ひな祭り2015♡桃の初節句♡祖父母もみんな揃って、ゆいとももの健やかな成長を願う♡ひな祭りメニュー♡




ゆい3歳、もも0歳のひな祭り♡

3/1(日)

家族が揃った1日の日曜日。

一足先に、ひな祭りのお祝いをしました♡

「わて、初節句やでー♡」

じいじもばあばも、みんなももちに会いに、駆け付けてくれました。

雛人形… ももちのものを用意するか否か、迷っているうちに日は過ぎて。

現実的に、置き場所もないし、お姉たまの雛人形で一緒にお祝いと相成りました。

(でもやっぱり、縁起もの。本来は、それぞれに、自分の雛人形を持たせてあげるべきなのですよね。来年また、悩みそう。)

テーブルいっぱいに並んだ、ハレの日のご馳走です。

華やかさ抜群、ちらし寿司。

すし飯には人参、椎茸、高野豆腐を甘辛く煮たものを混ぜて、刻み海苔、錦糸卵、海老、鰻、いくらをたっぷり乗せて。

紅ショウガと、彩りに絹さやを飾って。

サーモンも乗せる予定がもう場所がなくて、単体でお刺身に。

P1014094.jpg

何はなくとも、はまぐりの潮汁。

対の相手とぴったり合わさる、はまぐりの貝殻の様に、生涯を共にする良き伴侶と巡り会うよう願いを込めて。

P1014083.jpg

菜の花にしん漬け。

鶏肉の照り焼き。

しっとり、じんわり、優しい味わいの卯の花。

P1014085_2015030122273812b.jpg

ポリポリ歯応えが小気味良い、セロリとイカ燻製のぽん酢和え。

P1014084.jpg

かぶと金柑の甘酢漬け。

P1014086.jpg

お肉を食べないお義父さん用に、イカとタコのお刺身も。

P1014092.jpg

飲む点滴!美容効果も抜群の甘酒♡

(一口に「甘酒」と言っても、メーカーによって味が全く違いますね。いろいろな種類が出回るこの時期に、飲み比べるのも、お楽しみのひとつ♡)

P1014100.jpg

隙あらば 何か、いたずらをしようとするひっちゃん!まだおっぱいしか飲んだことのないももちに、嬉々として甘酒を飲ませようとしていた!

や、やめてんかっ笑。

お姉たま、ダブルばあばに挟まれて。

のん気にチーズを頬張り、愛があふれている♡

両手に華、もとい、じいじとひっちゃん♡

ケーキの前に、アイスクリームをなめなめ。

この日ばかりは、欲望がすべてまかり通って天下無敵のちびっこ、好き放題♡

『ベルグの4月』さんのひな祭りケーキ。

店頭にはストックしていない、大きなサイズを事前注文しました。

「灯を付けましょぼんぼりにぃ〜

chibicoが音頭を取って歌ったけれど

そうだ!

プロ並みの歌唱力のお義父さんに、唄っていただけばよかった!!!

「半分はぁ… わてのやろぉ…♡」

ももち、ケーキがん見。

お姉たま、大きく息を吸い込んで

ふぅぅぅ〜、の3秒前!!

P1014190.jpg

スポンジが、羽が生えたようにふわふわ。

クリームも、超絶ほわんほわん♡

お内裏様とお雛様、マジパンの衣装を取ると、ニコニコフェイスがころりんこ。

砂糖菓子かと思いきや、いちごにチョコレートを被せて、お顔が描かれていて。

お姉たま、これにもかぶりついておりました。

ももの初節句に集まっていただき、お義父さん、お義母さん、父、母に、心から感謝です。

祖父母にあたたかく見守られ、あらん限りの愛情を注がれて。

ひな祭りというハレの日は、華やかで。

ああ、かくも奥ゆかしい。

改めて言うまでもなく、パパも、ママも、 ゆいたんとももち、あなたたちのことを、全身全霊で愛している。

大切な宝もの

かけがえのない娘たち

みんなの願いは同じ。

あなたたちが健やかに成長し、素直に、愛し愛される、しあわせな人生を送ってくれること。


3/3(火)

♡おんなのこのお祝いの日♡

節分が過ぎるとすぐに出して、約1ヶ月間、目も心も華やかに楽しませてくれた、雛人形。

桃の花を飾り、雛菓子を添えて。

P1013980.jpg

「もも」という文字が目に留まると、ついつい、手に取ってしまったり。

娘を持つ母親として、なんとも、しあわせな期間でした♡

P1014252.jpg

「しゅわーーーっち♡」

ばあば、ゆいたんとのお散歩から帰宅して、このももちを見るなり「あらももちゃん、鉢巻きして頑張ってるの♡」

 お姉たまも、ゲラゲラ笑いながら「も〜もちゃん、なんか頭に付いてるねっ♡」

鉢巻きじゃないよ、オシャレだよ

なんかって、ヘアバンドだよ

まあどう見ても、わっしょーいって感じですけれど。笑。

「笑いが取れたら、本望や♡」

あっぱれな心意気!!

ひな祭り当日、ばあば、chibico、ゆいたん、ももち、4人で仲良く雛菓子をいただきました。

ゆいたんがプレ幼稚園から持って帰ってきた、雛人形の工作も観賞しつつ♡ 

ひなあられ、ピンク色ばかりつまんで「白とね、緑はね、ママとばあばにあげるね。ピンクはね、ゆいちゃんのだから」と、ちびっこ。

「え、そうなの!? じゃあ、ももちゃんのは?」と訊くと

「も〜もちゃん

も〜もちゃんも

ピンクだよぉ〜

なぜか、めちゃくちゃ嬉しそうに即答でした。笑。

春ですね、桜餅♡

桜の葉の香り、いい塩梅の塩気。あっさりした甘さのあんこ(嗚呼、しかも粒あん&こしあんっ)和菓子と日本茶も、美味し過ぎる。

むしゃむしゃと、甘いものに目がない。

おデブちゃんにならないようにと、密かに、真剣に願いつつ。笑。

今年も、娘たちのしあわせをただ願い、ひな祭りの日を平穏無事に過ごすことができて

本当に、よかった♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です