2018年4月28日♡ピアノが届きました♡幼稚園制作物・ももの鯉のぼり♡ゆいの可愛さももの可愛さ、それぞれ♡




ゆい念願のピアノ♡

ついに、我が家に届きました。

先週土曜日、たまプラーザテラスの山野楽器で購入し、1週間後の今日、搬入がありました。

YAMAHAクラビノーバCLPシリーズ。

ピアノと同じ数、88鍵の鍵盤があり、限りなくアコースティックに近いタッチを再現できる木製であることが、最低条件。

ピアノ専門のアーティストさんからのお薦めや周りのお友達のアドバイスもあり、クラビノーバが最適だとは思っていたのですが、ひとことで「クラビノーバ」といっても、グレードなど数段階に分かれていて。

楽器店の店員さんの話もよく聞き、実物を触り、音に耳を澄ませて、最終的にはゆいが「これにする」と決定しました。

土曜日に運ばれてくることは購入時に決まっていましたが、その時点では時間は未定で後日ご連絡、とのこと。

そして、午前中10時から12時までの間に来ることになって。ゆいのバレエレッスンの時間とかぶるね、と話していました。

バレエにいざ出かけようとしていた時に、業者さんから「あと5分ぐらいで着きますのでよろしくお願いします」と電話がかかってきて。

「ちょうど入れ違いになっちゃうけれど、ゆいちゃんが帰ってきたら、もうピアノがお家にあるよ!」

そうして、ゆいはパパに連れられ出かけたところ(バレエは車で送迎しています。)

業者さんが組み立てていると、夫君帰宅、と思ったら、ゆいも一緒に舞い戻ってきました。

ピアノがくるのを見たい、ピアノを早く見たいって。大好きなバレエが気もそぞろになるほどに、ピアノがくることを心待ちにしていたのです。

そうなの!?

そんなに楽しみにしていたのね!と改めて知って、ゆいがとても愛おしくなりました♡(バレエはお休みしてしまいましたが。)

組み立てて設置して、正常に起動するかどうか確認してくれるお兄さんについて回るゆい。笑。

嬉し恥ずかしで控えめながらも、嬉しくてたまらない感情があふれてはしゃぐ6歳児は、こどもがまだいなさそうな(というか、結婚もまだかな)お兄さんの目にも微笑ましく映ったようで、とてもやさしくゆいに接してくれて。

「素敵なピアノだね。いっぱい練習してね」と声をかけてくれて、ゆいと、ももとも、ハイタッチしたり。笑。

そんな和やかな空気の中

無事に届いたピアノ

ピアノがあるリビングは、なんだかワンランクアップしたような気がして

chibicoも鍵盤に触れてみるも、昔ちょっと習っていたぐらいでは全然弾けず、指も思うように動かず音符もまるで読めなくて。

難しいけれど、妙にわくわくするし心が洗われて(chibicoも今になってピアノが習いたい!)

素敵なゴールデンウィーク初日でありました♡

ゆいのピアノレッスンは

いよいよ、5月からスタートです♡


バレエのレオタードは着替えて。

ももがお気に入りのサングラスをおもちゃ箱から出してきたら、ゆいも「私もあるよ!」と張り合っていた。

ちびっこたちがあんまりキュートなものだから、思わず「こっち見てー♡」とカメラを構えたら

もものこの、パリコレばりのポーズ。笑。

言うことを聞かないし、ママやパパが呼んでいてもしれーっと無視したりするし、相変わらず食べムラ遊び食べは激しいし、すぐ泣いて訴えるし、この3歳児には本当に手を焼いているのですが。

茶目っ気たっぷりなのよね。

かないませんわ♡


幼稚園の創立記念日の記念に、ももが持って帰ってきたひよ子饅頭。

ぴよぴよ♡ぴよぴよ♡

「ほな、遠慮なく。」

はむぅ、と頭からかぶりついていた。笑。

 

ももの鯉のぼり♡

「鯉のぼりハット、ええ出来でっしゃろ〜♡」

27日金曜日。

鯉のぼりを頭の上に乗せて、園バスで帰ってきたもも。

お迎えの時、その笑っちゃうぐらい愛くるしい姿を車窓の中に見つけて

ももも目をキラキラさせてこちらを見ていて

そのちいちゃなももが

もう、可愛くて可愛くて!

週末なのでお持ち帰りの荷物もあり大きな手提げも持って、添乗の先生に支えられながら、よいしょこらしょと園バスのステップを降りてきた我が子を

 

「ももかわいいぃ〜〜〜♡」

 

叫んで抱きとめました♡

 

本当に。

数時間離れていた後、私の元に帰ってくる。

満面の笑顔で、何の疑いもなく、まっすぐ私の胸に飛び込んでくる。

無条件に、最大限に、無限大に

こどもが愛しい瞬間です♡

しっかりと、受け止める。

ぎゅうと抱きしめる。

「抱っこぉ♡」と要求されて、いつも、園バス停からお家までは抱っこしたまま。

まだ、ももは抱っこして歩ける重さ。(軽さ、というか。)

ももも、私の首にきゅうぅ〜と手を回し、頬ずりして、そしてすかさず耳たぶを触ってくる。笑。

(耳たぶを触るのが大好き。隙あらば、耳たぶを確認してきます。安心するみたいです♡)

「もっちぃ、おうちえんで(幼稚園で)、これ作ったヨ」滑舌のキレがよくなくて、まだまだ赤ちゃんみたいに舌足らずなもも、一生懸命話してくれる。

そうか、そうかぁ♡って、ママも頷く。

私の顔のすぐ近くに、鯉のぼりを被ったももの顔があって。口元に、給食の食べかすが付着していて。笑。

抱っこしていると、もものふかふかの太ももの感触が手に伝わってくる。

 

んも〜〜〜

可愛らしいわぁぁぁ♡

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です