祝・七五三。ゆい7歳まですくすく成長。琴平神社へお参りしてきました。




七五三のお参り 琴平神社へ

11月19日月曜日。

小学校を早引き(給食後にお迎え)して、午後1時過ぎに着付けの予約をしてあるスタジオへ。

ゆいが着付けをしている間に、夫君がももを幼稚園までピックアップしに行って。(こちらは定時降園)

11月17日に小学校の土曜参観があり、19日は代休になると思い込んでいたのですよね、当初この日に予約を入れた時点では。

でも、よくよく年間行事表を確認してみたら、19日普通に学校あるし!

気が付いた段階で、日程変更はスケジュールがタイトで無理があり。午前に入れていた予約を午後にずらすことはできたので、19日に七五三のお参りを決行いたしました♡

琴平神社、ほどよくいい感じに空いていた〜!

平日の午後に七五三のお参り(大安でもなく)我が家だけかな!?と思いきや、我が家一行の他に、境内で撮影されたりおみくじを引いたりして和やかに過ごされているご家族、5、6組いらっしゃいました。

 

(パパのご都合で、同じく平日に琴平神社にお参りに行ったお友達は(小学校はお休みさせて、午前にお参り)たまたま!?琴平神社にいる間、終始、そのお友達のご家族1組だけだったらしく。それはそれで、ちょっとさみしかったらしいです…)

 

七五三のご祈祷は、ゆいと、もう一組のご家族の男の子(5歳の男子も、凛々しかった♡)がご一緒でした。

11月15日の当日に絶対のこだわりがないのであれば、前後の週末も混雑しますしね。

空いているからなんでも伸び伸び余裕があって、chibicoとしては、平日に行くのも大正解!

ご祈祷の後、絵馬を書きたいと言うゆい。

ママもお願い書いて!と言われて、さて何を願おうかしら。

ゆいがすでに「家族がもっとしあわせになりますように」といった感じの、それ以上の願いはもうないってことを書きしたためていたので。

(個人的な具体的なお願いは、だから強欲の表れになっちゃって、いやらしいっての〜。笑。)

おみくじもひいて。

なんとふたりとも、大吉だったヨ♡♡

 

後から考えてみれば、小学校を早引きさせる必要もなかったぐらい。

給食後に、お掃除をしたら帰宅する4時限授業の日にすれば、平日午後のお参り、余裕じゃないかしらん!?

空いているのでサクサクことが進むので、ものすごくのんびり琴平神社にいた割には(とはいえ、ご祈祷が無事に済めば、他にそんなにすることがある訳でもなく、こどもがお着物を長時間着ていられる訳もなく)

午後3時半頃には、お家に帰り着いていましたから。

(その日のピアノレッスンも休むことなく行ったぐらい、ゆとりあり。)

 

次、ももの7歳の時は、平日4時限授業の日に午後にお参り、決定かな♡

(ん?ゆいがその時もう4年生になっているということは、ゆいは4時限で帰ってくることはないのか!?!?)

先のことだから、まあいいか。笑。

 

3年後の予定

そう、先のことですけれど。

ももが7歳の七五三をお祝いする年は、ゆいがちょうど10歳で、ととせ(十歳)のお祝いなのですよね。

今時に言うと、2分の1成人式。

7歳のももと、10歳のゆい。

想像しただけで、最高に素晴らしい少女の瞬間(とき)のふたりじゃないですか!?

その時は、盛大にお祝いして、夫君もchibicoも和装の正装をして、一生残る家族の記念写真を撮ろう、と今から決めています。

3年後のその時まで、お互い中年太りして醜くならんよう気をつけようや〜、と言い合っております。笑。

 

スタジオでの撮影

ゆい七五三の記念写真は、事前にスタジオで撮影済み。

これも、予定外にてんやわんやでした。笑。

11月10日土曜日に、まず1回目の撮影。

この日、ももが朝からまさかの発熱のため、ゆいとchibicoふたりでスタジオへ。

お姉ちゃんの七五三のお着物姿に合わせて、ももも、きれいなお着物を着せて一緒に写真を撮ってあげたいと思っていたのに。

この度の主役は、ゆい。

ゆいの体調&モードは、ノリノリ。

この時期ふいに体調を崩すこともあり得るので、ゆいが絶好調なら写真撮影決行!ももは残念だったね、ということで一段落していたのだけれど。

でも、やっぱりももも撮ってあげたい、今のふたりの可愛さも、きれいに残したいなという思いが拭いきれず、急きょ予約を入れて、16日の夕方に再度撮影しに行ったという。

2度目の撮影、ゆいもももも超絶すこぶるご機嫌モード!

16日金曜日、ふたりともそれぞれ小学校、幼稚園、からの歯医者、からの撮影、からのお友達とバッタリ会って晩ごはんを食べながらずっとおしゃべり♡という。

てんこ盛りの週の終わりでしたが。笑。

2度目の撮影も、行っておいてよかった♡

 

24日土曜日、撮影した写真をセレクトしにスタジオに行ってきました。

2日間に渡って撮影した甲斐あって(!?)ゆいの表情もいろいろ、結果、お着物は朱色、水色、黒色と三枚着て(ドレスも2着)素敵な写真がいっぱい撮れていました。

やんちゃなももは、去年のもも自身の七五三(3歳)より、ちょっと成長したかな?程度の変化なのだけれど♡

撮影時も、ふざけて、じっとしていられなくて、おちゃらけして回っていたわ〜。

ももに関しては、その感じがそのまんま、出ている仕上がりだったわね。笑。

 

あの時のことを、思い出す

生後2日目の、ゆい。

こんな時が、あったんだ。

無事に生まれてきてくれて、ママをママにしてくれて、ママを選んでくれて、ひたすら、それだけで、本当に嬉しかった。

あの時の気持ちを、思い出す。

 

勉強もできるに越したことはない、スポーツも得意に越したことはない。ただただ愛嬌があって可愛いだけじゃどうなのよっていうね。笑。

最近は、ただ可愛いという可愛さも抜けてきて、カチンとくるというか、ドライな態度も取られるし!

成長するにつれて、これからは、現実的なあれやこれやが待っているのかもしれない。

 

でも。

 

私の、大切なこども。

のびのびとまっすぐに育っている

学校大好き!先生大好き!お友達大好き!って、キラキラした瞳で言う、その純真さに圧倒され、そしてホッとする

きゃらきゃらと屈託のない笑い声をあげる、美しい娘。

無事に生まれてきてくれてありがとうって思った、あの時のあのシンプルで純粋な気持ちを、忘れないようにしよう。

 

目の前の小さなことに、とらわれないように。

長い目で見て、広い視野でものごとを見て。

我が子を、信じる。

 

あなたの幸せを、誰よりも願う。

 

ゆいちゃん。

大きくなったね。

七五三、本当に、おめでとう♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です