もも→chibico→ゆい、の流れで胃腸炎☆備えあれば憂いなし、次亜塩素酸水にポカリスエット☆『ドラえもん』大好き♡




ここにきて胃腸風邪にやられて

先週金曜日から5日間

我が家は順次、ロストワールドでした。笑。

有本小児科さんへ行って診察を受けた後、薬局でお薬待ちのもも(10日土曜日)。

ちょっぴり不機嫌モードの、このキュッと結んだ唇が可愛らしくて。


遡ること、9日金曜日。

お昼過ぎ、幼稚園から電話。

ももの具合がちょっと良くなさそうだ、と連絡がありました。

珍しく、先生に「おなかいたい」と訴えて、う◯ちが出るのかな?と思いトイレに連れて行くも、そうではなかったようで。

好物の給食のカレーも、ほとんど手をつけず。お熱はないので、疲れかな?

職員室の簡易ベッドで横になっていると、すやすや眠ってしまったらしく。

お迎えにきてもらっても良いけれど、もうすぐ園バスも出る時間だし、このままそっとしておいてバスに乗せていいですかと。

それではよろしくお願いします、とやり取り。

大丈夫かしら〜、とバス停で待っていたら、バスが着くや否や開いた窓から

「もっち吐いた〜!!!」

男の子が叫んで教えてくれて、バス乗務の先生も大慌てで

「ももち吐いちゃいました〜!!!」

ある程度の処理をしてくれていたとはいえ、バス内で起こった緊急事態、バス乗務の先生はたまたまひとり(ふたりの時が多い)(うちのバス停の2こ前のバス停で、吐いてしまったらしい。最後の方で不幸中の幸い…)

そこまで嘔吐の処理はしきれておらず、お口にも吐いたものが付着したまま受け渡されて、chibicoもさすがに「おおぅ!」と一瞬ひるむも、抱きとめて。

むぎゅっとしがみついてくるもも、そのしゅんとした表情を間近で見たら、急に可哀想で、愛しくて。

「大丈夫〜!?どうしたの!?しんどいの!?もう大丈夫だよ」しっかり抱っこしながら、大急ぎで帰宅。

ゆいは「くっさ!」と言って若干はしゃぎながら降りてくるし、悪意はないにしても、妹を心配する様子ゼロだった…(まじか!)

帰ってから、ももを大急ぎで着替えさせて、お布団に寝かせて、汚れた衣類を洗って。

ゆいは、かねてから観に行く約束だったドラえもんの映画が楽しみで仕方がない様で、明日行けるよね、とそのことばかり聞いてくるし、ちょっと空気読めやー!今はママ、もものことで手一杯なんだヨ!と思いながらも

「大丈夫大丈夫、ゆいちゃんはドラえもん観に行けるよ。パパがチケット買ってくれているから、絶対行くよ」と、そっちもなだめつつ。

もも、すやすや眠ってお熱もないので、とりあえずそっとしておいたら。

2度目の嘔吐 on お布団。

 

やられたーーー。

 

またてんやわんやしたものの、ちょっとポカリスエットで口を湿らせたりして、思いの外ももはまたすやすや寝てくれて、そこまで大変な思いはせずに済んだ金曜日。

 

次亜塩素酸水、普段の除菌にも使用の常備品。

インフルにもノロにも効く、強力除菌。

備えあれば、慌てることもありません。


『映画ドラえもん のび太の宝島』

10日土曜日。

パパ&ゆい、ママ&ももに分かれて。

事前にネットで座席も買っていたので、夫君とゆいは「映画ドラえもん のび太の宝島」宝島鑑賞に出かけました。

(chibicoとももの分、2,800円ムダにしてしまいました。残念!当日券を買いそうな親子がいたら譲ってあげられたらいいねと言っていたけれど、さすがに声をかける相手もタイミングも見つからなかったそうで。)

映画を観ながら、笑ったり泣いたり、パパにしがみついたりと、かなり可愛かったそうです。(夫君談)

今、ゆいの中で最も熱い「ドラえもん」。

ディズニー、プリキュア、サンリオより、ドラえもんがナンバーワンの座を獲得中。

これは、最近ゆいが描いた絵。

お馴染みの女の子やハートに風船、虹のモチーフの中に、しれっとドラえもんも混じっています。笑。

映画の後は、マックでランチ。

パンフレットも、遊ぶ要素が盛り込まれていて楽しい作りになっている!

