日々のことあれこれ☆ロイヤルセランゴール☆「物」について思う。もも画伯♡




吹き抜ける秋の風。

朝晩の涼しさに、いよいよ秋を実感します。

日中は、外は涼しく心地よいのに、うちのマンションは気密性が良過ぎて(風の通り道がなくて)まだ暑い。

いっそもっと寒くなると、この保温性というか暖かさはありがたいのだけれど、昼間、今の時期はまだまだ扇風機が欠かせない我が家です。笑。

 

5日土曜日。

残暑厳しい中、ももの運動会が無事に終わりました♡(ひたすら、ただただ、可愛かったわぁぁぁ♡)

年中さんは、パーランクーを高らかに鳴らして、エイサーを踊ったよ!

暑い1日だったので夜はぐったりかと思いきや、お疲れ乾杯して、ラグビー観戦でまた盛り上がっていました。笑。

こどもたちもハイテンションで起きているし、本当に体力ある!と驚くばかり。

6日日曜日。

ゆいのバレエ発表会の合同リハーサルがあり、午後は丸っと時間を取られて。

7日月曜日。

運動会の代休で幼稚園クラスの公園遊びがあり、おにぎり持参でお昼をまたいで、4時間たっぷり体を動かして遊んでいました。元気いっぱい!

10日木曜日。

ももは幼稚園の小遠足で、秋を探しに出かける予定。それもとても心待ちにしている様子のおちびちゃんが、本当に可愛い♡

 

日曜と火曜の夜には、ゆいのバレエ衣装のサイズ直しで、慣れない針仕事をしていました。

大の苦手のお裁縫、chibico最大の負担、でも愛しい娘のためならやるしかない。(もし母が近くに住んでいたら、はい!と右から左へスルーパスするんだけどね。笑。)

肩紐の長さを短く調整したり、お直しに必要な紫色の糸を買ってきて、背中のホック留めの場所を変更したり。

時間がかかる割には、仕上がりはどうなのよこれ、って感じでね、とほほですわ。笑。

でも、とりあえず責務完了。

ひと針ひと針、愛情は込めた!

 

今週末、ゆいはバレエ尽くし。

11日金曜日に振替レッスン、12日土曜日は通常のレッスン、13日日曜日、合同リハで再度午後は丸っと時間を取られる予定。

そして、14日月曜日、バレエ発表会本番!!

 

とはいえ、今週末の3連休は、台風が心配。

お友達の幼稚園や小学校は、今週末が運動会のところもあったり。

連休中はバレエ以外にも、小学校PTA主催の秋祭りもあったけれど、それは早々に台風を考慮して中止のお知らせがありました。(ゆいの落胆ハンパない。)

もものお誕生日のお祝いで、ディナーの予約も入れているけれど。

さて、出かけられるのかしらん。

 

兎にも角にも、こどもたちのイベント関連で、日々そわそわ、てんやわんやしております。


6日日曜日の午前。

大阪のばあばから愛の宅急便(段ボール2箱)が届いて、自分にも何かあるかと物色中のゆいともも。

もものお誕生日のためのばあばお手製ワンピース、お菓子、あれやこれやのお宝発掘♡笑。

お土産で頂いたとかで、金のシャチホココーラは、コーラ好きゆいに回ってきた。笑。

この度、私に回ってきたのは、ロイヤルセランゴール!

マレーシア王室御用達、ピューター製品を製造している老舗ロイヤルセランゴール。

ピューターでお茶を淹れると、お茶がまろやかになるとか。

手に馴染む程よいサイズ感、ずっしりと感じる重み。

 

つい先日、chibicoは自分の食器棚の中の茶器セットを処分しました。

磁器に金のラインが入っていて気に入って使っていたのだけれど、湯呑み茶碗はすでにいくつか割れてしまって数が減り、急須も蓋の内側にひびが入って。

もう、十分に働いてくれたから。

今までありがとう!と思い切ってさようならしたら、ロイヤルセランゴールがやってきた!

実家でも、終活とまでは言わずとも、物を整理・処分中。ロイヤルセランゴールの茶器も貰い手を探していて、Wow! Perfect timing!

ロイヤルセランゴールは、シンガポールの思い出を彷彿とさせてくれるもの。

父が、シンガポール駐在の任務を終えて日本に凱旋する際に、シンガポールのスタッフの方達から贈られた記念の品とのことで、木箱の上のシルバープレートにはメッセージも刻印されていたり。

シンガポールで、最強キラキラ高校生活を送っていたティーンエイジャーの自分。

あの頃あそこにいた両親の年齢に、今、自分が達していて、なんともいえない不思議な気持ちです。

立場も時代も違った海外での暮らし、同じシンガポールでも、思い出は全く異質だろうけれど、あの頃の父に想いを馳せ、この茶器セットを私が貰って使うのは、いい意味があると思う。

 

物にも、命のあるものと、ないものがある。

chibicoは基本的に物欲はない方で執着心もなく、こだわりもそこまでなく(食べもののこだわりはあるけれど!笑)可能ならミニマリストになってみたいぐらい。

ブランド/ノンブランド、高価/安価関係なく、その物にストーリーがあり、思い入れがあり、気持ちやぬくもりを感じられるものは、大切にしたいです。

そして、物は使ってこそ。

実家では納戸に仕舞い込まれていた茶器、ここにきて日の目をみて!笑。

早速、これでお茶を淹れてみましょう♡

有難や♡


ももも、絵を描くことが大好き。

いつも「白い紙は?」「白い紙ちょうだい」と、絵を描く紙を求めている。

そして、描いた後に、ハサミで絵の形通りに切り取るところまでが、彼女の中でブームのようです♡

最近、こんな感じのものが量産されています♡

 

衣装のサイズ直しが出来たので、すっかり肩の荷が下りた秋の夜長。

こどもたちは健やかな寝息を立てている。

平和な夜に、さて、何をしようかな♡

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です