ショック!ベジマイトが消える!?マカロニグラタンをメインに週末のんびりランチ、chibicoの大好きな時間。




20年来のお気に入り『ベジマイト』

ビタミンB群をはじめ、栄養成分が凝縮のオーストラリア産発酵食品。「ジャム類」に分類されるようですが、ジャムと聞いて想像する代物とは程遠い。しょっぱくて独特の香りを放つ、茶褐色のペースト状酵母エキスです。

パンに塗るのが、オーソドックスな食べ方。

塗った上に、卵ディップやサラダを乗せたり。chibicoは何かしらプラスしていただきます。アボカドやチーズも相性抜群。

いつも、東急デパ地下の輸入品を取り扱うショップで購入していたベジマイト。棚から商品が消えてひさしく、お店の方に聞いたところ、輸入終了と言われて、ショック!『カルディ』でも販売していたのでそちらへ行くと、在庫切れ。いつ入庫するか確認したら「本国で製造中止になったようです」って。ショック最大級!!!

ベジマイトですよ!?オーストラリアの醤油!?納豆!?とにかく、オーストラリアの国民食として、なくてはならないもの。製造中止なんて、ありえない!!!

とりあえず、たまプラーザ店では在庫切れだったけれど、隣駅の鷺沼店には3点在庫があったので取り寄せてもらいました。英語のHPを見たところ、製造中止という内容はどこにも出ておらず。輸入の停止に、便宜上、製造中止という言葉が当てられたのか、真相は不明ですが。製造そのものが終わるということでないなら、海外旅行に行った時など買いだめも可能なので、ひとまず安心。

高校生の時から、慣れ親しんだ味。ベジマイト中毒を自負しております。サンドイッチやオープンサンドにひと塗りすると、フレーバーに奥行きが出るので、欠かせない。代替品はイギリス産「マーマイト」があるけれど、これも日本では見かけない。ずっと愛用し続けている調味料、自分の味覚の中に、これだけは外せない!というアイテム/特殊な嗜好品、みなさんはありますか?

ベジマイト輸入終了という(日本では需要がないってことですね)個人的大事件なのでした。chibicoのベジマイト偏愛狂はさておき(笑)

みんな大好きマカロニグラタンをメインに、大好物が並んだ日曜日のランチ。

午後にゆいのバレエ関係の用事が入っていたので、特にお出かけの予定もなく。のんびりおうちランチがいい感じ♡お昼前、夫君がちびっこふたりを連れてお散歩に行っている間に、陽光あふれるダイニングで、鼻歌を歌いながらランチの準備をする。とても幸福な時間です。

キャベツの塩もみ、4種のビーンズとツナのマヨネーズ和え。塩、レモン汁が決め手。ツナの旨味とコクも十分にありながら、さわやかな味わいのサラダになります。

揚げないコロッケ。マッシュしたじゃがいもに、炒めたひき肉など混ぜたコロッケのタネを耐熱皿に入れて、とろけるチーズ、パン粉を乗せ、オリーブオイルを回しかけて焼きます。形成して揚げるよりも簡単!(前日の夜は、同じタネで、正統派の揚げるコロッケでした。)

プロローグ パサージュ』さんのフルーツブレッド 315円(+税)。これも、数年に渡ってリピートしている大好きなパン。

とろぉ〜りホワイトソースと自家製トマトソースが、マカロニに絡んで。2種類のとろけるチーズブレンドで濃密な香りが漂い、食欲を刺激します。コロコロッと入っている鶏肉がジューシー!

お皿に好きなだけ取り分けて。グラタンとベイクドコロッケをミックスしたら絶妙なハーモニーを奏でて、一石二鳥ならぬ、二石三鳥。

至福♡

「もっとマカロニ入れてくださ〜い♡」シーパラダイスで購入した自分のベルを、リンリン鳴らすゆい。あんまり鳴らされると、ちょっとカチンとくるわ(笑)

ふたりともマカロニグラタンを驚くほど胃袋に収め、牛乳もおかわり数回、たっぷり飲みました。大きくなぁれ♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です