もも3歳のお誕生日。秋色カラーの風船にチョコレートケーキ♡感謝の気持ちであふれる、こどもの笑顔がうれしいバースデーパーティー。




10月15日日曜日

急に季節が進み、冷たい雨の1日でしたが、気分は晴れやかにお祝いムードいっぱいだった我が家。

次女ももが、3歳になりました。

朝、目覚めて、リビングにひょっこり顔を出したももの第一声が

「うわぁ〜。ぷぅ〜せん、いっぱいだぁぁぁ〜」

とてててて、と小走りして風船の海に突進、ふぅわりふぅわり、舞い上がるバルーン。とててて、とててて、と走り回って、きゃはぁっと声をあげる。

可愛すぎる♡♡♡

朝ごはんを済ませて身支度を整えたら、風船に埋もれて、ゆいとももは大はしゃぎ!

実りの秋をイメージして、今年のもものお誕生日テーマカラーは、黄色とオレンジ、ゴールドに決定。時節柄ハロウィンと被りがちで、ここにかぼちゃでも添えれば一気にハロウィン風ですが、バースデーはバースデーとして、ちゃんとお祝いしたい。

ダイニングテーブルを彩るお花も、黄色とオレンジで統一。

毎年、ゆいともも、バースデーのお祝いにどんなデコレーションをしようか、思い巡らせわくわくします。何回もしていると、ネタ切れになってきますが(笑)ちびっこたち大喜びの床を埋める風船は、鉄板アイテム。これがなければ始まらない。

天井の三角フラッグのガーランドは、普段から付けたままの装飾。

今回、HAPPY BIRTHDAYのアルファベットと音符やキャンディなどのバルーン( Radiant Party ) 誕生日 バルーン 豪華26ピース 飾り付け セットを壁面に付けました。ネットで見つけて、賑やかでポップで、ももっぽい!と即決購入。しかもお買い得。

手元に届いて実際にひとつずつ膨らませてみると、想像以上に巨大。これにインパクトがあり過ぎて、天井から吊るすデコレーションの追加はやめて。ごちゃごちゃのとんでもないパーティ野郎の部屋にならないよう、引き算も大事ですよね(笑)

この日のために。

今秋のとっておき、ばあばお手製総きのこ柄ワンピース。

リアルテイストなきのこの絵が布地全体にプリントされていて、かなりサイケデリック。エッジーなセンスが光ります。服の主張が激しいので髪飾りなどはあえて付けず、その代わり巻き毛にして。(去年の冬、ゆいの幼稚園のお遊戯会で巻き髪の指定があり、ティッシュカールを習得。久々にしてみたら、やっぱりラブリー!)前日の夜に仕込むのですが、髪をくるくる巻かれる間、ももがおとなしく座っていられたことにも、成長したわぁと驚いたりして。

足元は黒いスパッツ+emuの黒いブーツも新調。大阪のばあばから届いた、トータルコーディネートのお祝い。離れていても、孫を思うばあばのあたたかい気持ちが伝わりました。


さて。

雨が降る中、パパ方のじいじとばあばが駆けつけてくれて、お誕生日当日、一緒にお祝いできました。

近所で、個室があって、お肉好きのゆいも喜ぶ、となると候補は絞られ『焼肉 べこ亭』で、わいわいランチ。

食後に運ばれてきたキュートなイラストが描かれたデザートプレートは、お店からの粋なサービスです。

じいじとばあばに甘えて。優しい眼差しで見守られて。

食事中、ゆいもももも、大好きなばあばに引っ付いて回って。お義母さん、ゆっくりごはんを食べられなかったのでは。すっかり面倒を見ていただいて、ありがとうございました。

美味しい焼肉をお腹いっぱい食べ、デザートプレートのチョコレートソース舐め舐め、大満足のおちびさんたち♡

落ち着いた完全個室は広々していて、イケメン過ぎる(!)スタッフさんの接客も120点満点、味はもちろん申し分なし。最近のお気に入り「べこ亭」に関しては、別途レポートするとして。


シャンティ・フレーズ・ショコラ

帰宅して、改めて、お祝い♡

お祝い事でホールケーキを用意する際は、たまプラーザの老舗洋菓子店「ベルグの4月」で「季節のショートケーキ」が定番だった我が家ですが。この度、夫君が違うものを試したいと言い出して『アンリ・シャルパンティエ』の2段チョコレートケーキにしました。

