2018年3月16日幼稚園卒園式♡3月19日プレ幼稚園修了式♡終わった気がしない…笑




ついに、旅立ちの時

幼稚園の卒園式、無事に終えました。

いまだに信じられません。ゆいが、この制服を着ることが、もうないなんて。

ゆい本人も、幼稚園には行かなくなると理解しているのだけれど、小学校に対する希望が大きいからか、全く寂しがることもなく。6歳児、感傷に浸るなんてこと、皆無。笑。前しか見ていません。

講堂で執り行なわれた『修了証書授与式』。

滞りなく粛粛と進んで、さすがの年長児たちといいますか、感動というよりも感心しきりのchibicoでした。

卒園児代表の男の子の「お別れのことば」。「ねぇ、先生、ねぇ、おかあさん、あのね、、、」と語りかけるような口調ですごく自然で、上手に可愛らしく読み上げられて、すべての大人の心を鷲掴み。

そして、卒園児全員で歌う「たいせつなともだち」に思わず、涙があふれて…

講堂での式の後、各クラスに集まり『感謝の会』が催され、歌を歌ったり、担任の先生からのお言葉(先生が、涙、涙)があったり。

朗らかな時間をしばし過ごして、解散の後は園庭でママたち、先生方と記念撮影、こどもたちは園庭ではしゃぎ回って、てんやわんや。

さらにその後に場所を移ってクラスの『卒園パーティー』もあり。

長かったような、瞬く間に過ぎたような…

思い出深い1日になりました。

(なんだか緊張の中バタバタと過ぎ去る卒園式当日よりも、前日の方が感情が高ぶって、ひとりで号泣していたchibicoです。)

幼馴染みトリオ。

トラ、ゆいたん、しゅんちゃん。

やさしく、強く、大きく成長して。

誇らしい限りです。

卒園、本当におめでとう♡

卒園パーティーでは、クラスのみんなでわいわいランチを楽しんで。

ゲームをしたり、思い出のDVDを見て踊ったり、愉快な余興にこどもたちは大はしゃぎ!

卒パ幹事のみなさまのご尽力の賜物、本当に感謝が尽きません。

仲良し女の子たち♡春休みも遊ぼうね♡


幼稚園からの記念品は、国語辞典に、お約束のバームクーヘン。

「感謝の会」の時に、こどもたちからママへ、プレゼントされたハンガー♡

卒パのミニギフト。

DECOチョコ(チロルチョコ)のパッケージが、卒園バージョン。

ゆいのクラスで歌った楽曲「絆」の文字入りで、感激♡


卒園式の翌日土曜日。

午前中ゆいのバレエ振替レッスンがあり、まゆゆファミリーと一緒にランチを楽しんで、 夫君はランチ後その足で名古屋出張に出かけて。

翌日曜日。

昼過ぎに夫君帰宅、午後は小学校用品一式を買いに、駅前のイトーヨーカドーへ。

(ほぼ公式ショップと言っても過言ではない。笑。小学校規定の文具や体操服、その他諸々、全て揃うヨーカドーです。)

 

そしてこちらも、旅立ちの時

もも3歳。

卒園式の3日後に、プレ幼稚園の修了式。

(付き添いのゆいにも、少しかしこまった格好をさせたけれど、全然必要なかったです。付き添いで来ていたお兄ちゃんお姉ちゃんたちは、プレの子が講堂で修了式をしている間、園庭で自由に遊びまわっていました。

プレの子本人の格好は、様々だったかな。一応プレの制服としてのスモック着用、との指定あり。)

「ごそつえんおめでとう」と、3日前の卒園式の名残が。

親の気持ちの準備(順番?)的には、卒園式の前に、プレの修了式を終わらせて欲しいと思っていたけれど。

課外の先生から、卒園のお祝いで寄贈された生花の豪華な飾りが園舎内にあったり、卒園の装飾なども残っていて華やかさがあり、これはこれで有りなのね、と考え改めました。

3歳児たちのプレ修了式。

ちびっこたちの歌と踊りの発表があり、その微笑ましさにキュンキュンしたり。飽きてきたこどもたちは、うろうろしたり、あちこちで泣いたり笑ったり、ママから離れなかったり、自由奔放。

数日前の6歳児たちの厳かな卒園式とは、かけ離れたものでした。

幼稚園で過ごすこの3年間の成長って、すさまじいのだと、実感。

大好きな、そして本当にお世話になったみんなのパパ、S先生。

これからも、まだまだお世話になります!

ゆいがプレの時も担任をしてくれて、ももの初めての先生にもなってくださった、ピュアで元気なY先生。

いつも一生懸命で可愛くて、こどもたちのことを真剣に考えてくれています。

(卒園式の時は、先生方もみんな正装だったけれど、プレの修了式は一転、普段通りのジャージ姿でした。あくまでも、プレはプレですね。笑。)


卒園式は気が張っていたchibicoでしたが。

プレ修了式はゆる〜い感じで、終始ほのぼの。プレクラスで仲良くなったママたちともわいわいおしゃべりをして、愉快で楽しいひとときでした。

本当に。

教育熱心で、信頼できる先生方がたくさんいる。情熱を持って保育に取り組んでくださっているのが、分かる。

こどもたちが伸び伸びと過ごして、いろいろなものごとに接して、多くのことを学んでくる。年間を通しての様々な趣向の行事には、いつも感服でした。

こどもたちを見守るあたたかい目で、あふれている。

この幼稚園に通わせてよかったと、しみじみ感じます。

ゆいの大切で貴重な3年間(プレから数えたら4年間!)本当にお世話になり、ありがとうございました。

これからも継続する幼稚園生活、2度目なのでより余裕をもって楽しめるはず。

ももも、ママの知らないところで、目一杯はしゃいで遊んで、学んで、感性を磨き、ぐんと大きくなるのだろう。

ももにも、しあわせいっぱいの思い出ができますように♡


この春、お子さまがご卒園・ご卒業されたお母さまお父さま方

本当に、本当におめでとうございます♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です