Happy 6th birthday my dearest daughter YUI♡ゆい6歳のお誕生日




2017年7月9日日曜日

早いもので、幼稚園も年長さん。

ゆいたん、6歳になりました。1年に1度の特別な日、この日の思い出を記します。

ゆいたん6歳のお誕生日♡

HAPPY 6th BIRTHDAY
  my sweetie ゆいたん

「お誕生日パーティーには、風船がいっぱいいっぱい、あるんでしょ!?♡」

ゆいたんの中で、風船はバースデーの標準アイテムになっている…笑。

お誕生日の飾り付け

ゆいたんが
その小さな胸の中でドキドキと思う
「こうして欲しいなぁ♡」「こんなのだったらいいなぁ♡」という希望を、できる限り叶えてあげたいなと思う。

バルーンをたくさん膨らませて
(年に1回、これぐらいはお安い御用でしょうか。風船のゴムをくくるのに、夫君は指がうっ血してたけどね。笑。)

時々、丸い風船の中にハートシェイプが混じっているのを見つけては、ちびっこ、大喜び♡

ハピネスあふれるガーランドやオーナメントで、リビングを飾り付け

キラキラのティアラをつけて
カップケーキ型のバルーン持って

プリンセスみたいに撮ってあげるっていうのに
ぴょんぴょんはしゃいで。笑。

ゆいたんが喜ぶことが
ママとパパの、無上の喜び♡

おちびももち、下を向き、ただ風船だけを見て、突き当りにハッと気付くまでずむずむ歩いては、風船を足で蹴ってふわふわ舞い上がらせておりました♡

娘二人の身支度が整い、この後お出かけ。
大好きなじいじとばあばと待ち合わせ。

お誕生日のごはんは、焼肉!

ゆいたん本人がリストを作っていた「お誕生日にやること」の中の、その1は「お肉を食べる」。笑。

では、焼肉『壱語屋』さんへ!

黒毛和牛のカルビとロースを
お腹い〜っぱい、堪 能♡

お肉!!お肉!!と催促して、本当に、お肉と白米しか食べず。
6歳肉食系女子、どんだけ〜。笑。

小鉢もいろいろ付いて大満足!美味しく楽しかった『壱語屋』さんランチは別途レポートしたいと思います。

おうちでバースデーケーキ&プレゼントタイム

焼肉後、おうちに帰ってきて
みんなで記念に、パチリ☆

お誕生日のホールケーキは
毎度お馴染み『ベルグの4月』さん♡

この時期限定、店頭に並び始めると絶対に味わっておきたい、桃のショートケーキ🍑

みんなで、バースデーソングを歌って。

上機嫌でころころ笑い続ける主役ガール
だってもう、嬉しくなる要素しかないものね♡

どこまでも軽いスポンジとフレッシュクリーム
桃さんの重さに耐えかねて
カットすると、寝転んだ〜

桃がなんとまぁ甘くてみずみずしくて、頬張ると、果汁がじゅわぁぁぁ〜と口中に広がって

ケーキの上の桃を、崩れないようにガードする役割も果たしていたホワイトチョコレートのコクが、全体の軽さに対して奥行きを演出し、これまた技あり。

飲める勢いのこちらのショートケーキ
至福の逸品♡

初夏の味覚のフルーツもたっぷり
朗らかにこころ弾む
ジューシーティータイムでした🍑

テーブルの上に並べて準備するまで、隣の部屋で待機。「いいよ〜」の声で飛び出てきて、プレゼントの数々を目にして
(お望み通り!笑)
質より数で勝負したプレゼントには
ゆいたんのテンション

最高潮

会心のちびっこ。笑。

「絶対、絶対、きて欲しいよ〜!!」と言っていたばあばとじいじも一緒にお祝いできて、甘えん坊全開。

お義父さん、お義母さん
暑い中御足労いただき、お心遣いいただいて、本当にありがとうございました♡

 

ゆいたん6歳のお誕生日後記

もう6歳だなんて…
ももちもいてね…

本当に、あっという間過ぎて
信じられない気持ちだけれど

たくさんの愛情を注がれて
素直にすくすくと成長していて
ただただ、嬉しい

ママもひとりの人間だから、失敗もするし、間違えることもあるかもしれない。でも、真っ直ぐに「ママだ〜い好き♡」と飛びついてきてくれるあなたに恥じないように
ママは、自分に自信を持って、ちゃんと、生きたいと思う。

ずっとこの先、あなたの行く先が、光に照らされていますように。

こどもたちがいてくれて
私の人生がどれだけ豊かになったか

育てながら
人として、私が、育てられている。

いくつになっても、思うのかな

私のところに来てくれて
ママをママにしてくれて
ママを選んでくれて

心から、ありがとう




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です