(この時点で、ももは有本小児科さんへ行き軽い胃腸風邪という診断でお薬ももらってひと安心、とchibicoから連絡がいっていたから、夫君も気分的にのんびり。)

ガチャガチャでゲットしたドラえもんは、ももの分も♡文房具も大好きで、メモ帳やら鉛筆やら、パパにおねだりしたようです♡

「え〜な〜ドラえもん… わても見たかったな〜」

そうだよね、また今度行こうね。

午後いち、下剤でう◯ちを出すのにお腹が痛いと苦しそうで、脂汗を額に滲ませてすごく可哀想だったのですが、出したらスッキリしたようで気持ちよさそうにすやすや眠って。

起きてきたら「おにぎり食べたぁ〜い♡」と愛嬌たっぷりに言えるほど元気。

午前中いっぱいは力の出ない感じでしおらしかったもも、驚異的な回復力で、夜にはもう走り回っていました。笑。

金曜日、土曜日とべったりももと引っ付いていたchibicoがバトンを受け取り、土曜日の夜からなんだか胃のあたりがムカムカ…


11日日曜日。

朝ごはんを家族に出すも、chibicoは一切食べる気にならず。また横になったが最後、もう起きられなくなって。

吐き気ハンパなく、一度胃液を吐いた後、記憶なし。

夫君のいる日曜日で、本当に良かった…

ランチ@鎌倉パスタ。 

ももも、すっかり元通りだったようで。笑。

ももが一番最短で回復しました。

chibicoは、とにかくひたすら寝ていた日曜日。あんなに何も出来なくなった自分、久し振りでした。

夫君はこどもたちの世話はもちろん、出来る限り色々してくれていたようで。

(洗濯もしてくれたのですが、乾いたタオルのパリパリっぷりが驚愕で、何の洗剤を使って何のコースで洗濯機を回したのだろうと思ったけれど、そんなこともちょっと笑えて有難かったです。笑。)

そして、この日曜日の夜、というか月曜日の明け方、ゆいが嘔吐。

計4回吐いたらしいですが、chibicoは別室で寝ていたので、嘔吐処理、夫君孤軍奮闘。

(まじお疲れ。ほんとありがとうね。)


12日月曜日。

ももは元気にプレ幼稚園に行きまして。

のどが乾いたというゆい、ポカリをほんの少し口に含むも、それも嘔吐。胃がヒクヒクです。

夫君は出社し、ゆいを連れて病み上がりchibicoは有本先生のところへ。

ゆいはまず吐き気を抑える薬を処方してもらい、chibicoも整腸剤を出してもらいました。

この日は、ひたすら、ゆいはちまちまと水分補給のみ。

ももが何か口にするたびに「あ〜、もっち、いいなぁ〜」と羨望の眼差し。けれど、6歳児はもう食べて気持ちが悪くなると自分がしんどいと分かっているので、食べたいとは言わず。

「明日はおうどん食べられるよね!」と前向きです。

アマゾンプライムでドラえもんの映画過去作品が見放題なので、退屈することもなく。

大好きなドラえもん三昧。


13日火曜日。

朝、念願のおうどんを少し食べて。りんごもむしゃむしゃ。声も張りがある。

幼稚園、行こうと思えば行ける感じ。

登園させて、給食前にお迎えに行こうかなと思案したけれど、無理は禁物なので、やっぱりお休み。

ポカポカ陽気の1日。

穏やかな午前の空気が流れる中、こどもたちがいて、なんだか一足先に春休みのような気分。

ドラえもんを見たり、塗り絵をしたり、chibicoはなんだか思い立って整理整頓を始めたり。

妙に充実した感じ。笑。

お昼ごはんは、お粥をたいて、湯豆腐と。胃にやさしく。

お昼ごはんの後、ふと見たら、すやすやソファで眠っていたゆい。

食べて、しっかり寝て、体力を戻さねば。

残り少ない幼稚園の日々、一瞬行かせる方向だったけれど、お休みして正解だったわと改めて思いました。

(幼稚園が大好きなゆいも、行く行く!と積極的ではなかったものね。)

午後にはまた有本先生にかかり、もう吐かないので吐き気止めは止めて、次は整腸剤を処方してもらって。

夜はゆいの希望でうどんをしっかり食べて、みるみる元気が出てきて、これでもう大丈夫!


ゆいの卒園式が16日金曜日、もものプレ修了式が19日月曜日に控えています。

危なかった…

ここ数日のロストワールドで、いろいろな予定が狂ってしまったけれど(お友達が来てくれるはずだったことや、chibicoのネイルの予約もキャンセルで。泣。)

でも

ゆいが健やかに、卒園式を迎えられることが何よりも重要です。

明日水曜日は急きょ予約を入れたネイルに、午後は幼稚園の大掃除があったり、明後日chibicoは勉強会があったり、予定てんこ盛り。

 

気合い入れていこう!

 

みなさまも、お体にはくれぐれもお気をつけて、フレッシュな春をお迎えくださいね♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です