北陸金沢 まわる寿し もりもり寿し 東急百貨店たまプラーザ店@たまプラーザ




回転寿司の激戦区・金沢の人気店『もりもり寿し』は、たまプラーザでも大人気

東急百貨店たまプラーザ店のレストランフロア5F、いつもお昼時、夕飯時ともなると、店外に順番待ちの人たちであふれる人気のお店。

金沢・能登の各漁港から直送される魚はもちろん、お米、酢や醤油にまでこだわり抜いているそうです。

「北陸金沢 もりもり寿し」やっぱり美味しいね、ということでレポートします!

店内/システム

だだっ広くもなく狭くもない、お店の規模。

全108席(カウンター9席、テーブル8人席が4台、テーブル6人席が9台、テーブル4人席が3台)です。

この時は、大人4名こども2名(じいじ、ばあば、夫君、chibico、ゆい、もも)でしたが、空いていた広々8人席テーブルに通されました。

週末土曜日の夜ごはん。

夕飯時には少し早い16時40分に行き「今ならすぐにご案内できます」ということであっさり入店しましたが、案内されたそのテーブルの他はすでに埋まっていて。ラッキー!

その直後から続々と人が来始めて、あっという間にウェイティングの長蛇の列。

予約不可なので、基本は受け付け順、早い者順で待つことになります。

順番待ちをする時は、お店入り口すぐ脇にパネルがあるので、そこに人数を入力しテーブルの種類を選ぶシステムです。

お店を出る時にひょいと見ると、17時5分に受け付けた人が、18時15分時点で順番待ちの先頭にきていました。

ちびっこたちは、3泊4日ばあばんちのお泊まりからの、帰り。

久しぶりに会ったパパに、くるくるまとわりついていたもも。笑。

各テーブルに設えてあるタッチパネルで発注したお寿司は、新幹線レーンに乗ってシューっとテーブルまで運ばれてきます。

お皿を取った後ボタンを押すと、新幹線はもと来た道をシューっと引き返していきます。

新幹線に大喜びのこどもたち♡

はい、気をつけて〜

落ち着いて〜!

回転寿司屋さんということで、一応お寿司も回っているけれど。

食べたいネタが出来たてでタイミングよく回ってくれば別ですが、レーンに乗って回っているお寿司を取ることって、あまりないのではないでしょうか。

たまプラーザ界隈で行く、他の回転寿司といえば「廻鮮寿司処 タフ」「金沢まいもん寿司(座敷があるので、ちびっこがねんね期の頃に最もよく利用しました)」ですが、いずれのお店に行った時でも、直接オーダーして、回転ではなく大体握りたてをいただきます。

お寿司

サーモン5点盛り。

レーンに乗らない大皿や汁物は、人手でテーブルまで運ばれてきます。

小舟に乗って岸に辿り着いた、海老3点盛り。

アボカド3点盛り。

まぐろ、むしえび、サーモンの上に、大きなカットのアボカドがどんどんどーんと乗って、さらし玉ねぎがこんもりと盛られマヨネーズもたっぷり!ポン酢をちょちょいとかけて、酢飯がなくても成立する極上海鮮サラダですね♡

うなぎがまた♡ふんわりとろけた♡

もりもりイエイ。

ゆいが「ゆいちゃんが撮るから!」「コップ見せて。あ、そうするとばあばのお顔が隠れちゃう!うん、それでいいよ♡」って指示して撮ってくれた1枚。

近いな。笑。

ちなみにお茶は、お匙ですくってお湯で溶かす粉末タイプです。

中とろ。

しゃりが人肌の適温で、いい塩梅です。

パネルの隅に記載されていた「本日のおすすめ」を、「にほんのおすすめだって!何だろう!?」ってゆいが好奇心いっぱいの顔で言うものだから、笑っちゃいました♡

北陸金沢より、日本のおすすめ!

壮大なものが出てきそうだわ。笑。

ちびっこが食べるかと思って頼んだ、ハンバーグ握り。

ハンバーグに切り込みを入れて、酢飯の上に立たせて被せている斬新なルックス。

ゆいは怪訝な表情でこれを見て、ハンバーグをひとくちかじって「なんか違う」と。お寿司屋さんに行っても、まだお寿司らしいお寿司を食べませんが(ふたりとも、納豆巻きばっかり!)こういうものもお気に召さないってか!

つまみとお酒もイケる

一品料理のかき揚げに、ハイボール。

もはや居酒屋ですが、その美味しさ間違いない。

ぶりのあら汁も、身がごろりと入っていたりして食べ応えがあり、お寿司はネタが大きくどれもこれも絶品。

満員御礼・大行列に納得の、もりもり寿しさんでした!

 

北陸金沢 まわる寿し もりもり寿し たまプラーザ店お店情報

神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-7 東急百貨店 たまプラーザ店 5F

TEL:045-482-3911

営業時間:11:00~22:30(L.O.22:00)

定休日:不定休(東急百貨店に準ずる)

 

後記

終始ご機嫌ではしゃぎ回っていたもも。

じいじとばあばに甘やかされて、お調子者パワーアップして帰って来ました。笑。 

お義父さんお義母さんには、いつも本当によくしていただいて、感謝しかありません。

(十二分以上のケアと愛情が注がれていたからとはいえ)ばあばのおうちに滞在中、ふたりの口から、ママのマの字も、ついぞ出ることはなかったそうで。笑。

なんと言いますか。

こちらの心配をよそに、こどもはどんどん大きくなっていくのであります♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です