おうちごはん備忘録♡進学のお祝いムードがささやかに続く我が家♡牛肉のトマトシチュー赤ワイン風味♡久右衛門のお吸い物「おめでたい」♡奈良・五條の名品「柿の葉すし」♡沖縄のお土産アーサ&海ぶどうetc.♡




日常の中のしあわせは、食卓にある♡

*入学式の日のお昼ごはん*

バタバタと帰宅しましたが、前の晩に仕込んでおいた牛肉のトマトシチュー赤ワイン風味をメインに、パパッと用意して。

(この段階で、チーズとクラッカーのお皿を出し忘れていました〜。)

和牛たっぷり700g入り。

牛肉のトマトシチュー赤ワイン風味レシピはこちら

(今回作ったものは、じゃがいもなし。)

圧力鍋を使えば、簡単過ぎるのに、お肉もお箸で切れるやわらかさのジューシーな仕上がり!

とろけた玉ねぎの甘みが十分に溶け出したシチューは、濃厚だけれど、さっぱり。これも、何かという時には食卓にのぼる我が家の定番メニューです。

圧力鍋で作ったものをル・クルーゼに移しておいて、そのまま食卓に出せるので楽チン。

ドライフルーツがいろいろ入ったパンは、トマトベースのシチューによく合います。

甘みと酸味のコンビネーションが絶妙で♡

ブロッコリースプラウトときゅうり、トマトのサラダ&苦味がたまらない大人用貝割れのサラダ。

好みのドレッシングが違うので、銘銘好きなものをかけて。

小学生になったね、おめでとう♡

セレモニーで着た一張羅のワンピースは、汚されないように早々に脱がせましたヨ。笑)

お肉もパンも、むしゃむしゃと驚くほどたくさん食べた肉食6歳児でありました♡


*通学初日金曜日のお昼ごはん*

初めてのいろいろなことにドキドキして、その小さな胸を躍らせて、キョロキョロしたりもしてね。

興奮して、お腹を空かせて帰ってくるだろうな。好きなものだけ出してあげよう!と決めていて。

(ももと蜜月、ふたりの午前の時間もあと数日、大切に過ごそうと思ってお散歩を予定していたものの。台風ばりの強風がすごくて、花粉や埃が舞い舞いしていたので躊躇してやめました。笑。)

ん!?たい焼き!?

それにしては、ハリのある質感です。

紅白の梅の麩も愛らしい、柚子の香りがふわんと上品に香る、即席のお吸い物。

その名も「鯛最中お吸い物 おめでたい」♡

鯛の反対側のお腹をパリンと割って、中に入っているお吸い物の具や調味料を出して、お湯を注げば出来上がりです。

創業130年の鰹節の老舗「林久右衛門商店」さんのお品。

 

久右衛門といえば、貝殻の形で贈答にぴったり、お歳暮の時期などにもよく見かける、こちら↑です。

貝殻や鯛の皮はお餅で出来ているので、時間が経つと、とろりぃ〜んととろけて、こどもたちも大好きです♡

おかずの炒め物もあったのですけれど。

(これは豚バラ肉と玉ねぎ、いんげんのニンニク炒め。最近、炒め物に最後に鰹節を混ぜ込むのがマイブーム。)

一瞥して「ん〜、ゆいちゃん、それは大丈夫!(いらない)」って。

ですよね、分かっていますよ。笑。

デザートのゼリーは、夫君のお土産。

(4月2日〜4日、沖縄へ飛んでいました。)

パッケージの左下のおじさんのイラストに、沖縄さんって補足説明、いる!?笑。

わさっと入っていました。笑。

缶入りのキャラメルなんかも。

ちびっこたちを喜ばせることには、一生懸命な夫君です♡


*土曜日のお昼ごはん*

ゆい入学後、もも入園前の今週末。

午前中、ゆいがバレエレッスンに行っている間、母から届いた愛の定期宅急便に詰まっていた品々の一部。

土曜日は家にいるの?薯蕷饅頭(上用饅頭)を送ろうと思うのだけれど、、、柿の葉すしもどうかしら、、、と事前にあれこれ聞いてくれていて♡

金色に輝く「祝」のシール。

めでたや〜♡

ずいぶん前に、すでにお祝いは戴いているのですが。

親だけでなく、祖父母の気持ちもずっとお祝いが続いているようです♡

紅白のお饅頭が、ぽこぽこと可愛らしく並んでおります♡

お祝いには欠かせない、上用饅頭♡

たまに食べると、信じられないほど美味しく感じる、たなかの「柿の葉すし」。

柿の葉寿司は、海から遠く、全国有数の柿の産地である奈良県の名物です。(和歌山県でも、名物として取り上げられています。)

紀州の浜で塩当てされた魚をすし飯に乗せて、抗菌作用を持つといわれる柿の葉で包み保存性を高めると同時に、柿の葉の香りも寿司に移し、風味を良くする。

先人の知恵が凝縮された伝統郷土食です。

定番の鯖。

まったりと濃厚、旨味がぎゅぎゅっと。

酢飯に移った、柿の葉の香りもかぐわしく。

なくても十分味わい深いのですが、ほんのちょっぴりお醤油をつけると、ぐっと味が引きしまって♡

鮭も、鯖の次に定番となっています。

柿の葉寿司。関西出身のchibicoには馴染みのあるものですが、関東出身の夫君は、いまいちピンとこなかったらしく。(新幹線の売店でよく見かけるけれど、決して手に取らなかった物のひとつらしい。)

この度、なんと初めて!!食べてみて「え!?こんなにうまいものなの!?」「ちょっと俺、今まで誤解していたかも」って、度肝を抜かれていた。笑。

常温で送られてきて(冷蔵庫で冷やしたりすることなく)熟成がちょうどいい塩梅に進み、まさに食べ頃の状態で口にできたから、味わいも格別だったのかもしれません。

ゆいも、鮭の柿の葉すしを3つ食べました!これにはパパもママもびっくり仰天です。

(鯖は手をつけず。)

 

寿司は寿司でも、江戸前寿司とは全く異なる関西の逸品です♡

お味噌汁には、沖縄特産アーサをたっぷり入れて、磯の香り満点でした。

こちらも沖縄土産、海ぶどう。

ぷりっぷり〜。

生きている感じ、するする!!

そのまま、青じそドレッシングにつけて食するもよし、サラダにこれでもかとトッピングして、贅沢海藻サラダにするもよし。

たくさんあった海ぶどう、一度で食べきってしまった。笑。

おかずは、鶏ひき肉で、つくねバーグを作りました。

牛ひき肉のハンバーグを、最近ももが食べてくれないので。(3歳児もも、ここにきてまた肉類を全然食べない!口に入れても、最終的には出すという。泣。)

やわらかさとふわふわ感は、鶏ひき肉の方があると思って。

そうしたら、ビンゴ!

これはもぐもぐ食べて、ちゃんと飲み込んでくれました♡

(世話がやけるぜ♡)

chibicoが洗い物をしたりお茶をいれたりしている間に、10個あったはずの饅頭が、6個に減っていた。

素早いチューチュー甘党ねずみが2匹(なに!?大きいのもいて、3匹か!?)我が家にはいるようです。笑。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です