おうちごはん備忘録☆バジルありきで、鶏肉のトマトソース煮♡「ラ・カンティーヌ」のバジルソース♡唐揚げ。お弁当が苦手過ぎる。笑♡かぼちゃと豚ロース肉のカレー煮込み♡豚トロ角煮♡キムチ昆布のせ冷奴♡




鶏肉のトマトソース煮

お庭から摘みたて、たっぷりバジルが主役です。

14日木曜日

午前中からキッチンに立ち、料理をして。

きちんとテーブルを整えて、ゆっくりランチを味わうことができると、ああ、今ちょっと自分の生活ペースは落ち着いているのだわ、と実感します。

(ちびっこたちが順次帰宅すると、もう一気にてんやわんや!束の間の休息なのですけれどね。)

我が家の定番、チキンのトマトソース煮。

こどもたちが食べやすいように、いつからか鶏肉は細かくカットするようになって。

今回はしめじ入り。

パスタは言わずもがな、バターライスにかけてもいいし、それにさらにチーズを乗せて焼けばドリアになるし、そのままでももちろん美味しい、万能具沢山ソース。

トマトとバジルの相性は、疑いの余地なし♡

石窯工房ベルベ たまプラーザ店さんの枝豆とチーズのパン。

これも何度もリピートしている大好きなパンのひとつで、カリッと焼き直すと、たっぷり混ぜ込まれているチーズと枝豆の香りが立ち、風味アップ!

石窯工房ベルべさんも、キャラものパンがあるので(アンパンマンのチョコレートパンやトトロパン)、こどもたちにねだられ、立ち寄ることしばしば。

カリッとトーストした枝豆パンに、隠れて見えていないけれど、クリームチーズを乗せて、さらにトマトソースをこんもり盛って。

フレッシュバジルと、「ラ・カンティーヌ」のバジルソースのダブルバジルをトッピングすれば、めくるめくフレーバーが口中に広がるブルスケッタの出来上がり!

超 絶 うまし♡

このバジルソースがまた優れもの。

刻んだバジル、松の実、パルメザンチーズなどがオリーブオイルに浸かっているソースで、ちょい足しするだけで、おうちカフェの味わいが格段に向上します。

ラ・カンティーヌ バジルソース 50g

新品価格
¥816から
(2018/6/14 12:08時点)

Amazonはこちら↑

関東は送料無料。

あれ?定価500円(税抜)のはず。

ラ・カンティーヌ バジルソース(50g)【La Cantine(ラ・カンティーヌ)】

価格:540円
(2018/6/14 12:10時点)
感想(9件)

楽天はこちら↑

でも、送料がかかるようなので、割高ですね。

ちなみにchibicoは、カルディで購入しています。他にもシリーズでいろいろ種類があって楽しく、容器もオシャレでおすすめです♡

庭の鉢のバジル

お庭の鉢に植えたバジルが、どんどこ成長して、どんどこ摘んでおります♡

今朝、ゆいとももと一緒に摘みました。

今日はゆいは、待ちに待った「遠足」!時折り日が差す、程良い薄曇り。雨も降らず、暑過ぎるよりは全然いい!

そして、ももは幼稚園の行事で「じゃがいも掘り」!ももが、じゃがいも掘るのですよ!?想像するだけで愛しさがこみ上げてきて、笑っちゃうわ。

ふたりとも、それぞれに。

楽しんでいるだろうなぁ♡いいなぁ♡

今日の洗濯物は泥付きで埃っぽいこと、覚悟。笑。

ちなみに。

バジルと同時期に、ゆいの蒔いたあさがおの種も、無事に5つ芽を出しています。

 

おかずは唐揚げ、お弁当作り

今朝、5時に目覚まし時計を合わせていたのですが。

ちゃんと起床できるか気になって、1時間起きに目が覚めて、結局4時半に起き出したchibico。

朝から唐揚げ揚げていました。

たっぷり油はそのままで、ももがお土産で持って帰ってきてくれるじゃがいもで、夜はポテトフライをする予定♡

お弁当を食べる時間も少ないと聞いていたので、食べ切れる分だけ、好きなものだけ、詰めました。

昆布入りおにぎり、しらすワカメ混ぜおにぎり、唐揚げ、枝豆、さくらんぼ。

恥を忍んで、どうです!このお弁当。

chibicoの苦手分野。お弁当作り。笑。

 

かぼちゃと豚ロース肉のカレー煮込み

久しぶりにパンプキンサラダを作ろうかなぁと思い、買ったかぼちゃ。

ふと思いつき、ロース肉と煮込んでみました。

とんかつ用の豚ロース肉(3枚分)を一口大にカットして、塩をふって。(胡椒はこどもが苦手なので、いつも後からかけるパターン。)

圧力鍋にオリーブオイルをあたため、豚肉とにんにくのみじん切りを炒めて、カレー粉を好みの分量振り入れて(chibicoは大さじ2ぐらい)しっかり炒め合わせます。

大きめにカットしたかぼちゃと、完熟トマト大1個分をざく切りにしたものを追加して、塩少々、バターひとかけら、お醤油ほんの少々垂らして

ぐるりとかき混ぜたら蓋をして、8分加圧。

自然放置で出来上がり。

カレーのスパイシーさ、かぼちゃの甘さとほっこり感が調和して、これも驚きの美味しさ!

カリッとこんがり焼いた胚芽食パンに乗せて。

爽やかさをプラスするバジル、意外な組み合わせで新しい味覚発見でした♡

 

残りものと残りもの、の昼もある。笑

先週から今週にかけて、なんだかんだと忙しかったのですよね。

それでも、こどもたちに食べさせるため、日々何かしらごはんは作っているわけで。

いくつかの晩ごはんの残り(ちょこちょこ、冷凍して取っておく)を全部合わせた、ある日のクイックランチ。

ケチャップライス+ひき肉のトマトソース+牛塊肉こってり煮のチーズかけ+サラダ。

残りもの、思いの外、豪華。笑。

 

最近の登場回数ダントツ1位おつまみ冷奴

しっかりした食べ応えのある、木綿豆腐で。

水切りを十分にして(chibicoはもう、少し形が崩れても良しとしてぎゅっと押して、水を抜きます)

キムチとごま昆布を、これでもかと乗せて。

ごま油とお醤油もたっぷり垂らせば、ハイボールが身に沁みる(笑)最近のお気に入りのおつまみ完成です♡

 

夜のおつまみのために作る、角煮

圧力鍋を使えば、本当に時短で簡単。

大きな玉ねぎのざく切りがとろとろにとろけて、濃い目のこっくり味付けが

悶絶級の仕上がり♡

つゆだくでごはんにかければ、いつもの倍のごはんが平気で食べられてしまう、デンジャラスな一品でした。

 

食べものに感謝して。

美味しくいただく。

楽しくいただく。

おいしいはしあわせのもと。人生の基本です♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です