【ランチ】インディアンレストラン アクバル @たまプラーザ




たまプラーザでインドカレーといえば!

  1. アクバル 
  2. パドマパレス(個人的に好き)
  3. アーバンタルカ(旧店名:スパイシーインディア)

この三つ巴ではないでしょうか。

その昔、東急たまプラーザ店に入っていた「アクバル」(当時パドマパレスはまだなくて、アクバルさんによく通ってた!)

移転してからずっと足が遠のいていましたが、久々にアクバル カレーに舌鼓。

安定のおいしさに大満足、「アクバル 」レポートしたいと思います♡

インドカレー アクバル@たまプラーザ

たまプラーザ インドカレーの老舗。

たまプラーザ駅から、徒歩10〜15分。

ゆったりした住宅街の中にあるけれど、この一角は飲食店が何軒か集まっています。

「マヨルカ」のおいしい食パンもあるので、ぜひチェックして☆)

インドカレーっぽくない外観。

店内もライトな木目調、オープンキッチン。カフェと言われたら、そう信じてしまいそうな雰囲気です。

全席数18席と、こじんまり。

平日ランチメニュー、税込価格。

日替わりランチカレーはチキンと里芋とのことで、1000円のこれに決まり!

ドリンクは+150円、ブルーベリーラッシー。

左は、タンドリランチ 1280円。

タンドリチキン(ハーフ)とチキンティッカが付くので、カレーは少ないとのことだったけれど、お皿のサイズ感ほぼ同じ?

ナンは大きくて、パリッと焼けている部分ともっちりしている部分のバランスよし、食べ応えバッチリ。

でも、ペロリと食べられる。

カレー&ナン、食べ進める配分がうまくいき、最後のひとかけらのナンで、お皿のカレーをきれいにすくってフィニッシュ。

もうちょっと欲しいと思わせる、絶妙な量。

飾られていた額は『青葉ブランド認定証』

自信をもって薦められる美味しいお店である「青葉ブランド」に認定します 

青葉ブランド認定委員会 

委員長 石坂 浩二

とのことです。

マルチタレントとしてご活躍されていた石坂浩二さん(2021年現在80歳)が、青葉区美しが丘にお住まいというのは有名過ぎる話ですが、こんな委員長も勤められているんですね!

 

さておき。

アクバルさんのカレー、

しっかり濃厚スパイシー、辛さの追加をお願いしましたがそれほどホットでもなく、おいしくいただきました♡

 

平日ランチタイム、一時は満席になり、ランチタイムでも「予約席」とカードが立てられているテーブルが2卓あったかな。

二人連れ数組、お一人さま数人、ベビーカーでお子様連れのファミリー、という客層でした。

人気健在です♡

 

アクバル たまプラーザ店

神奈川県横浜市青葉区美しが丘4-19-19 すみれハイツ1F

TEL:045-482-9895

営業時間:ランチ 11:00~15:00
     ディナー 17:00~22:00(L.O.21:30)

定休日:なし(年末年始を除く)

アクバルHPはこちら

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です