USJ 2019 ユニバーサル スタジオ ジャパン☆ゆい7歳・もも4歳での遊び方♡




冬休み、大阪に帰省するたびのお楽しみになって、今年で4回目。

お正月恒例イベント、USJ♡

2019年は天候に恵まれたお正月@大阪

3日のこの日も、朝からスコーンと抜けるような澄んだ高い空で、快晴!

乗りもの大好き、スピード感大好きの7歳児。いろいろなキャラがいて様々な世界観がごった煮で、最高に楽しいUSJ思い出の記録です♡

2019年ユニバーサル スタジオ ジャパン

最寄駅で降りたって、USJ方向に流れる人の波にいきなりびびったけれど。改札を抜けるとそれほどでもなく。(今までで一番混んではいましたが。)

結果としては万事オーケー!8時半開園のところ、9時ぐらいに入場ゲートをくぐったかな。

ユニバーサル・エクスプレス・パスを買おうと思っていたのですが、ゲートで聞いたら当日券はすでに完売。混雑必至の日程で行く日が決まっていて絶対にパスが欲しいなら、事前にネットで購入した方がいいですね。

*ユニバーサル・エクスプレス・パス

人気アトラクションなど待たずに乗れるパス。どのアトラクションに乗れて、何回分使えるのか。券も松竹梅的に数種類あり、お値段も異なります。

ディズニーでいうところのファストパスが、お金で買える感じ。

まず、夫君が『ウィザーディング ワールド オブ ハリー ポッター』エリアの入場整理券を発券しに行っている間に、chibicoは『スパイダーマン』のアトラクションに先に向かい、列に並んでおくことに。

そうしたら、ハリーポッターは特に混雑はないとのことで、入場整理券の発券はしておらず。

いつでも行ってOKになっていました。

ニューヨーク エリア 

アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド

今までなんとなくスルーしていた、人気のアトラクション。

最優秀屋内ライドゴールデンチケット賞7年連続ナンバーワン受賞、らしい。いまいちどういう賞か分からないけれど。笑。

102cm以上で、ゆいは余裕でクリア♡

80分待ちの長蛇の列でしたが、待つ場所も屋内で、スパイダーマンに変身する主人公が働いている新聞社のイメージコーナーなど

待ち時間を飽きさせないようなディスプレイも、ちょいちょいあって。

空を飛ぶ感覚、迫ってくる火の熱さ、物がものすごい勢いで飛んできたり、落下するスピード感など、4K3Dの大迫力で体感できるアトラクション。

予備知識なく、44歳が朝いちでいきなり乗るアトラクションとしては、ハードだった…笑。

ももは乗れないので、ゆいはパパとママそれぞれと立て続けに2回乗って、大興奮でした!

アトラクションの近くにある、フォトスポット。

まあお約束、撮っておくべき1枚ってことで♡

ニューヨークを再現した街並みも、雰囲気あるあるです。

ほかほかアメリカンドック

スナックコーナーも、絵になる。

アメリカンドックに、焼き芋アメリカンドック!

