お誕生日の1日のお話☆新大久保/コリアンタウンにお出かけ♡花束♡お手紙♡スノーマンのプラ板♡家族の愛情♡




先週、ひとつ、歳を重ねました。

しあわせを感じる瞬間が散りばめられた、愉快な1日を過ごすことができて、いくつになっても、お誕生日っていいなって思う。

私は、何かをすごく持っているワケでもなく、成し遂げているだいそれたこともなく。

ただ、家族を愛して、愛されて。友達と笑い合って、美味しいものに目がなくて。笑。

よりよい自分になれるように、時に迷走しながら努力する。きちんとした生活を送るよう、家族が笑顔で毎日を過ごせるよう、心掛けている。

そんな、いち専業主婦だけれど。

平凡でも、満たされて。やさしい気持ちに囲まれ、日々楽しく暮らしている、今。

それがどれだけありがたいことか、しみじみ感じます。

お誕生日の1日

いつもの朝と変わらず、こどもたちを幼稚園、小学校に送り出す。朝の最低限の家事を済ませて、電車に乗って。

午前10時、新大久保駅で待ち合わせ!

ちぇりぃちゃんとマンゴスチンちゃんと駅で再会、テンションすでにMAXだったchibico。キャーキャーひゃーひゃーひとしきり騒いで。笑。

隣で待ち合わせしていた全く知らない女性たちとも、なぜか一緒になって、ひゃーひゃー言っていました。

新大久保マジック!?笑。

コリアンタウン新大久保散策

日韓共同開催サッカーW杯の頃(2002年!)は、当時JR山手線の目白に住んでいたこともあって、かなりの頻度で通っていましたが。

一体、何年ぶり!?という新大久保。

まずは、予定通り、腹ごしらえ!

お店が10時開店という「韓国家庭料理でりかおんどる」で、めちゃ早めのお昼ごはん。

一番乗りかと思いきや、何組か先客がいて、続々とお客様が入ってきてあっという間に満席になって、びっくり!

安くて美味しくて大人気「韓国家庭料理でりかおんどる」については、別途書きたいと思います♡

満腹になった後は、新大久保を散策。

左手には公園というか広場があり、この通り、なんとなく記憶に残ってる!

韓流ブームの後、K-POPが席巻し、ファッションもメイクも日本を凌ぐ勢いで、のび〜るチーズのハットグなど、B級グルメも一大ブーム。

新大久保、様子は一変しているのかと思ったけれど、基本的にはそんなに変わっていない印象でした。

平日のお昼間、若い人たちがそんなにいなかったからかしらん。

とはいえ、ハットグ(韓国式アメリカンドッグ)のお店は林立して、至る所に!

ディスプレイも、絶妙な。笑。

タピオカのお店もたくさんあったし、ポッピングソーダという名前で、コーティングジュースを盛っているお店もありました。

カラフルで、粒粒の見た目もキャッチーなコーティングジュース。

ちょっと面白い飲みものになる、made in Koreaの粒粒コーティングジュースについては、こちら

プチプラの韓国コスメもラブリー♡

そもそも安いのに、さらに3割引ぐらいの値段で売られているところもあって。

激安のものは、よく見てみると、made in China.  中国コピー版、どこまでも!買う時は、用心用心。

キャンディー型のリップティント、これは700円ぐらいでした。

あんまり可愛いから、ひとつ記念に♡

リップティント

最近よく聞く、リップティント。韓国発祥で、口紅やリップグロスとは違う新しいリップアイテムのこと。リップにカラーが染み込んで、落ちにくいという特徴があります。

韓国食材やアジア食材のお店も、楽しい。

ベトナムハム、豚足、独特の香辛料、冷凍ドリアンなど、普通のスーパーでは見かけない品々は、見ているだけでもワクワク♡

そして、少し懐かしくも感じたりするのね。

ポップでキュートな雰囲気のカフェ。

様々なテイストが混在し混沌として、それも面白い新大久保。

韓流男子アイドルグループの子たちが(特に有名ではないのだろうけれど、綺麗な顔をしている子もいた!)道を歩きながら「今日、3時からここでライブをやりマス。よかったら見に来てクダサイ。」と自分たちでチラシをすれ違う人々に手渡して、お辞儀をして。

礼儀正しく、営業に励んでいた。

若者、がんばれ〜。

新大久保駅近くのカフェで、ひと休みしながら、尽きないおしゃべり。

10代からのハピエストフレンズ♡最高か♡

記念に3人で自撮りしていたのだけれど。

どアップになるし、タイマーですると各々の顔はタイミングがズレるし、日が差し込んで眩しいし、どうやってももうとにかく可笑しくて!

