【ランチ】レベッカ イータリーREBECCA’S EATERY by goo ITALIANO@たまプラーザ(テラス)




7月最終週末。

たまプラーザは猛暑の中、夏祭りでしたね。

お昼前、ゆいのメガネ、もものサンダルを買いにたまプラーザテラスにお出かけ。

そのまま夏祭りに繰り出す予定で浴衣を着ていて、レベッカ イータリーでランチをしたら

レベッカ イータリーさん「ゆかたdeたまプラーザ」参加店舗でドリンク一杯無料特典があり、ちょっぴりラッキーでした♡

レベッカ イータリー、駅直結で味も良くて、外のソファ席は気候のいい時は最高です。

たまプラにイタリアンは多くあり、テラスでイタリアンの気分になった時は店内も広々している「トラットリア ターボラ バイ トゥ ザ ハーブズ」に行きがちだけれど、レベッカ イータリーも使えるお店。

久々に行って、やっぱりラザニア美味!ということでレポートします♡

レベッカ イータリーREBECCA’S EATERYたまプラーザテラス店

たまプラーザ駅改札を出てすぐ、

広場に面した一等地に、小洒落た雰囲気で佇んでいるレベッカ イータリー。

お天気の良い日にはテラス席もいつも満席って感じの人気店ですが

さすがに、じっとしているだけでも汗が流れてくる猛暑の中では、テラス席に人影なし。

エントランス入ってすぐ、くの字型のカウンターがあり、そこに8席あります。

入り口側から店内を臨む。テーブル40席でそんなに広くはなく、週末のランチタイム満席時、人口密度が濃いめです。

店内中央の丸テーブルはテーブルが小さく、3人までならOKだけれど、4人で囲むにはキツいかしら。

店内奥、壁際のテーブル席は広くて、片側がソファで落ち着くし、子連れには最高。

ももはまた、当然のように靴を脱ぎソファに立ってしまって、背面をウロウロ。

(夫君と、ソファ席だからこうなるのか、チェアに座らせたら大人しくしているのか!?しつけがなかなか… と話していました。とほほ〜。)

休日ランチセットメニュー

フォカッチャひと切れ+ミニサラダ+選べるメイン+選べるドリンク

メインを何にするかで、1200円〜1900円台の幅があります。

ランチ アラカルト

もう1品欲しい!という時の、アラカルトメニュー。

アラカルトメニューから、フレンチフライ ローズマリー&ガーリック ¥842

ローズマリーの爽やかな芳香がふわぁんと香り、塩気もちょうどいい塩梅♡

フレンチフライを食べ進めると、フライドガーリックもひょっこり顔を出す。

一瞬、これは匂いが… と怯むけれど、ほくほくガーリック、絶対食べちゃうやつです。笑。

ミニサラダのドレッシングは程よく酸味が利いてチアシードが添えられていて、一捻りあり。

ゆいチョイスのマルゲリータピザセット。

ジューシーなトマトソースがすごく甘くて、びっくり!

マッシュルームのリゾット。

アルデンテのお米の粒感、生のマッシュルームスライスの、サクッとした食感が面白い!

きのこの芳潤な香りもたまらない一品♡

一度食べたらまた「あそこのあれが食べたい」と思わせられる、名物ラザニア。

メインは全部ボリューム感があって、シェアして色々味わうのもお楽しみ。

レベッカイータリーの「名物」というだけあり、ラザニアと聞いて想像するものとはちょっと違う、こちらのラザニア。

肉感たっぷりの挽き肉が絡まる濃厚トマトクリームソースの中に、ラザニア(平べったいパスタ)は完全に隠れています。

ソースというか超濃密スープの中で、パスタが泳いでいる感じ。

このソースにフォカッチャをディップしていただいても、最高です。

フォカッチャひと切れ 86円、思わず追加オーダー!

 

どれもこれも美味しくて、家族で週末に行くレベッカイータリーさんもよきかな♡

友達とワイワイ食べるもよし、ひとりでふらりと立ち寄り、クラフトビールを堪能するもよし。

スイーツ系メニューも惹かれるラインナップで、お茶利用もいい感じですね。

テイクアウトのドリンクメニューもあります。


レベッカ イータリーREBECCA’S EATERY by goo ITALIANO たまプラーザ店

横浜市青葉区美しが丘1-1-2 たまプラーザテラス ゲートプラザ 1F

予約・問い合わせ:050-5597-2705/045-905-5522

*ランチタイムは11時スタートのみ予約可

営業時間:

[日〜木] 10:00〜23:00(L.O.22:00)
[金・土] 10:00〜24:00(L.O.23:00)

定休日:不定休(たまプラーザテラスに準ずる)

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です