チョコレートクリームがフリルのようにぐるりと周囲を囲み、豪華に愛らしくデコレーションされて、見た目にうっとり。甘酸っぱいいちごが、チョコの甘さを引き締めます。クリームは濃厚でなめらか、チョコレートの香り豊かで、美味!食べ応え十分、でも全くしつこくない。

ハッピーバースデーを歌っている途中に、待ちきれず、ふぅぅ、とキャンドル3本、吹き消してしまって。てへへへ、と悪戯っ子の表情で笑うもも。もう一回!とやり直したのに、2度目も「ハッピーバースデートゥーユゥー♪ハッピーバー」あたりで、また、ぷうぅぅぅ〜!と吹き消した。

焼肉をがっつりお腹におさめ「もう何もいらない、もうムリ、お腹いっぱぁい!」とのたもうていたのは、長女ゆいですが、いざチョコレートケーキを目の前にすると、1/8カット分、しっかりペロリと平らげていました。白い生クリームのケーキは、案外そんなに食べなかったりするのに、大好きなチョコレート味となると違ったみたい。

ベルグの4月のショートケーキは、スポンジも生クリームも、天使の羽のように軽やか(そのふわふわ感は、神業レベル!)で、夫君的には「食べた気がしない」そうで。今回のアンリ・シャルパンティエのコクのあるチョコレートケーキには、夫君もご満悦♡

完全に好みの問題です(笑)

雨も吹き飛ぶ、家族が集う、特別なひととき。

こうしてじいじやばあばと一緒に過ごせる時間は、実はそんなに長くはない。

実際に住んでいる距離感などが大きく左右すると思いますが、一般的に、小学生になって中学校にあがって、大きくなるにつれ、祖父母と会う機会はどんどん減ると聞きます。現在進行形のこども自身は、そんなこと、これっぽっちも考えないのでしょうけれど。一つ一つの機会を、その時その時を、大切にしたいと思います。

当然のように祖父母の愛情を受けていますが、親とは違う種類のその惜しみない愛情のおかげで、こどもたちの人格がどれだけ豊かになっていることか。そう考えると、本当に、感謝の気持ちでいっぱいになるchibicoです。

 

もう3歳。

あっという間にこの日を迎えました。

やんちゃで、お調子者で、chibicoにそっくりなもも。下の子で、時々あしらいが雑になっていることは、ママも認識しているのよ。ごめんね。でも、そういうことにめげない強さを持っているのが、下の子というか。chibico自身が3人兄妹の末っ子なので、自分で自分の子(もも)に「分かる分かる」とシンパシーを覚えるというか。

お姉ちゃんを見て、自然と、世渡り上手の腕を磨いてもいる。

例えば長女は、泣いた後の自己処理が下手。しつこく泣いてママの気を引こうとするけれど、それって逆効果。その点、次女ももは、引き際を知っています。へそを曲げて部屋の隅に隠れたりして、少し経って大丈夫かしらと覗きに行ってみると、あ、ママきた!って顔をして、てへへーと愛嬌たっぷりに笑う。全くこの子はぁ〜!と、愛くるしくて仕方がない♡長女は、こういう時、まだへの字口でしかめっ面を返してくるので、こちらはさらにカチンとくる、といった具合。

もちろん、時と場合によりますが。

 

ふたりとも、可愛い可愛い私の子。

自分が生んだ、血を分けたこどもと言えど、ゆいもももも、独自の人格を持ったひとりの人間だから。子育ては、思い通りにいかないことも多いけれど。

学んで、転んで、また立ち上がって、前進する。一緒に、成長していける。その過程は、しあわせに満ちている。

もも。

生まれてきてくれて、ありがとう。

お誕生日、本当に、本当に、おめでとう。




2 件のコメント

  • ももちゃん、お誕生日おめでとうございます❤
    この前までまだまだ赤ちゃんだと思っていたのにもう3歳なんですね〜。他所様のお子さんの成長は早いといいますがホントですね(笑)
    ももちゃんにとって素晴らしい年になることを心から願ってます。chibicoさんもももちゃんに負けないくらいパワフルでいらしてくださいね。秋というのに雨続きで気温も低いです。体調を崩さないようお互いに気を付けましょうね。

  • miwaさん
    あたたかいコメント、ありがとうございます♡本当に、自分の子でもあっという間で時が経つのが早過ぎてびっくりです!この秋は七五三も控えているし、ももも大忙しで張り切っています(笑)週末には台風の影響もあるようですね、、、何かと予定が狂いますが、気持ちをあげてハッピーに過ごそうと思います。miwaさんも、お風邪などを召されませぬよう♡

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です