白玉団子が流行中☆9/16、9/23お団子作り♡




十五夜でお月見団子を作ってから、白玉団子が我が家でブームです。

連休が続いた週末、16日と23日、お団子作りを楽しみました♡

お団子、ちょっといただくならおやつだけれど、白玉粉の原料はもち米100%で案外お腹にたまって、量もたくさん食べるので、お味噌汁でも添えれば休日のお昼ごはん。

たまにはそういうのもいいよね〜って。

簡単、飽きない美味しさ、エンタメ性ありと、一石三鳥です。

16日の白玉団子♡

前回の「あんこ」と「きな粉」に加え、「みたらしのタレ」も作りました。

きな粉ときび砂糖は、1:1の割合で、塩ひとつまみ。

混ぜ混ぜしながら、うっしっし、と常に何か狙ってる〜って感じのもも♡

白玉粉をこねる夫君。職人か。

お姉ちゃんが隣にいなくなって、スプーンの主導権を握ったと思ったら「あ〜ん♡」

こういういたずらっ子な、大胆なつまみ食いをするももを見ても、chibicoは「こら!」って言えないわ♡

幼稚園児らしくて可愛いなぁって思うのだけれど、お行儀が悪いと注意するべき!?

よそだったり、家族以外の誰かと一緒だったりして、この行為が「あ〜!ばっちい!」となると、もちろん速攻で阻止しなきゃですけれど。

そこらへんは、もも自身がわきまえているんじゃないかなって思ったりもする。かいかぶりかしら。笑。

ぐらぐら茹でて、自分の形が浮き上がってくると、大喜び♡

願わくば、全部均一の大きさの綺麗な丸い玉にしたい。笑。

そっとね、気をつけてね。

Shiratama-dumpling!

Shiratama is sticky rice ball that goes well with an-ko(sweet adzuki bean paste), kina-ko(roasted soybean flour) and mitarashi-tare(sweet soy sauce).

They’re super yummy!

串に刺して、焼いてみた。

こういう見た目にすると、ザ・お団子!って感じになりますね。

ちょっとお焦げもご愛嬌。香ばしさハンパなく、むちむちもちもち〜♡

我が家はツルツルもっちり、原料100%もち米の白玉粉で作る白玉団子が好きですが、三色団子や串に刺すタイプのちょっと歯ごたえのあるお団子にするなら、白玉粉に上新粉を混ぜると良いです。

3色団子が並んだよ♡

ツルツルふにふにの白玉団子でも、一応串にさせました。

きな粉まぶし+あんこ。

最強か〜♡♡♡

23日の白玉団子♡

変わり種もしてみよう!ということで、ごま入りも作ってみました。

ぷかぷか浮き上がってくるところは、何度見てもワクワク、愉快な気分になる♡

ごま入り。思った以上に色味が付いて、一味違った雰囲気でこれまたステキ。

噛むと、プチっとはぜるように広がるごまの香りも、最高。

みたらしのタレは、自分の手元でディップして楽しめるように、それぞれのお皿に分けて。

ごま白玉とみたらしのタレ、相性抜群♡

白玉団子は冷凍保存もできるそうで、冷凍してみたい(解凍して食べる時、どんな感じになるのか知りたい)のに、毎回、作ったら作っただけキレイに平らげちゃうのね。笑。

次は、ピンク色の白玉団子を作る予定です♡

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です