ひな祭り2018♡娘たちの健やかな成長を願って♡ひな祭りメニュー♡奇跡のお米イセヒカリの甘酒♡




ゆい6歳、もも3歳のひな祭り♡

3/3(土)

ひな祭り当日が、ちょうど週末。

夫君も一緒に、女の子の親である喜びを噛み締めることができる、このハレの日をお祝いしました♡

雛人形も、桃の花や切り花を添えて、より一層華やかに。

古くは、邪気払いに使われたり不老不死の霊薬として用いられていた、桃の花。パワーを秘めています。

これから花開く、つぼみ。前途有望の証。

生花は「乙女のしとやかさ」「華麗なる美」という花言葉を持つカラーを、様々なピンクの彩りで囲み、女の子らしさがあふれます♡

ゆいが幼稚園からもらってきたひなあられ。

年長さんになって初めて!今年はこんな可愛いパッケージのひなあられでした。

リバーシブルになっていて、お雛様を裏返すとお内裏様。

もももこれと同じひなあられをもらってきたら、対になって素敵!と思っていたら。

ゆいより1日遅れでもらってきたもものひなあられは、例年通りのアンパンマンパッケージでした。

プレと幼稚園児、この差いりませんけど〜。笑。 

「大好きだよ、もっち♡」って、ねえねがやさしくキスすると。

「わてもや〜〜〜♡」

ぶちゅぅ〜っと、倍返し♡♡♡

 

ひな祭りメニュー

ちらし寿司・はまぐりのお吸い物・すき焼き牛と白ネギの甘辛炒め煮・ポテトサラダ春の野山風・レタスもたっぷり、きゅうりと鶏肉の酒蒸しマヨ和えサラダ・菜の花のお浸しわさびマヨ味・いちご。

ひな祭りのお祝いをするようになって、早7回目。

だんだんと、セッティングやメニューも、自分のできる範囲内で「我が家のパターン」が出来てきたように思います。

前日にほぼ下ごしらえを終わらせて、当日は夫君がちびっこ(特に3歳児の方)の相手をしてくれていたら、準備も思いの外楽チンでした♡

何はなくとも、ちらし寿司♡

旨味の出る椎茸抜き。だって、食べる時にゆいにちまちま取り除かれるのが、こちらも腹が立つから。笑。

甘く煮た人参など酢飯と混ぜ合わせ、その上に金ごまとしらすをたっぷりまぶして。

刻み海苔、錦糸卵、うなぎ、えび、いくら、いんげんをバランスよく彩りよく盛り付けて。

紅生姜も乗せたい衝動を抑え、大人はお好みで後乗せにすることにします。

飲み物は、桃の節句にちなんで、桃のスパークリングワインPESCA(夫君曰く「これジュースだね、ジュース」。一応、アルコール5.5%なのに、口当たり良過ぎて。笑。)

白桃のストレート果汁。

そして、玄米甘酒。

イセヒカリ(伊勢神宮で発見された新品種、奇跡のお米。詳しくはこちら)ということで、思わず手に取ったこの甘酒。

口に含むと、胚芽の香ばしい風味がぶわぁっと広がり、自然な甘さが心地いい。ぷちぷち弾けるような食感が「飲む」より「噛む」感じです。ラベルにも「かむ甘酒 胚芽入り」と記載されております。

甘酒は飲む点滴と言われるほど滋養にもいいし、美容にも最適!

残さず、どんどん飲もう♡

ポテトサラダ春の野山風。

サラダほうれん草をたっぷり敷いて、ポテトサラダで小山を作って。お花の型抜きにんじんを飾ります。これには、キューピーのシーザーサラダドレッシングが合う♡

お野菜はあればあるほど嬉しい!

シャキシャキレタス(高値が続いていましたが、久しぶりに買ったよ!)たっぷり、きゅうりと鶏肉の酒蒸しマヨ和えサラダ。

牛脂でじっくり炒めて芯がとろとろになった白ネギ&すき焼き牛450g、砂糖醤油の甘辛味付けでパンチあるある。

ひな祭りには欠かせない一品、はまぐりのお吸い物。

最初の2枚の貝がその相手とだけぴったり引っ付き、他の貝殻ではぴしっと合わないことから、末長く仲良く暮らせる夫婦(そういう伴侶と出会えるように)との願いを込めて。

九十九里浜産の巨大なはまぐり。ひとつでもう、お椀からはみ出しそうな勢いです。

上品な、ええ塩梅のお出汁でてたわ〜♡

絶対残すだろうと思っていたら、ゆいが「美味しい!」と言って食べたのにはびっくり!