高校生の頃に戻ったみたいに笑い転げていました。笑。

結局、お隣の席に座っていた方が撮ってくださったという。

ありがとうございました♡

ちぇりぃちゃん、マンゴスチンちゃん、

シンガポールのインターナショナルスクールで知り合った10代から、それぞれ異なる土地で大学を卒業し、働いて結婚して母親になって。

そして、今こうして集まって、あの頃と変わらないままでおしゃべりして、笑い合える奇跡のようなこの状況。

ちぇりぃちゃん、マンゴスチンちゃん、楽しい時間をありがとう!心から、感謝♡

夫君からのプレゼント

ももの課外レッスンのお迎えに間に合うように、14時半過ぎに新大久保をダッシュで出て。

急いで帰宅したら、テーブルの上に、花束。

毎年、夫君、お誕生日には花束を贈ってくれるけれど、宅配で午前中に届いたりしていたのですよね。

今年は、chibicoは朝からお出かけするし、宅配便を受け取れないから、お花は送らないで〜。

お誕生日プレゼントはヘアドライヤー(実質的!)がいい、ということですでに買って貰っていたので、全く、予期していなかった。

この日は朝帰りしていて、chibicoが出かける時はまだ寝ていた夫君。昼前に起きて、花束を買いに行き。

chibicoが帰ってくるのを、待ってくれていたらしい。

だから!笑。

ももは課外でいつもより遅いから園バスには乗らず、私が幼稚園まで迎えに行くんだってば!そう、言ったよねー!

妻のその日の行動の流れを、把握していなかった夫君。あれ?帰ってこないな、もう待てないな、ということで花束を置いて出社したそうな。

こっちもこっちで、花を花瓶に生け直す間もなく、まずはももをお迎えに走りました。笑。

花束を抱えて「おっも(重い)!おっもいよこれ!」と目を丸くしていたももから

「はぁいママどうぞ!パパから〜」って手渡してもらいました♡

気持ちが華やぐ、赤と深いピンクに彩られたアンティークローズ。

忙しさからすれ違い、ケンカすることもあるけれど。

夫君は、気持ちの根本が、揺るがない。

「行ってきます」の後に、必ずちゃんと目を見て「愛してるよ」を言葉で伝えてくれる君は、偉いと思う。私が言うのも何ですが。笑。

長い時間を一緒に過ごして、経験と思いを積み重ねてきて、

つまるところ、仲良しだね、君と私。

すっかり中年のおじさんとおばさんになったけれど、まだまだ楽しい。これからも、楽しもう。

いつも、本当に、ありがとう♡

ゆいとももからのお手紙&プラ板プレゼント♡

数日前から、ゆいはコソコソと準備している様子でした。

もちろん、ママから言われるでもなく、パパに促されたワケでもなく。

シール貼りは、ももが担当したらしい♡

自発的に、ここまで出来るようになったのかぁと、成長に感動です。

プレゼントのプラ板。

プラ板は、ゆい、この夏頃からずっとハマってる。

トースターで焼くのが危なっかしくて、初めはずっと一緒についていたけれど。やり方や取り扱い方はもう十分に分かっていて、今は自分で焼いています。

好きなキャラクターを描いてはせっせと焼き、ジップロックに何十個も溜めてコレクション。

たまに、プラ板をザラザラと全部取り出してキャラごとに並べて、何個あるかな〜、コナンは何個になったかな〜、と数えて1人ほくそ笑んでいるゆい。笑。

ママには、ちゃんと、ママの好きなキャラクター(レイモンド・ブリックズのスノーマン)を描いてくれていました!

ありがとう♡

とってもとっても、嬉しいよ。大事にするね。

スノーマン【Blu-ray】 [ レイモンド・ブリッグズ ]

価格:2,750円
(2019/11/19 00:37時点)
感想(4件)

神秘的で、ワクワクして、ひんやりした夜空の透明な風も感じられて。そして少しだけダークなエッセンスがひそむこのスノーマンの世界観に、昔から魅了されています。

 

アメリカにいるあやちゃんから、お祝いLINEがきて。

この日、幼稚園クラスの茶話会を欠席したことにより誕生日ということが伝わり、ママ友からもおめでとうLINEをもらっちゃって、嬉し恥ずかし。笑。

実家から電話がかかってきて、両親が声を揃えて「おめでとう〜!」って。

受話器の向こうで、75歳の父と73歳の母が、顔を寄せ合い「せーの」とタイミングを合わせていることを想像するだけで、とんでもなくあたたかい気持ちになります♡

もともとの家族。私が作っていく、家族。

本当に、家族が、大好き。

ドタバタと大忙しながら充実した1日で、無事に歳をとりました。

身の回りにある、ささやかな喜びを最大限に感じて。小さなしあわせを大切にして、笑って歳を重ねていこう。

 

感謝×感謝×感謝♡

 

 

 




1 個のコメント

  • chibicoさん、お誕生日おめでとうございます
    素敵な一年になりますように

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です