おうちでピクニック気分が流行中。お行儀が良いとは言えないけれど、ちびっこたちの満足度は高いから。笑




こどもは、おうちでもハッピーに過ごす天才

なんちゃってピクニックランチ♡

急に寒くなり、雨が降ったり止んだり。冴えないお天気の土曜日でしたが、ゆいとももはじゃれ合って元気いっぱい笑顔満開。

ゆいのリクエストで「ピクニック気分」「おにぎり作り」の2点を満たすことになったお昼ごはん。リビングの床にレジャーシートを敷き、そこで家族4人輪になって座って、いただきまーす!

午前中、用事を済ませに外出していたchibico。お昼に炊き上がるよう炊飯器のタイマーをセットして、帰ってきてパパッと炒め物とお汁だけ作って。デパ地下で「道頓堀くくる」のたこ焼きも買ってお持ち帰りしようと思っていたのに、イートイン満席、お持ち帰りも先客4名様待ち、焼きあがりに時間がかかりそうで断念。

ごはんなんだか、遊びなんだか(笑)

「もっちぃの、おにぎり〜♡できたよ〜♡」

ラップにごはんをおいて、なんとなく形に丸めて、自分で結んだおむすびさん、とびきり美味しいね。ゆいはハートの形にしたり、いろいろ作って嬉しそうでした。

テーブルに着席して食べるより楽しそうで、飽きないし、食事に対する姿勢がより一層前向きです。たまには、こういう趣向のお昼もいいですね。

普通に盛って仕上げた、chibicoのワンプレート。

こどもも食べられる味付けの豚バラ肉といんげんの炒めもの卵とじは、キムチを合わせて好みにアレンジ。鶏ムネ肉の酒蒸しときゅうりのマヨ和えサラダも添えて。

「ほな、わてがきれいにな、お米粒集めますさかい♡」

もも、偉い偉い。大事な一粒一粒、残さず食べようね。お米2合分のごはん、家族4人で、もうあっという間になくなるようになりました。ゆいもももも、しっかり食べるようになったものだわ。

ごはんの後のデザートはみんな大好き、甘くて大粒、ジューシーなぶどう。

ちびっこたちはあふれる果汁で手をびちゃびちゃにしながら、皮を剥くのに夢中。

かなり早い段階で、ももは「むいて〜♡」とパパに丸投げ。パパがももにせっせと剥いたぶどうをあげていたら「ゆいちゃんのぶどうの皮は、誰も剥いてくれないのかな」と、微妙なニュアンスで自分も剥いて欲しいアピールをしてくるお姉ちゃん。はいはい、ママが剥いて差し上げましょう(笑)


金曜日の夜ごはん

これまた、ゆいにねだられ、ピクニック気分。おままごとの延長線上と言った方がしっくりくるような。

メニューは、マカロニグラタン、皮を事前に剥いてあげたぶどうたっぷり、トマト(ももがフライングですでに3個食べた)(具沢山スープはこぼされる危険性があり、テーブルの上で待機中。)


木曜日の晩ごはんもかっ!

なんちゃってピクニックブームにつき(笑)この日のメニューは栄養満点お好み焼き、柿、フルーツゼリー。

同じ内容でも、シチュエーションが違えば、美味しさ5倍増し!?ピクニック形式だとぱくぱくと勢いがあり驚くほど早くて、ゆいの食べっぷりが見事!→ももの分を横取りするほど。

 

お気付きでしょうか。

ここ数日のこのちょっと手抜きなごはん作り。

10月から11月にかけて行事・イベントごとが多く、次から次へとお楽しみが続いて、故にやること考えること用意することもいっぱいで目が回りそう。しあわせな悲鳴をあげております。

そんな理由で、手抜きになりがちな晩ごはん。ゆいのピクニックブームで誤魔化せて、幸か不幸か。

「ピクニックが始まるよー!夜のピクニックだよー!」

ゆいが寝室から連れてきて、外を眺めるように並べられたシロちゃん、しろくまちゃん、ゴマちゃん。きゅうきゅうひしめき合った後ろ姿が妙にラブリーで、こういうことをするゆいもまた可愛くて、ほっこり。


この秋冬お初のおみかん。

ちびっこたちは見つけるやいなや大喜びで、あっという間になくなってしまいました。

備忘録。

遡って水曜日の晩ごはんは牛丼でした♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です