USJ 2018 ユニバーサル スタジオ ジャパン♡後半『ミニオン・パーク』♡『ユニバーサル・ワンダーランド』♡ゆい6歳・もも3歳で、どう遊ぶ♡




2017年春に新設された『ミニオン・パーク』へ

大人気のミニオンですが、ハリー・ポッターのように入場整理券など特にないオープン・エリアです。

USJの中の一角に、ミニオンたちのボスである怪盗グルーの住む街が再現されて、そこでミニオンたちが「ハチャメチャ大あばれ!」しているという設定。

全体を一望できるぐらいで、想像していたよりもずっとコンパクトでしたが、その一帯にミニオンの魅力が凝縮。

カラフルでポップ!

水遊びしているミニオンたち

キュートさ爆発。

大あばれしているミニオンたちから、目が離せません♡

悪徳銀行でお金をおろそうとしたら、預金額を丸っと横取りされたり!

ミニオン・パークのオープンをお祝いするストリート・ショー『ミニオン・ハチャメチャ・タイム』をしっかり見ようと、最前列でその時を待ちます。

朝に雪というか氷がパラついたほどで、日中も凍える冷たい空気だったけれど、エスキモーゆいはへっちゃら。

(chibicoはホッカイロ3個装着でした。笑)

ショーの待ち時間にも、横手にミニオンが姿を見せたりして、待っていることを忘れさせてくれる。

ホスピタリティ度高し!

ももは、ただただ不思議そうに凝視するだけで、ミニオンに会えた喜びはほとんどなかった様子… 笑。

映画を観て「ミニオン」が何者かをきちんと認識しているゆいは、もちろん大はしゃぎ♡

ホットチョコレートをふぅふぅ飲んで、暖をとったりしていたら。

イッツ・ショータイム!!!

わお!手を伸ばせば、触れるぐらいの距離感!

ショーの前にスタッフの方から伝授された簡単なハチャメチャダンスの振り付けを、すぐ目の前でハチャメチャに踊り回るミニオンたちと、一緒に楽しんだりできました♡

ショーの後はそのままグリーティングタイムで、みんなミニオンにわぁ〜っと集まり、撮影大会。

その大混雑の中。

足元からももちが消えて行方不明になり、血の気が引いたchibicoと夫君。

 

一瞬、パニック。

 

最前列で待っていた間におしゃべりをしていたスタッフの方が、人垣を抜けてひとりで歩き出そうとしていたらしいももを抱っこして、連れて戻ってきてくれました。

どんなスリリングなアトラクションよりも、心拍数の上がった事件でした… 


ミニオン・パークを後にして、ニューヨーク・エリアを横目に歩いて。

『ユニバーサル・ワンダーランド』へ

ももぐらいのちびっこちゃんに、最適のエリア。思えば、一昨年ゆいが4歳の時点でも、ほぼここで過ごしました。

ももも何か、アトラクションに乗らせてあげたいよね、とゆいが言っていました♡

「ビッグバードのビッグトップ・サーカス(メリーゴーラウンド)」は、ほんの10分程度待っただけで乗れて。ひんやりした風に吹かれて鼻の頭を真っ赤にしながら、ぱややぁ〜っと嬉しそうだったもも。

可愛かったわぁぁぁ♡

ももに、と言いつつ、お姉ちゃんもしっかり、うっとり♡

5分待ちで「ハローキティのカップケーキ・ドリーム」にも乗って、ぐるぐる回って。

楽しい時間は瞬く間に過ぎていき、みんなお腹が空いたので、ユニバーサル・ワンダーランドを退出。

目指すレストランへ向かう途中、立ち寄った『モッピーのラッキー・スポット』(グッズショップ)。

自分の顔を画面に映すと、モッピーが「今日のラッキー度」を占ってくれます。そうこうして遊んでいると、ついついグッズも購入してしまうという。笑。

モッピーのラブリーさも堪能して

さあ、ハリウッド・エリアにある『スタジオ・スターズ・レストラン』へ。

キッズメニュー ミニオン・カレーライス 500円

チキンナゲット、デザート、オレンジジュースがセットでリーズナブル。

ゆいはしっかり自分の分を完食しましたが、ももは歌い出したり踊り出したり、ふざけてばかりでほとんど食べず。

ミックスフライセット 1,590円

クリームコロッケ、海老フライ、カレーフレーバーのポテト、揚げ物3連発。美味♡

クリスマス・スペシャル・ハンバーグセット 2,190円

ハンバーグセットに付いていたデザートは、ミニオン・ムース。

(これがだんだん可愛いと思えてくる、自分の感覚がコワイわ。笑。)

ふたりでまぁ引っ付いて、キャハキャハ笑い転げておちゃらけて♡

レストランを出ると、すぐ前の通路の向こうで色鮮やかなツリーが煌めいて、プロジェクションマッピングが上映されていました。

ほぉほぉとそれを遠目に眺めつつ、お腹も心も大満足で、帰り道の方向へ歩みを進めて。

出口付近で、最後の最後にまたキャラクターに遭遇。

去年と一昨年は、入場してすぐのウェルカムグリーティングで出会った、いまだにナゾのキャラクター。

楽しさMAX、今年もめいっぱいはしゃいだUSJ

ありがとう♡♡♡


るんるんっ♪

本当に体力がついたわぁと、6歳児のゆいには、しみじみ感心します。

3歳児のもも、こちらは撃沈でありました。

寝顔、最高にかわゆす♡

様々な場面での、こどもたちのキラキラまぶしい笑顔、無邪気にはしゃぐ姿を思い出しては、心があたたかくなって、つい笑ってしまう。

その記憶が、何よりのお土産です。

見て回れていないエリアがまだまだ残っているし、来年も絶対に行こうUSJ!と、今から心に決めているchibicoです。

 

複数の宿泊希望日が一度に検索可能 日本旅行『赤い風船』宿泊予約 国内&海外ホテル予約『トリバゴ』




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です