北陸金沢 まわる寿し もりもり寿し たまプラーザ店@たまプラーザ&ワンオペの週末




金沢に行けば地元の方にも勧められるという『北陸金沢 もりもり寿し』。

たまプラーザでも、お寿司といえば、我が家はここ数年もりもり寿しに足を運びます。

お店の雰囲気、新幹線が走ってくるボックス席、子連れOKで、味、価格、バランス良し♡

(こどもがねんねの時期は、コロンと寝かせられる板の間がある「まいもん寿司」派だったなぁ。)

北陸金沢まわる寿し もりもり寿し

土曜日のお昼。

ゆいのバレエ教室のお迎えに、ももとふたりでぶらぶら歩いて行って。

帰り道、ちょうどお昼の時間なのでごはんを食べて帰るという、先週と同じパターン。

先週のインドカレーに続き、お寿司もゆいのリクエスト!

たまプラーザ東急百貨店5Fレストランフロア。土曜日、12時10分に受付。

順番待ち16番目でしたが、デパートの中をちょっと見て回って、なぞなぞの出し合いっこをしたり。

30分程の待ち時間で、あっという間に順番は回ってきました。

ランチは回転も早いです。

新幹線でシューっと届けられるのがちびっこたちのお楽しみ。

回転寿司だけれど、レーンで回ってくるお寿司を取る事って、98%ないかも。

まずは、ゆいもももも、納豆巻き。

そして、お稲荷さん。

これは「あっ!!!きたっ♡」って、ゆいは回ってきたお皿をレーンからさっとピックアップ。意外な。笑。

もももお姉たまの真似をして、勢いで、さっと手を出して。

本当に欲しかったの!?

自分で取ったら、責任を持って自分で食べるんだよ、と言い聞かせるも、結局食べず。

(chibicoの胃袋に、余分に入ることに。とほほ。)

さより、桜ます、生しらす軍艦、春の三点盛♡

北海道函館産いかそーめん三点盛♡

能登輪島産〆さば。

うなぎ様♡

chibicoは、他にも大好物のサーモン炙りマヨ焼きや、アボカドサーモンなど、こどもたち以上についつい、もりもりいっちゃって。

お寿司と言っても、ゆいが喜んで食べるのは「納豆巻き・お稲荷さん・うどん」

三種の神器か。笑。

お寿司屋さんで食べる意味あるの!?

あと、デザートも。

お約束のソフトクリーム登場。

(どうせなら、砂塚珈琲店に行って食べた方が、ソフトクリームに関しては絶対良いと思うのですけれど。)

満面の笑み。

ここで頼んで食べることが、楽しいのね♡笑。


北陸金沢 まわる寿し もりもり寿し たまプラーザ店

神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-7 東急百貨店 たまプラーザ店 5F

TEL:045-482-3911

営業時間:11:00~22:30(L.O.22:00)

定休日:不定休(東急百貨店に準ずる)

☆席数やシステムなど、より詳しい記事はこちら


外食するのもわちゃわちゃと危なっかしく周りに気を遣って大変で、かえって疲れる、ということもなくなり

(それなりにこぼしたり汚したり、するけれど。笑。)

7歳と4歳の子育て、本当に楽になったわぁと思います♡ちびっこたちよ、よくぞ成長した♡

お腹いっぱい食べた後、東急5F、なかなか上がってこないエレベーターを待っている間。

窓のそば、3F中庭を見下ろして、ふたりで何をしているのかと思ったら。

この銅像の真似をしていたみたい♡

食後、中庭で心地よい風と陽光の中、ひと休み。

のどかなひととき。

たまプラーザテラスのあちこちに、春の花々が美しく植栽されているのを見たり、セレクトショップに入って食器を眺めたり。

「綺麗なもの探し」をしながら、たまプラーザ周辺をうろうろ、うろうろ、ひたすら散歩。

バレエ教室に水筒を忘れてきちゃった!とゆいが気が付いて、それも取りに行ったり。

「抱っこ」とも言わず、ママとお姉たまと一緒にずんずん歩いていた4歳児ももの体力に、驚きと感心の1日でもありました!


余談ですが。

この週末、仙台に出張だった夫君からの写メ。

たまプラーザの桜は、すでに半分散って新緑になりつつありますが、仙台はちょうど満開だったそう。

列島の春、北上中ですね♡

夫君、土曜日の朝家を出て、月曜日に東京へ戻ってきたらそのまま会社に向かって

家へのご帰還は、月曜の夜かな。

翌日曜日は、お友達とわいわい遊んで。

窯で焼く本格ピザが最高に美味しかったので、これはまた別途レポートしたいと思います!

雨予報だったお天気も案外もち、公園でも元気いっぱい目一杯はしゃいでいました。

美味しいもの+ちびっこたちの笑顔+友達

=ハッピー♡&ありがとう♡

先週に続きパパ不在の週末でしたが、なんだかんだと愉快に無事に過ぎてゆきました♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です