表面サクサク、生地ふんわりのぶ厚い衣の中には、ホクホクの焼き芋が入っていました♡

ユニバーサル ワンダーランド エリア

USJに初めて来た時は、ゆい4歳、もも1歳で、ほぼこのエリアにいた記憶があります。

キティちゃん、エルモ、スヌーピーがお出迎え。おちびちゃんたちのためのエリアです。

モッピーのラッキー・ダンス・パーティ

お目当ての『モッピーのラッキー・ダンス・パーティ』。約20分、モッピーと歌のお姉さんと、一緒に踊って。

未就園児、幼稚園児を中心に、可愛いちびっこたちが、わらわらいました♡

後半は、ステージに上がってさらにモッピーの近くで。

一生懸命なもも♡

小学1年生には少々幼いお遊戯で「何よこれ〜」って半分笑って、半分苦笑いの顔をしたゆいは、指がスパイダーマンになってたし!もしくは、エスパー魔美なのかも。笑。

ボールプールの滑り台、ももがしゅーっと滑った後に、ゆいも続いて滑ろうとしたら。

係りの人に「お姉ちゃんは何歳かな?」と聞かれて「7歳!」と張り切って答えたら、なんとこの滑り台は6歳までという制限あり。ゆいは滑れなかったという。

そんな逆制限もあったか!笑。

キティちゃんには、会えると嬉しい♡

セサミストリートのキャラクターが、突如現れて愉快なダンスが始まったり、ハッピーがあちこちに♡

ハリウッド エリア

1日1回のみ、13:45からのストリート・エンターテインメント『ミニオン・ハチャメチャ・クリスマス・パーティ』を最前列で鑑賞するべく、ベストポジションへ。

と思ったら、1時間以上前でも、すでに人だかりで最前列は埋まってるー!

ほどいい空き場所を見つけて、とりあえず敷物を敷いて。

ショーが始まるのを待つ間に、ゆいとパパは『スヌーピーのグレート・レース(大人もこどもも楽しめるローラーコースター)』に乗りに、再びユニバーサル ワンダーランド エリアへ。

ユニバーサル ワンダーランド内に限り、乗り物は予約乗り(いわゆるファストパス)システムあり。

スタンドバイだと50分だったところ、予約乗りをモッピーダンスの前に取っておいたので、すぐに乗れたみたい。

ももも行っておいでと言っても、ママとここにいるって♡お菓子食べたり、ホットチョコレートを飲んだりして、待つことしばし。

ミニオン・ハチャメチャ・クリスマス・パーティ

ショーが始まるまで座って待っていましたが、このショーは全員立ち見。

立ち上がると、目の前に巨大なおじさんの壁が…

そしたら、そのおじさんが、あ、いいよいいよって前を譲ってくれて、なんだかんだでゆいは最前列でばっちり鑑賞できました♡

ミニオンに続き、キティちゃんのフロートもやってきて♡

サンタクロースも現れて。

最後は、サンタクロースの後ろの黄色いボックスから、怪盗グルーが飛び出てきました。

スヌーピーとタッチ!

ショーのクライマックスには、大きな風船が次々に割られて、中から紙吹雪やミニサイズの風船が大空に舞って。

歓喜に包まれ、みんな大盛り上がり!!

空に舞う紙吹雪やミニオンの紙を集めて

大はしゃぎして、ご満悦♡♡♡

ももも、パパに抱っこされて、目をキラキラさせて、嬉しそうに見ていたよ♡

ウィザーディング ワールド オブ ハリー ポッター エリア

いざ、魔法使いの住む村、ホグズミードへ!

イギリスのとある田舎の、独特の雰囲気。

でも、年々ミニオンの被りものをした人が増殖、重厚なハリーポッターの世界観の中に黄色いポップな顔がぽこぽこいて、ミスマッチがまた可笑しかったです。

ホグズミードの老舗パブ兼宿屋『3本の箒』でランチ

お腹ペコペコ!腹ごしらえ急務!笑。

とはいえ、食事のお店に入るのも並ぶので(30〜40分ぐらい)chibicoが並んでいる間に、夫君とちびっこたちは魔法の杖屋さん「オリバンダーの店」へ。

もも、自分の魔法の杖をゲット!!

(ゆいが4歳の時は、魔法の杖なんてまだ必要ないと思ったけれど、ゆいが持っているなら、ももも欲しがるし魔法をかけたいものね。)

ちょうど順番がきて料理の注文をしようかというところで、無事合流。

さあ、食べるぞー♡

  • フィッシュ&チップス ¥1,750
  • バタービール(ノンアル)¥600
  • ギリーウォーター ¥350
  • ポークリブ ¥2,000
  • ロティサリースモークチキン ¥1,900
  • ホットティー ¥320
  • アイスコーヒーL ¥380

泡ヒゲ〜。

これがやりたかった7歳児。笑。

とうもろこしをかじかじ齧る、4歳児。

うまく食べられず、匙を投げていた。笑。

魔法よかかれっ!!!