春爛漫、いちごのあまぁい香りが漂います。

1パックだと瞬殺なので、2パック分。

ゆいのひなあられ。

スパークリングワインを注いだら

あれ!?何か浮いてる!?

ゆいがいつの間にか、チョコレートコーティングのひなあられをグラスに入れていた。

おシャレか。笑。

もものひと口目

果敢にも、浮き実で入れた菜の花だ!

サラダに、こってり牛肉。これまた好相性。

さらに「サラダの旨たれ」をかけて、これに白いごはんがあれば、立派な一食になろうかという完成度。

このドレッシングが超絶美味しくて、リピート中。(夫君が大好きです。)いわゆる「焼肉屋のサラダの味」に仕上がって、野菜がもりもりいただけます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もへじ サラダの旨たれ 290ml
価格:429円(税込、送料別) (2018/3/4時点)

 

カルディでいつも買っています♡

6歳児のゆいも、まだまだちびっこ。

変顔するし、おちゃらけ万歳♡

こちらのおちびは、喜怒哀楽が激しくて、それはそれは甘えん坊。(ツンデレハンパない。)

この時は急にシュンとして「ぱぱぁ♡」と、むきゅっとしがみついて。

(パパ、嬉しいけれどまずは食べたい、の図。)

かと思いきや、いたずらして、食べ散らかして、止めなさいと何度か注意されても調子に乗って止めなくて、宙吊りの刑。

けれど、きしししし、と笑いが止まらないごんたもも♡

 

ひな祭りデザート

「ベルグの4月」のひな祭りケーキ。

4号サイズ 2,980円(税抜き)。ゆいももももケーキにそこまで執着がないのですが。ないと寂しい気がして、小さいサイズで。

雛人形の賑わいに飾っていた雛菓子や、もものひなあられも出して。

ゆい「わぁお♡ 」

もも「あんじょうやってまっせ〜♡」

ニコニコ桃色ティータイム♡

♪あかりをつけましょぼんぼりにぃ〜♪

お歌を歌って、ぼんぼりキャンドルを眺めて♡

スポンジやクリームよりもいちごの占める率がはるかに高く、とてもフレッシュでジューシーなひな祭りケーキでした♡

熱いコーヒーが、ふぅ〜とリラックスさせてくれるひととき。

(食洗機の便利さに改めて気が付き、またよく使うようになって、片付けの労働激減です♡)


おやつの後は、ゆいの希望でみんなでカードゲームをして遊びました。

神経衰弱に興じていたのですが、ももとチームを組んだ方は、集中力が削がれてカードの記憶がすぐに飛んでしまったことは言うまでもない。笑。

 

ただただ、娘たちのしあわせを願って

雛人形を飾って愛でて、ちらし寿司やはまぐりのお吸い物をいただき家族団らんしながら、女の子の健やかな成長としあわせを願う♡

ゆいともも。

我が家には可愛らしい仲良しの姉妹がいて、ひな祭りは特別、思い入れのある行事です。

こういう節句に、改めて、心から願う。

ふたりがしあわせな人生を歩めますように、と。

ついこの前、おぎゃあと産声をあげたような気もするのに。この春から、ゆいは大きなランドセルを背負って小学生になり、桃は一丁前に制服を着てバスにひとりで乗って、幼稚園に通うようになる。

 

あっという間なのだ。

 

四六時中そばにいて、全体を把握して、すべてが私の手中にある、そんな時間は、瞬く間に過ぎてしまうのだ。

 

まだまだこれからだけれど。

 

ゆいもももも、壁にぶつかったり、思い通りにいかなかったり、傷付いたり、悩んだりすることがあるのかもしれない。

ふたりが悲しい思いをすることが、chibicoは何よりも、自分の身が裂ける以上にツラいのだろうと思う。

 

けれど、いつだって、ママは味方でいる。

強い気持ちで、見守っている。

ふたりにそれが(今は何かは分からないけれど)必要なら、できる限りのことを、命にかえてでも、してあげる。

応援しているよ。

深く深く、信じている。

 

人を疑うことなく、人を信じる力を、天真爛漫でオープンマインドなその翼を、そのまま大きく広げて伸ばして。

そんな自分自身を信じて、真っ直ぐに進めばいいよ。

 

うんと愛されて、そして愛せる人になってね。

どれだけ愛しても愛し足りない、私の大切な宝ものたち。

ママのこどもでいてくれて、ありがとう。

母親になって、こんなあたたかい気持ちになれる。

誰かを強く想い、やさしい人になれるチャンスをくれる娘たちに、心から、ありがとう。

 

ゆいとももが歩むその先が、光に照らされていることを、シンプルに、笑顔で過ごせるしあわせな日々がずっと続くことを、ただただ願ってやみません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です