150cmか180cmか。赤色系か金色系か。迷うのも楽しかったツリーを購入♡クリスマスへ向けて、準備に心踊ります♡




念願のクリスマスツリーを購入

23日にネットでオーダー、29日着予定と返信がきていたけれど、25日に早々に届きました。

(想像以上にコンパクトにまとまった荷物でした。)

夫君もいる土曜日の(夕方から仕事に出かけましたが)午前一番の配送で、嬉しい誤算。

ちびっこたち「やったぁ!ツリーきた!」「開けたい、開けていいっ!?」と早速飛びついて。

大喜びしていたのは6歳のゆいで、3歳のももは、お姉ちゃんが喜んでいるので真似っ子して、ひゃあひゃあ言っていた感じです。笑。

150cmか180cmか迷いましたが、あまり大きなツリーで圧迫感が出ても困るわよね、ということで。

リビングの規模や収納する時のサイズ感も考慮して、150cmにしました。

東急百貨店やたまプラーザテラス内のいくつかのお店で、実際の商品をいくつか見たりして検討して。

 

↑↑最終的には、ネット販売「恵月人形本舗」さんのフィルムポット スリムツリーに決定しました♡

金色のモールを、ぶんぶん振り回して大はしゃぎ。新体操のリボンぐらい華麗ならいいのだけれど。

勢い余って、滑って転んじゃいそうですよ。

落ち着いて、落ち着いて。笑。

「これもっちぃの、お星さまでしょ〜!?♡」

うん、いいよいいよ、もものお星様ということにしようね♡

思い思いの場所に、オーナメントを飾り付け。

ももは手にした物を落っことすし、ああ危なっかしい。何も割れなかったのが幸いです。

去年までは、ツリーを飾っても、ももがモミの枝を毟ったりオーナメントを取ってしまったり、最悪の場合は体当たりでツリーを倒すだろうと危惧されたので、見送っていましたが。

ももも3歳になり、我が家にも、このシーズン特有のハピネスを演出してくれる、念願のクリスマスツリーが加わりました。

完成です♡

わお♡

梱包を解いて、組み立てて飾り付けて、片付けて写真を撮ってと、なんだかんだで2時間弱かかった一大イベントでした。

ビッグスターのすぐ下には、立体感のある真っ赤な大きなリボンで、華やかさも抜群です。

煌めくトナカイ。

雪の森を駆け抜けて、大空に舞い上がって。

しゃんしゃんしゃん、と澄んだ空気の中に響く、鈴の音が聞こえてきそうです。

夜になって、ライトを点灯。

あたたかみのある光が部屋いっぱいに満ちて、雰囲気最高♡クリスマスムードが一気に盛り上がりました。

「いい子がいるおうちにね、サンタさんはプレゼント持ってきてくれるからね。うちにも絶対来るね」「それより、早くサンタさんにお手紙書かなくちゃ!今月でリクエスト締め切りだよ」「ばあばサンタも、ゆいちゃんとももちゃんは何が欲しいかしらって、聞いてくれてたよ!」って、ちびっこたちと話しながら。

これから約1ヶ月間、このツリーと一緒にハッピーな気持ち、ワクワク感をたっぷり楽しみたいです。

クリスマスの雑貨たち

サンタクロースのトールペイント。

サンタクロースの白いお髭や衣装のファー部分のもこもこなど、とても繊細な筆遣いで、見ていて惚れ惚れします。

なんと、母のご友人の手作り!

左手にリースを持って、右手に持つ鈴は本物で、ちりりんと可愛らしい音色を奏でます。

リースには「welcome」の文字。飛び切りの「ようこそ」の気持ちを込めて、玄関に飾りたいと思います。

サンタさんを反対側から見ると、こんな感じ。

本当に、素敵過ぎる♡

サンタさんの前にちょこんとたたずむ、三段のツリー。カラフルな色使いでペイントされたモミの木、こちらもハンドクラフト。

なんと、マトリョーシカ!

何年か前、母がモスクワに旅行に行った際に購入してきたものです。

冬休みに帰省するたび、飾り棚の中のこのキュートなマトリョーシカを眺めては「これ可愛いわ〜♡」とアピールしていたchibico。

その甲斐あって(確信犯!?)あなたのお宅で飾ってちょうだいと、実家から届いた宅急便の中に入っておりました。

ゆいも、ツリーの中から次々出てくるサンタさん、雪だるま、ミニミニツリーにびっくり!

期間限定の雑貨たち

心ゆくまで楽しみましょう♡




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です