調理室池田@北部市場(たまプラーザ)異空間でいただくランチ&ケーキ




アンティークギャラリーも兼ねた、異才を放つカフェ「調理室池田」

場所は、なんと北部市場!

ロケーションを含め、まるでショートトリップをしたような不思議な感覚も楽しめる、とっておきのお店をご紹介します。

調理室池田

調理室池田

Breakfast,

Antiques

and Gallery

そう書かれた紙が、立てかけられた木板に貼られているだけで、看板などは見当たりません。

北部市場の一角に、この独特の佇まい。

その日のメニューが、店頭に手書きで示されていました。

川崎市中央卸売市場 北部市場

北部市場の全体図は、こんな感じです。

出典:川崎市HP

北部市場の真ん中辺り「関連商品売場棟」の中に、調理室池田さんはあります。

この図で見ると、関連商品売場棟の中通り一番右端です。

え!?ここにこのお店!?という意外性。

調理室池田さんそのものは、代官山や自由が丘辺りにあってもおかしくないような雰囲気。

ですが、食材の仕入れなど同じ場所=北部市場でできるし、ある意味最高なのでは!

店内は、アンティークが散りばめられた独特の世界観。

奥から、入口に向かって見るとこんな感じ。

100%オープンキッチン。

お料理教室も、不定期で開催されていたりするそうです。

お店とギャラリー、お家とお料理教室の感覚が、絶妙に融合。

カゴに置いてあるだけで、絵になるお野菜。

カウンターの上に並んだ、サンドイッチやケーキ。

朝7時からオープンしているので、ブレックファストのために用意されている感じかな。

クロックムッシュ ¥600

バナナブレッド

カット¥350  ホール ¥1,500

ヴィクトリアスポンジ ¥430

レモンカードのタルト ¥400

ディスプレイ&販売されているアンティークのお皿など。手にとって、そのお皿のストーリーに思いを巡らせることもできます。

アンティークって、本当に素敵!

(統一した世界観の中に存在してこそ、その魅力も際立つのだけれど。)

アンティークのお皿が並ぶお隣のテーブルで、ランチをいただきました。

凛と。

まず、パンが運ばれてきて。

プレーンなカンパーニュ。

お料理は1種のみ。

当日決まるので、行ってからのお楽しみです。

パンとコーヒー付き ¥1,250〜¥1,500(税抜)

この日のメニューは、鶏肉とあさりのトマト煮込み ¥1,400でした。

トマト煮込みは自分でもよく作るお料理だけれど、あさりを入れることはないので、へぇ!と新鮮な味わい。

鶏肉自体の味が濃くて、すごく美味しかった。仕入れはやっぱり、北部市場なのかしらん。

一緒に煮込むのではなく、別途、揚げ焼きされたズッキーニが添えられて、心憎い。

食後のコーヒー。

香ばしい、いい香り。

やっぱり食べたくなるなる、食後のスイーツ♡

甘酸っぱくて、とろりととろけて、なめらかな舌触りのレモンカード。

レモンカードは、要するに濃厚なレモンバタークリームです。

タルトクッキー生地も、サックサク!

美味しすぎる〜♡

芳ばしい焼き上がり具合が、ホームメイド感たっぷりのヴィクトリアスポンジ!

イギリスでは、日本のショートケーキに匹敵するほど親しみ深くてメジャーなケーキです。

スポンジは、ふわふわというより、しっとりずっしりしているのが本家ヴィクトリアスポンジケーキの特徴だけれど、池田さんのスポンジも、ずっしり系でした♡

挟まれたバタークリームといちごジャム(ヴィクトリアスポンジは、本来はラズベリージャムを使用)

これまた、至福の組み合わせ♡

2階へ誘う階段。

コンクリート打ちっ放しの広々空間は、贅沢なギャラリーになっていました。

無機質と有機質の調和。

真ん中にディスプレイされた、アンティークの食器類。

タイムレスで、ボーダーレス。

オリーブオイルやペッパーなどの販売も。

 

独自の空気の中、浮遊して、

おしゃべりに抱腹絶倒、

調理室池田、超堪能。

 

ランチ1,400円+ケーキ400円=1,800円+税

1,944円でした。

 

北部市場そのものも楽しく、なんか小旅行に来たみたいだよね!?なんてはしゃいで笑って。

お値段以上の、付加価値ハンパなし♡


調理室池田

川崎市宮前区水沢1-1-1
川崎市中央卸売市場 北部市場 関連棟45

最寄駅:東急田園都市線たまプラーザ

*駅から歩くのは難しい距離。バスなどもありますが、アクセスは車がベスト。無料のだだっ広い駐車場あり。

TEL:なし

営業時間:7:00〜13:00LO/13:30Close

     ランチスタート11:45〜

定休日:原則市場に準ずる(水、日、祝日休み)

調理室池田HP


余談ですが。

北部市場の中に、飲食店もいくつかあって。

こちらの「さか本」さんが、有名だそう。

あふれんばかりの海鮮丼が、テレビでも何度か取材されたことがあるとか。

と、市場のお茶売り場のおばちゃんが教えてくれました♡笑。

ホタテ専用ホタテムキ♡

やば、めっちゃ可愛い♡

市場そのものは正午にはどんどん閉まっていくので、市場散策も目的なら午前中がおすすめです♡

北部市場




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です