富士山アイテムで運気アップ♡富士山のお猪口♡FUJI CHOCO♡色々なシーンのギフトに最適です♡




富士山、縁起が良きもの♡

さわやかな落ち着いた香りが、かすかに薫る桐箱に、富士山の金色の刻印。

ふたを開けると

ふわふわの綿雪ボールがふたつ♡

「ほぉ!」と、楽しいサプライズに思わず目を丸くしてしまいます。

封入されていた小さなインサートを読むと、なるほど、雪ではなくて、富士にかかる雲海を表現しているそうな♡

そうっと、雲をほどくように。ふわふわと。

すると、やさしく包まれていたお猪口が現れます。

淡くやわらかいターコイズブルー、おぼろげなグラデーションが印象的。

逆さまにすると、日本一の富士山!

雲海の中、荘厳にそびえております。

長崎県波佐見の陶窯で焼き上げられるという『Floyd』の、富士山シリーズ。

まず、陶器の素地に白い釉薬(ゆうやく)を塗り、さらにコバルトブルーの釉薬を重ねる。ブルーの釉薬を自然に垂らすことで生まれる、富士山と雪の境界線の、独特の表情。

お猪口の他にお茶碗もあり、色もこのブルー以外に、夕焼けの紅色もあるそうです。

(富士山シリーズ、おしゃれなギフトアイテムを取り扱うセレクトショップなどで、よく見かけますよね♡)

*画像↑↑「Floyd HP」より拝借。

手に持つと、いい塩梅に馴染みます。

冷酒で満たせば、さぞかし美味しいことでしょう♡

思ったよりも厚手の陶器で、使い勝手も良さそうです。


「一富士二鷹三茄子」という諺にもあるように、日本人には馴染み深い「縁起のよいもの」の代表、富士山!

日本一高い、というだけで様々な御利益もありそうですが♡

富士→「無事」という掛けことばも有名ですね。

(ちなみに、鷹→「高い」しっかり「掴み取る」、茄子→ことを「成す」と通じることから、縁起を担いでいます。)

江戸時代に一般に流布したこの諺。

将軍徳川家康が富士山、鷹狩り、初物の茄子を好んだからという説や、駿河国(静岡県中央部)の諺で、駿河の名物を順にあげたとする説もありますが。

あら、少し話がずれました。笑。

そう、

富士山。

普段はさほど気に留めていないかもしれませんが、日本人の心に、深く存在している富士山。

パワーのかたまり。

富士山アイテムで、運気アップ

誰かを応援したい時にも

新しい生活や、門出にもふさわしい

富士山アイテムのご紹介でした♡

 

chibicoも富士猪口を手にして、元気が湧きました♡ももの手の中にあると、それなりのサイズ感で、しかも持ちやすそう。

前菜などを盛る、小鉢としても重宝しそう♡

この日、しらすを入れてちびっこたちに出したら、ゆいも

「富士山だ!!!

富・士・山!富・士・山!!!」

異常にテンションアガってた〜。笑。

 

母の日、父の日も、もうすぐ…

何贈ろう♡

世界にひとつだけのプレゼント!オリジナル名入れギフト【贈る感動ギフト】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です