!♡

 

Hちゃんのお兄ちゃんと、そのお友達、だから!?

(すっかりお兄ちゃんたちに甘えて、ももの相手をお任せしちゃって、すごく楽チンだったchibico。)

少年の線の細さ、物怖じしないかと思いきや、照れ臭そうに話す仕草、しなやかで敏捷な体、まだ異性の感覚はないけれど明らかに違う生命体の、男子。

これぐらいの男子に免疫がなく、もともと少女漫画大好きだったchibico「小6男子カテゴリー」にどハマり。笑。

小6男子に、桜より何より惚れ惚れしていたおばちゃんなのでした♡

 

男子も、女子も。

 

小6ぐらいって、こどもとおとなの狭間。

独特のきらめきを放つ年頃なのかもしれない。

 

ゆいもももも、まだまだこれから。

成長していくこどもたちの

未来が

楽しみで仕方がない♡♡♡

(公園からマンション内のカフェエリアに移動して、おしゃべりは続き。とても有意義なひととき、本当にありがとう♡)

 

3日(火)春から、同じ小学校に通う5人が集まって

同じ幼稚園出身で♡

男子2人、女子3人。

ご近所さまで園バスコースがみんな一緒だったので、幼稚園ではクラスが違ってもすでに仲良し。

連日のお花見です。

風が吹くたびに、桜の花びらがはらはらと舞い降りてきて。

風流この上ない♡

男子2人のスピードに付いていけず、振り切られていたゆい。笑。

それに比べると、女の子たちは、歩幅に差がないですね♡

家庭はもとより、幼稚園、習い事、ご近所さま、小学校、いろいろなところに所属して、そこで自分の役割を果たし、どんどん社会の一員となっていく6歳児、小学1年生。

頼もしい限りです。

お友達が持ってきていたこの変形スクーター!?に、みんな興味津々乗りたがって、順番に挑戦して。

はじめはぷるぷる震えるだけで、前進せず。お友達に背中を押してもらったり引っ張ってもらったりしながら、お尻をふりふり、ようやく少し進んだ時の、ゆいの嬉しそうな顔といったら!♡

瞬時にコツを掴んだトラは、即乗りこなして、目の前を颯爽と走り抜けて行ったよ…

優れた身体能力、歴然なり。

この日は、さくらの最中でした♡


幼稚園でも小学校でも、出会う人、知り合う人、信頼できる良い方ばかりです。

(世の中は善であふれていると考える楽観的な思考回路の持ち主なので、悪いことが何も見えてこない。笑。)

ゆいも、お友達にも環境にも恵まれて、日々前向きに楽しく過ごせることに、感謝。

ももも、ピカピカの年少さん!

chibico的にはひと通り経験して慣れた幼稚園ですが、ももにとっては初めて歩む道。こちらもまた、フレッシュな気持ちで向き合おうと思います。

これから、新しい社会の扉を開くゆいともも。

その前途が明るいものでありますように♡

親のchibicoも、謙虚に、愉快に、

我が家の応援団長として奮って

新しい春をスタートさせたいと思います♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です