青葉こども音楽まつり2018@横浜市青葉公会堂




「青葉こども音楽まつり」って何?

3月4日日曜日、横浜市青葉公会堂で開催された「青葉こども音楽まつり」(PDFはこちら)に行ってきました。

主催・演奏は「横浜緑吹奏楽団」。

横浜市青葉区との協働事業としてスタートした演奏会で、年1回開催、2018年で7回目を迎えたそうです。

幼稚園からのお便りに挟まれてくるチラシか情報冊子で、2、3ヶ月前にその存在を知りました。

入場無料で全席指定のこの演奏会、キャッチフレーズが「この春♪親子そろってコンサートデビュー」。ももも連れて行ける演奏会は数少なく、また、ゆいが生の楽器の音を聴くいい機会だと思って申し込みました。

申し込み締め切りが1月10日だったので、かなり前の話。

申し込み方法は、往復葉書のみ。

「厳正なる抽選の結果、当選しました」という葉書が1月末に届いていました。


横浜市青葉公会堂、ってどこにあるの!?と思ったら、こどもの健康診断などで何度も行っている青葉区役所のお隣の建物なのですね。

午前の部と午後の部があり、chibicoたちの申し込んだ午前の部は、10時半開場11時開演。

向かう途中、小さいお子さん連れの親子が続々と青葉公会堂方向へ歩いていて、おお〜、みなさん音楽まつりだ〜!って。

駐車場に車を停め、chibicoたちも意気揚々と青葉公会堂の正面入り口へ向かうと

 

あれ!?あれれ!?!?

幼稚園でいちばん仲良しのお友達

Aちゃんが!!!

 

Aちゃんママと、えー!!偶然!!当たったの!?てか、申し込んでたのー!?きゃー♡って感じでした。

ゆいとAちゃんも、まさか会えるとは思っていなかったので、ぴょんぴょん飛び跳ねて、抱きしめ合い、手を取り合って走り出しちゃって♡

座席数600席のホール。

全くもって気取らない雰囲気でしたが、演奏は本格的。

特に、第1部は「聴こう学ぼうクラシック音楽♪」というプログラムで、歌劇『カルメン』の前奏曲や「美しく青きドナウ」、歌劇『アイーダ』より「凱旋行進曲」など、大人でも聞き応え十分!

クラリネット、オーボエ、フルートから始まり、サックス、チューバ、ホルンやトロンボーン、パーカッションの類など、吹奏楽で使われる楽器の紹介があり、指揮者の役割なども面白おかしく、こどもにも分かりやすく教えてくれたりもして、とても興味深い内容でした。

休憩時間。

蓋を開けてみると、なんと幼稚園のお友達がいっぱい!

しかも、ゆいと同じクラスのお友達が4人!!

確かに、幼稚園からのお便りでこの演奏会のことを知りましたが、こんなに遭遇しちゃう!?ってみんなで大笑い。

こどもたちも、ただママやパパと演奏会に来た、というより、お友達と会えたことにテンション激アップ。

じゃれ合ったり、追いかけっこしたり、本来の目的達成以上の喜びがあったようです♡

休憩後の第2部は「いっしょにあそぼう♪不思議の国で大冒険」というタイトル通り、客席からも参加する形式。

よりフランクな内容で、ディズニー音楽もたくさん演奏されて、わいわいと賑やかですらありました。

うさぎがあちこち走り回ったり、帽子屋が出てきたり、「不思議の国のアリス」をモチーフにしていることは明らかですが、アリスの衣装を着た進行役のおねえさんは、あくまでも「さえこさん」を貫いていた。笑。

「横浜緑吹奏楽団」のオリジナルキャラクター、エメラルドン。

ふわふわだったそうよ♡笑。

 

11時開演で、終わったのは12時半。

だいぶ前に申し込みをしていたので、なんだか少し忘れていたぐらいの「青葉こども音楽まつり」でしたが。

お友達にいっぱい会えたことも加味して、これが無料ならとても有意義で楽しく、どんどん参加したいイベントでした。

来年また、応募したいと思います!


演奏会の後も、わいわいと少しおしゃべりしたりして、時刻は13時。

腹ペコゆいはパスタが食べたいとご所望、駐車場のあるところでと頭をめぐらせながら車を走らせ、目に留まった「ジョリーパスタ」(どうやらここは、あざみ野店)へ。

chibicoは、香味野菜とあさりのペペロンチーノ。前日のひな祭りメニューのはまぐりから、気持ちは「貝」ラブ♡

ゆいは、キッズサイズではなく普通のメニューから選び、ものすごい勢いで食べておりました。でも、すきっ腹に急いで詰め込んだからか、後半失速。笑。

ドリンクバーから普段は飲めないメロンソーダなど自分で取ってくるのも、ゆいにとってはエキサイティングなことのようで、ほくほくと嬉しそうだったわ。

ジョリーパスタって、人生で2度目か3度目ですが、取り皿の絵柄がかなり可愛くてグッときましたー!

ももはミニピザ(ミニと言っても、直径18cm。ももには十分)1枚完食♡

ちなみに、花粉に猛烈に打ち負かされている夫君ですが、食欲はあるようで、スモークサーモンといくらの明太子クリームをあっと言う間に食べ終わり、麺大盛りにすればよかったなとつぶやいていました。

帰宅すると、郵便受けにゆい宛の封筒が。

あやちゃんから手編みのソックスが届いて、早速履いてみたところ「すごい!ぴったりだよ!」と、これまたゆいは大喜び♡

たくさんのハッピーがあふれて、笑顔が絶えない1日でありました♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です