 

100分待ちのフライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ

魔法よりも、まずはアトラクションに乗りたいというゆいのご所望で。

身長92cm以上の証のスタンプを、手の甲に押してもらって♡

ももも乗れるし、ゆいは何分でも待つというので。

基本、ももはパパとママと代わり番こに抱っこしてもらい、キャラメル食べたり。

この世で最強の居心地の抱っこという乗り物にずっと乗っていられるのだから、待っている、という感覚もないでしょう。笑。

夕暮れが近づいてきて。

急に冷え込みが増すし、ずっと外なので、ホッカイロは必需品です。

7歳児は、案外余裕。たいしたものだわ。

そして、ももは待ち時間の後半、気持ちよさそうにぐぅぐぅ寝始めてしまった。笑。

アトラクションの順番がそろそろ回ってくる、という頃には起きたのですが。

まさかの寸前で

乗車拒否!

夫君とゆいが先に乗って、戻ってきたところ、ももをバトンタッチして。

今度はまたママと一緒にゆいが乗るという。笑。

ゆい、我慢強く待った甲斐があり!?

2回連続のジェットコースター。

 

「超〜楽しい〜!!!♡♡♡」

 

乗り終えた頃には、すっかり夜の帳が下りて。

荘厳なホグワーツ城が光に包まれ、幻想的。

この季節限定のキャッスル・ショーを見るために、日が暮れてからの方が「ウィザーディング ワールド オブ ハリー ポッター エリア」は混雑しているようでした。

魔法の杖を購入したものの、魔法ポイントでひとつも魔法をかけないまま、もも、ホグズミード村を去る。

(また来年ね〜!笑。)

ハリウッド エリア

ビバリーヒルズ・ブランジェリーでティータイム

温かい飲み物が飲みたいね、ということで、ひと休み。

広々店内。気軽に立ち寄れるカフェ「ビバリーヒルズ・ブランジェリー」。

おとぼけスノーマン ホワイトチョコムース ¥700

キティちゃんストロベリーレアチーズケーキ ¥600

パック牛乳 ¥200、ホットコーヒー ¥320とかだったかな。

エネルギーチャージ、完了です。

まだまだ活気あふれる、ハリウッド大通り。

ゆいは「次、何乗る!?♡」って。

欲しがりますね〜。まだいきますか〜。

ミニオン パーク エリア

それじゃあ、ミニオンエリアに行っておこう!ということで。

こちらも陽気に満ちた賑わいをみせる、ミニオン パーク。

冬の澄んだ空気の中、輝くイルミネーションが本当にきれいです。

なんぼでもいけるでっ♡

トリオ・de・ミニオン ¥450

フラッフィ・チュリトス ¥550

最後に何か乗り物に乗りたい、ゆいの希望を叶えるべく。

30分という表示だったけれど、実際は20分ぐらいの待ち時間だったでしょうか。

最後に4人で「ミニオン・ハチャメチャ・アイス」に乗って、ひゃぁひゃぁ騒いでおりました。

ももからも「これ、めっちゃ楽しかったね!」の感想が聞けて、ママは嬉しかったわ。笑。

最後の最後まで、本当に元気いっぱい。USJを後にしたのは、もうすぐ21時になろうかという頃。

同じ時期に、同じ場所に定期的に来ると、こどもたちの成長がありありと分かります。

体力ついたわぁと、実感!

ゆいはスパイダーマン×2、スヌーピーのローラーコースター、ヒッポグリフのジェットコースター×2、ハチャメチャアイスと、アトラクションもたっぷり乗って、見たかったパレードも最前列で鑑賞して、食べたいものを食べて、欲しいものを買って。

満足を超える満足

200%の充実だったこと、間違いないですね♡

大好きな大阪、大興奮のUSJ。

ハピエストな思い出、また増えて。

また来年、来ようね♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です